iPhoneでQRコードを読み込む方法

LINEで送る
Pocket

iPhoneでQRコードを読み込むにはどうしたらいいのだろう?と疑問に思った事ありませんか。

ガラケーでは殆どの機種で初期装備されており、カメラを起動したときに「QRコードを読み込む」といったボタンで設定が可能でした。しかし、iPhoneではカメラの設定を探してみても、そんなものは一切見当たりません。

そうです。初期装備として備えられていないのです。初めて知ったとき、筆者も驚きました。世界中にユーザーがいるiPhone。メールやブラウザなどの世界標準機能のみが初期装備されており、「その他必要なアプリケーションは各自ダウンロードして、オリジナルカスタマイズしてください」というスタンスなのです。

とはいえ、日本ではさまざまなシーンでQRコードは利用されています。では、もうQRコードは読み込めないのでしょうか?いいえ。がっかりしないでください。そんなことはありません。QRコードを読み込むアプリケーションをダウンロードすればいいのです。

iPhoneでQRコードを読み込むアプリケーションはさまざまなものが揃っています。本記事ではユーザーのニーズに合わせて2種類の無料アプリケーションをご紹介します。(無料は記事作成当時です。ダウンロード時は各自ご確認ください)

スポンサーリンク

QRコードリーダー for iPhone

qrCodeReaderForiPhone

QRコードリーダー for iPhoneはまさにSimple is best!QRコードの読み込みに特化したアプリケーションです。

容量も小さいのでダウンロード時間がかかりませんし、メモリーも節約できます。ダウンロードした後、面倒な初期設定は不要で、すぐに使用できます。

使い方

    1. アプリケーションを起動します

アプリケーションを選択すると、カメラが自動的に起動します。
※初めて起動するときのみ「アプリケーションがカメラへのアクセスを求めています」とメッセージが表示されます。
「OK」を選択してください。

    1. QRコードを読み込みます

画面にQRコードを合わせると、読み込みを開始します。
読み込みが終わると結果が表示されます。

QRコードの解析時間もスピーディで、とても使いやすいです。「とにかく、QRコードを読み込む機能が欲しい」という方にオススメです。

Qrafter – QRコードとバーコードの読み取りと作成アプリ

Qrafter
Qrafter – QRコードとバーコードの読み取りと作成アプリはQRコード、バーコードの読み込みはもちろん、QRコードの作成もできます。

また、読み込んだQRコードを電子メールで送ったり、FacebookやTwitterで共有することも可能です。履歴が残せたり、設定で自分用にカスタマイズもできます。

使い方

  • アプリケーションを起動します
  • スキャンを行います
  • 左下の「スキャン」を選択します。
    初期設定では選択済みになっています(画像のように濃い紺色が選択状態です)。

    procedure2_1
  • カメラを起動します
  • 中央の「カメラでスキャン」を選択します。
    ※初めて使用するときのみ「アプリケーションがカメラへのアクセスを求めています」とメッセージが表示されます。
    「OK」を選択してください。

    procedure2_2
  • カメラをQRコードに合わせます
  • QRコードにあわせると、自動で読み込みを開始します。
    読み込みが終わると結果が表示されます。

 

お父さんQR – 白戸家のお父さんがQRコードを読み取ってくれるアプリ

お父さんQR

お父さんQRは、白戸家のお父さんがQRコードを読み取ってくれるというシンプルなアプリです。

Softbank が開発した、QRコードを読み取る機能に特化したシンプルなアプリです。 使い方は、立ち上げてQRコードにiPhoneのカメラを向けるだけです。 ほとんど即座にQRコードを読み取ってくれます。 画面のように、少しピントが合っていなくても強力にQRコードを読み取って、URLなどを表示してくれます。

 

Iphone QRコード-169x300

 

暗いところでも、ワンタッチで画面下のライトボタンを押して、ライトをつけて正確に読み取ることができるので、屋外でも便利に使えます。 また、これまでに読み取ったQRコードの履歴も蓄積しているので、以前にQRコードを使ってアクセスしたサイトに手軽に再度アクセスすることなども簡単にできます。 シンプルさと素早い動作でお勧めの一本です。

 

iPhoneでQRコードを読み込む方法のまとめ

QRコードは、ガラケー、iPhone、アンドロイド、iPad等の機種に依存することなく読み込みが可能です。また、自分のQRコードを作っていつでも表示できるようにしておけば、連絡先の交換もスムーズに行えます。

また、ビジネスでは、頒布物に会社のウェブサイトのURLを埋め込んだQRコードを記載しておけば、アクセスする方が増えることでしょう。アイディア次第で使い方はさまざまです。

このように使い方によってはとても便利なQRコードを、今回ご紹介したアプリをお使いいただくことにより、iPhone上でいつでもどこでも手軽にご利用いただけると思います。 ぜひ、お気に入りの一本をインストールしていただき、ビジネスにプライベートに、ご活用いただければと思います

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です