iPhoneの音が出ない原因と改善方法

LINEで送る
Pocket

b2d78078ff48cfd1162afd9b86e459e9_s

今回は、iPhoneの音が出ない原因と改善方法について紹介いたします。通話音や電話の着信音、メールの受信音、音楽のスピーカー音、アラーム音など、iPhoneから急に音が出なくなった場合の対応方法について解説いたします。いずれの場合もiPhoneから音が出なくなったらとても困りますので、ここで紹介する方法を試して状況を改善させましょう。特にiPhoneを購入したばかりの方や、今度iPhoneを使い始める方は、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

iPhoneの音が出ない原因と改善方法

iPhoneから音が出ない場合の改善方法について紹介いたします。

マナーモードになっている場合

iPhoneがマナーモードになっている場合は、着信音やサウンド音が鳴らない場合があります。iPhoneマナーモードになっていないか確認し、マナーモードになっていた場合は、マナーモードを解除し再度音が出ないかを確認してみましょう。マナーモードの設定は、iPhoneの再度に付いているスイッチですることができます。

音量を確認し音量レベルを上げる

iPhoneから音が出ない理由が音量設定が原因かもしれません。iPhoneの音量を確認し、音量レベルを上げて再度音が出るかどうかを確認するようにしましょう。音量レベルの調節をするには、iPhoneの設定アイコンを開き、サウンドを選択します。「着信音と通知音」という項目がありますので、音量を上げます。これで、音が確実に出る設定となっているはずですので、音が聞こえるか確認してください。

イヤホンの音が聞こえない場合は挿し込み口を確認する

イヤホンやヘッドフォンを使って音楽を聴こうとしてiPhoneから音が出ない場合は、イヤホンジャックにしっかりと挿入されているか確認するようにしましょう。また、長い間作っているiPhoneであれば、挿入口にホコリなどが溜まっていないかも確認します。

上手く挿し込まれていなかったり、ホコリなどが溜まっている場合は接触ができず音が聞こえない可能性があります。確認したうえで再度試してみましょう。また、Bluetooth規格のヘッドフォンを使っている場合は、iPhoneのBluetooth設定がオンになっているかも確認するようにします。Bluetooth設定の確認方法は、設定アイコンを開き、一般を選択します。次の画面でBluetoothがオンになっているかを確認しましょう。

Siriを起動してみる

理由は不明ですが、iPhoneの音が出ないときにSiriを起動することで音が出るようになるときがあります。Siriの起動の仕方はホームボタンを長押しするだけです。Siriに何かしゃべりかけて操作してもらいましょう。Siriとのやり取りが終わり、Siriを閉じた後に音が戻っている場合があります。

言語設定を変更してみる

Siri同様理由は不明ですが、iPhoneの音が出ない際に、言語設定を変更するだけで、iPhoneの音が出るようになる場合があります。言語設定を変更するには、iPhoneの設定から一般を選択し、「言語と地域」を開きます。次の画面で「iPhoneの使用言語」を選択し、日本語以外の言語に1度変更します。言語変更が完了したら、再度、日本語の言語に戻します。変更が完了したら音楽が出るか確認してみましょう。

おやすみモードになっていないかを確認してみる

iPhoneがおやすみモードになっていると着信音やメールの受信音が聞こえなくなります。iPhoneがおやすみモードになっているかを確認するには、画面の下から上へスワイプし、コントロールセンターを表示します。右から2番目の三日月のマークがおやすみモードになりますので、オフ設定になっているかを確認しましょう。

iOSが最新バージョンかを確認してみる

iOSが最新バージョンになっていないことが理由で不具合が起きている可能性もあります。iOSが最新バージョンか確認し、最新ではない場合は、アップデートをするようにしましょう。iOSのバージョンの確認をしたい場合は、設定アイコンから一般を選択し、「ソフトウェアアップデート」を開きます。

最新でない場合はアップデート画面となりますので、Wi-Fiネットワークなどに接続し、最新バージョンへアップデートをしましょう。音の問題に限らず、常に最新バージョンのiOSを使用するようにしましょう。

iPhoneケースを外してみる

可能性は低いですが、iPhoneケースがスピーカーなどを塞いでいて音が出ない可能性もありますので、iPhoneケースを外して、もう1度音が出るかを確認してみましょう。特に、iPhoneケースを購入したばかりであればケースが理由で音が出ないこともあり得ます。

iPhoneのバッテリーを0にしてみる

iPhoneのバッテリーを0にしてみて、再度充電することで、音がでるようになることがあります。特にリスクはない方法です。iPhoneをとことん使ってバッテリー0にしてみましょう。その後100%まで完全充電したうえで、再度音が出るか確認するようにしてみましょう。

Appleサポートへ連絡する

いずれの方法を試してもiPhoneから音が出ない場合は、Appleサポートへ連絡をしましょう。iPhoneの状況を伝えると、いろいろな方法を教えてくれます。それでも状況が改善されない場合は、AppleStoreへの持込みとなりますので、最寄りのAppleStoreへ持っていきます。AppleStoreへ持っていくことになった場合は修理の可能性もありますので、iPhoneの保証期間を調べておきましょう。

iPhoneを再起動してみる

iPhoneのシステム上に何らかの原因があって音が出ない場合は、iPhoneを再起動することで音が出るようになることがあります。iPhoneの再起動の方法は、電源ボタンを長押しします。画面に「スライドで電源オフ」と表示されますので、スライドしiPhoneの電源を落とします。少し時間を置いて、再度、電源ボタンを長押ししてiPhoneを起動させれば再起動の完了です。再起動後に音楽が出るようになっている場合があります。

iPhoneを初期化してみる

iPhoneを初期化することで、音が元に戻る可能性があります。ただし、iPhoneを初期化してしまうとiPhone内のデータも消えてしまいますので、iPhoneを初期化する場合は事前にiTunesかiCloudを使ってiPhone内のデータをバックアップ取っておくようにしましょう。

iPhoneを初期化する場合は、設定アイコンから一般を開きます。画面一番下にある「リセット」を選択し、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、パスワードを入力すれば初期化が完了します。バックアップしたデータに関しては、初期設定の段階でiPhoneに復元することができます。iPhoneの初期化に関しては、あくまで最終手段にしましょう。

まとめ

今回、iPhoneの音が出ない原因と改善方法について紹介いたしました。iPhoneの音が急に出なくなった場合は、今回紹介した方法をいくつか試してみましょう。どの方法も簡単におこなうことができる対応方法ですので、万が一の音が出なくなったときのためにいくつかの方法を覚えておくようにしましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です