iPhoneをおさいふケータイとして利用できるようになるまでの手順

LINEで送る
Pocket

7fd4a04c231d6b7a828e69bebedaa7e5_s

今回は、「iPhoneをおさいふケータイとして利用できるようになるまでの手順」について紹介いたします。特に、iPhoneを使う前の携帯でおサイフケータイを利用していた人には、iPhoneでおサイフケータイが使えないことが不便でたまらないことだと思います。

iPhone端末のみでおサイフケータイを利用することはできませんが、アクセサリを使うことで、iPhoneでもおサイフケータイのような使い方できます。ご興味がある方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneでおサイフケータイを利用する方法

おサイフケータイとは?

非接触型のICカードFeliCaチップを搭載した携帯電話で利用できるサービスです。専用端末へ向けて携帯をかざすだけで電子マネー決済がおこなわれます。

駅の改札口や飲食店などの店頭、自動販売機など、あらゆる場所で利用できる国内のサービスです。現金やクレジットカードを手元に持っていなくても携帯電話1つで買い物などができるため、非常に便利です。各電子マネーやポイントカードを1つにまとめて使用することができました。

しかし、iPhoneは非接触型のICカードFeliCaチップを搭載していませんので、iPhone端末のみでおサイフケータイを利用することはできません。

iPhoneにドコモのおサイフケータイジャケットを利用する

iPhoneをおサイフケータイと同じようにして使っていくために、1番有効な方法が、NTTドコモが発売しているおサイフケータイジャケットをiPhoneに使用することです。このおサイフケータイジャケットにはおサイフケータイ利用に必要なモバイルFeliCaICチップが搭載されています。

そのため、iPhoneにおサイフケータイジャケットを付けることでおサイフケータイが利用できるようになるのです。このおサイフケータイジャケットを使うためには、専用アプリの「おサイフリンク」をiPhoneにインストールしておく必要があります。おサイフケータイジャケットは充電が必要ですので、使用前と定期的に充電していく必要があります。

1回のフル充電で約2.5ヶ月使用することが可能です。2ヶ月に1度は充電していくようにしましょう。iPhoneとおサイフケータイジャケットがBluetoothで接続することで使えます。実際のおサイフケータイ同様、ポイントカードや各電子マネーなどがまとめて管理・使用することができるため大変便利です。

また、飛行機の搭乗券なども使用することができます。ケースであることが不便に感じる場合もありますが、iPhoneを買い替えてもケースを替えるだけなのでスムーズに使い続けることができます。使用する際は、iPhoneにおサイフケータイジャケットを装着し、AppStoreで専用アプリのおサイフリンクをインストールします。

おサイフがジャケットとiPhoneをBluetoothで接続してくれ、電子マネーなどのチャージや残高確認もおこなうことができます。おサイフリンクは起動させ初期設定をおこないます。利用規約を確認したうえで問題なければ同意し、次へ進めていきます。マイサービス画面で「サービスを設定する」を選択します。

楽天EdyやiD、など各サービス一覧画面となりますので、希望のサービスを選択したうえで各種設定を進めていきます。希望サービスの設定が完了すれば使用することができるようになります。

おサイフケータイジャケット01は、カラーは1色で、5400円(税込、docomo OnlineShopにて2016年8月段階)。おサイフケータイジャケット01対応の専用ケースは、ブラックとホワイトの2色展開で、1058円(税込、docomo OnlineShopにて2016年8月段階、)。

尚、おサイフケータイジャケット01は、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone5s、iPhone5cで対応しています。また、ドコモのiPhoneだけでなく、ソフトバンクやauなどキャリアに関係なくiPhoneで利用することができます。

iPhoneにケースをつけ間に電子マネー決済できるカードを挟んでみる

どうしてもiPhoneにおサイフケータイジャケットなどを使用したくない場合は次の方法があります。iPhoneに好きなiPhoneケースをつけ、iPhone端末とケースの間に、電子マネーのカードを挟んで使う方法です。

あまりに厚すぎるiPhoneケースだと接触が悪くなる可能性もありますので、なるべく薄いiPhoneケースを使用するようにしましょう。Suicaカードなどを間に挟むことで、電車に乗る際もiPhoneをかざせば、まるでおサイフケータイのように乗車口をスムーズに通過することができます。

カードを挟みすぎると効果がない場合がありますので、挟むカードは1枚までにしましょう。カードで非接触決済ができるものは基本的に使うことができます。使えるカードやサービスは限定されてはしまいますが、自分の好きなiPhoneケースを使えたりする利点はあります。

パソリを使って楽天Edyを使えるようにする

楽天Edyであれば、パソリを使用することでiPhoneでおサイフケータイのように使えるようにできます。まず。iPhoneに楽天Edyアプリをインストールします。

そして、アプリを起動しパソリの設定をおこなっていきます。初期設定を選択しBluetoothでiPhoneとパソリを接続します。これは、後はEdyのチャージさえおこなわれていれば、使用することができます。アプリではEdyの残高確認やチャージができます。

iPhone背面にICカードが収納できるおすすめiPhoneケース

ICカード対応 カウハイドレザーケース truffol Voyage

iPhoneの背面にICカード入れの付いたケースです。斜めにカッティングされているので、オシャレにカードを収納することができます。素材にはカウハイドレザーを使っているため、長く使い続けていくほど良い風合いが出ます。さらに耐水加工が施されているため安心です。

ブラウン×ブラック、ローズ・レッド×ブラックの2色展開となっており、シーズン問わず装着できるデザインとなっています。対象機種:iPhone6s/iPhone6 価格4400円(税抜)

HANSMAreレザーポケットケース

ケース本体と背面のカードポケットの素材が異なるため、メリハリのついたデザインとなっています。カードもしっかりとホールドできる作りとなっているため安心です。ケース内側は耐久性のあるポリカーボネート素材のため、iPhoneもしっかりと保護します。

本体はハウンドトゥース柄、ポケットはレザー素材と特に秋冬シーズンのスタイルにもマッチするデザインとなっています。対象機種:iPhone6s/iPhone6 価格2989円(税抜)

まとめ

今回は、iPhoneをおさいふケータイとして利用できるようにする方法について紹介いたしました。おサイフケータイジャケットなどを利用することで、iPhoneでも簡単におサイフケータイを利用できるようになります。

これで、現金やクレジットカードを持っていなくても、手軽に電子マネーやポイントで買い物などができるようになります。ご興味がある方は、ぜひ、試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です