iPhoneで一括設定をする時のプロファイルのインストール手順

LINEで送る
Pocket

インストール

今回、iPhoneで一括設定をする時のプロファイルのインストール手順について紹介いたします。一括設定・プロファイルのインストールことにより、メールアプリでEメールが使えるようになったり、Wi-Fiネットワークが使えるようになったりします。

どの携帯キャリアのiPhoneも、比較的簡単な方法で、一括設定・プロファイルのインストールをおこなうことができますので、設定しようとしていたけども方法が分からなくて困っていた方などは、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneで一括設定をする時のプロファイルのインストール手順

一括設定・プロファイルのインストールとは

ソフトバンクの場合の一括設定・プロファイルのインストールとは、Eメール(@i.softbank.jp)、およびソフトバンクのWi-Fiスポットを利用するための設定を一括でおこなうことができます。

Wi-Fiネットワーク通信ではおこなうことができませんので、一括設定をする場合は、Wi-Fiネットワークをオフにし、モバイルデータ通信をオンにする必要があります。auやドコモの場合も同様です。

●Wi-Fiネットワークとモバイルデータ通信のオンとオフの切り替え方

「Wi-Fiネットワークの切り替え方法」ホーム画面にて下から上へスワイプし、コントロールセンターを表示します。コントロールセンターにWi-Fiマークがありますので、Wi-Fiマークをタップしてオンとオフを切り替えることができます。

もしくは設定アプリを開きWi-Fiを選択して切り替えることもできます。

「モバイルデータ通信の切り替え方法」ホーム画面にて設定アプリを開き、モバイルデータ通信を選択して、次の画面でオン・オフ切り替えることができます。

各携帯キャリアごとの一括設定・プロファイルのインストール方法

ソフトバンク、au、ドコモ、各携帯会社のそれぞれの一括設定・プロファイルのインストール方法について紹介していきます。

一括設定・プロファイルのインストール方法(ソフトバンクの場合)

まず、iPhoneホーム画面のSafariからMy SoftBankへ移動します。そしてソフトバンクモバイルサイトからソフトバンクWi-Fiスポットをタップします。

「ソフトバンクとWi-Fiスポット利用設定」と「Wi-Fiルーター(FON社製)用設定」の利用規約が表示されますので、内容を確認します。

利用規約を確認し問題がないようであれば、再度一括設定画面に戻って、「同意して設定開始」を選択します。すると、157番より一括設定のSMSが届きますので、そのSMSを開きます。

SMSを開くと、「利用規約に同意の上、下記URLから一括設定を続けてください」という内容で、「同意して設定」の下にURLがありますので選択します。

すると、画面が切り替わり、一括設定のインストール画面になります。画面右上のインストールをタップすると、警告画面が表示されます。問題がないようであれば、再度インストールを選択します。

すると、フルネームの入力画面になりますので、メール送信の際の自分の名前を入力し、画面右上にある次へを選択します。そして、次の画面で完了をタップすれば、「設定が完了しました」と画面に表示され設定完了となります。

一括設定後、ホーム画面にMy SoftBankのショートカットアイコンが追加されます。これで、ソフトバンクWi-Fiスポットへの接続設定、FONへの接続設定、Eメールのメールアカウント設定が完了します。

一括設定・プロファイルのインストール方法(auの場合)

まず、Wi-Fiネットワークをオフにし、モバイルデータ通信をオンにします。ホーム画面でメッセージアプリを開き、画面右上の新規メッセージマークをタップします。

新規メッセージ作成画面になりますので、宛先に#5000を入力し、本文に1234を入力し送信します。すると、メッセージを受信しますので、受信したメッセージを開きます。メッセージにはURLが表示されていますので、リンクをタップします。

次の画面で、「メールアプリ(リアルタイム受信)でEzwebメールを利用する」をタップします。次の画面でも同様に「メールアプリ(リアルタイム受信)でEzwebメールを利用する」をタップします。

すると、メールアドレスの設定が完了し、SMSを受信します。受信したSMSを開くと、URLが表示されていますので、タップします。すると、プロファイルの画面になりますので、インストールをタップします。

再度、表示された選択画面でインストールを選択します。次のインストール完了画面で画面右上の完了をタップするとプロファイルの設定が完了します。これにより、メールアプリを開くと、〜@ezweb.ne.jpが表示されます。

もし、メッセージアプリの方のアドレスが、〜@ezweb.ne.jpを使っている場合は、「メッセージアプリ(MMS)でEzwebメールを利用する」をタップします。次の画面でMMS利用設定を選択します。

アドレス設定が完了すると、SMSを受信します。設定アプリを開き、メッセージを選択します。MMSメールアドレス部分に、メールアドレスの〜@ezweb.ne.jpを入力すれば、そのアドレスでの送受信が完了します。

一括設定・プロファイルのインストール方法(ドコモの場合)

まず、Wi-Fiネットワークをオフにし、モバイルデータ通信をオンにします。Safariを開き、ブックマークを開きます。ブックマークの中にある「ドコモお客様サポート」を選択します。次の画面で「プロファイル設定」を選択します。

そして、プロファイル設定の中にあるiPhone初期設定をタップします。dアカウントのIDとパスワードを入力して、次へ進むをタップします。次の画面で、「ドコモメールのご注意事項」と「dアカウント利用設定のご注意事項」をそれぞれ確認します。

2つとも内容を確認し、問題がないようであれば、「上記の注意事項を確認して、全ての内容に同意する」にチェックを付けます。対象のメールアドレスが表示されますので、問題がないようであれば、「設定する」にチェックを付け、次へをタップします。

次にプロファイルインストール画面になりますので、画面右上にあるインストールをタップします。また次の画面でも右上のインストールをタップします。すると、フルネームの入力画面になりますので、メール送信の際の名前を入力します。

次はインストール完了画面になりますので、画面右上の完了をタップします。設定完了後はWi-Fiネットワークをオンに戻して、メールアプリを開きましょう。〜@docomo.ne.jpのドコモメールが追加されているはずです。

まとめ

今回、iPhoneで一括設定をする時のプロファイルのインストール手順について、ソフトバンク、au、ドコモの各携帯キャリア別にご紹介いたしました。何れの携帯キャリアも簡単な方法で、時間をかけずにプロファイルのインストールをすることができます。

プロファイルのインストールをすることにより、より便利にメールを使えたり、Wi-Fiネットワークが使えたりします。まだインストールしたことがなくて、困っていた方は、ぜひ、この機会にインストールしてみてください!LINEなどメッセージアプリを使う機会が多くても、メールも使用する機会があるはずです!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です