iPhoneで音質の良い音楽を聴く方法

LINEで送る
Pocket

80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s

今回は、iPhoneで音質の良い音楽を聴く方法について紹介していきます。iPhoneで聴く音楽も十分に品質の良いものですが、さらに高音質で聴きたい場合には、いくつかの方法があります。

いずれも簡単にできる方法を紹介していますので、よくiPhoneを使って音楽を聴いている方や、iPhoneの音質に納得がいっていない方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneでイコライザーを設定する

音質を調整することができる機能のことをイコライザー機能と言います。

特定の音を上げたり下げたり調整することができ、聴いている音楽などに合わせて低くしたり高くしたり様々な調整が可能で、音楽に携わる仕事をしている人はイコライザーの調整によって、より良い音質を作り出しています。

iTunesにもイコライザー機能は備わっていますが、iPhoneでもイコライザーを調整することができます。iPhoneでイコライザーの設定方法は、設定アイコンを開き、ミュージックを選択します。そして、イコライザを選択します。

すると、Acoustic、Bass Booster、Bass Reducer、Dance、Electronic、HipHop、Lounge、Rockなど、

様々なジャンルから選択することができます。ここで選択したイコライザー設定は、iPhoneで聴く音楽のすべてに適用されます。

リズムを強調して聴き感じたい場合はDance、ボーカルをより鮮明に聴きたい場合はPop、重低音までしっかりとカバーして聴きたい場合は、

Bass Booster、iPhoneをスピーカーなどに接続して音楽を流す場合用のSmall speakers、弦楽器の音が厚みを増しより雰囲気を感じながら音楽を聴くことができるClassicalなど、自分好みに選択することができます。

高音質なヘッドホン・イヤホンを使う

iPhoneで音楽を聴く際に、Apple純正イヤホンでも良いですが、高音質な音楽を聴くために専用のヘッドホンやイヤホンを使っても良いでしょう。

メーカーでは、オーディオテクニカや、Beats by Dr.Dre、JVCケンウッド、ソニー、BOSE、などあらゆるオーディオメーカーが低価格で高品質なヘッドホンを販売しています。

これらのヘッドホンに変えるだけでも、iPhoneで聴く音楽は高音質に変わります。Apple純正イヤホンのようにマイク付きやリモコン付きタイプも多いですので、検討してみると良いでしょう。

高音質なスピーカーを使う

高音質なスピーカーを使えば、iPhoneから流す音楽をさらに質の高い音楽として流すことができます。

スピーカーによって音質はバラバラですが、質の高いものは本当に目の前で演奏を聴いているかのようなクリアでリアルなサウンドを聴くことができます。

Bluetoothで簡単に接続もでき、バッテリーも長くもつスピーカーが多いですので、自宅でもホームオーディオとして、外出先などでもクリアな音楽を流すスピーカーとして自在に使うことができます。

高音質で人気の高いおすすめのスピーカーをいくつか紹介いたします。

BOSE Sound Link Mini Bluetooth speaker

BOSEのSound Link Mini Bluetooth speakerは、非常にシンプルでクールなデザインながら、高音質で高機能なスピーカーです。

Bluetooth対応でサイズもコンパクトなため、室内でも室外でもどこででも使うことができます。

充電クレードルなので、バッテリー自体を充電することができ、10時間程度持つロングバッテリーとなっています。さらに、ほとんどのUSB電源で充電もできるため、困りません。

専用のソフトカバーがありあるため、外出先や持ち運びの際も衝撃から守るため安心です。自分好みのカラーも選ぶことができるため、ファッションスタイルに合わせたカラーリングにすることもできます。

本体からも操作することができますし、Bluetooth接続時であれば、デバイスから操作することができます。世界のBOSEによる、ハイクオリティなスピーカーです。

JBL BluetoothスピーカーFLIP3

JBLのBluetoothスピーカーFLIP3は、非常にコンパクトサイズで持ち運びができやすい型に加え、防水機能も備えているため、室内に限らず、アウトドア時など室外でも大活躍するスピーカーです。

防水機能が付いているため、室内でも浴室やキッチンなど水周りでも安心して使用することができます。JBLならではのパッシブラジエーターを搭載しているため、迫力ある音楽を楽しむことができます。

10時間以上持つロングバッテリーも搭載しており、いつでもどこでも使うことができ、自分好みのデザインカラーも見つかります。iPhoneのどんな音楽もリアルな重低音を感じることができるサウンドとして聴くことができます。

高音質で音楽を聴けるアプリを使う

iPhone向けの音楽アプリが非常に多く提供されており、アプリで音楽を高音質にすることができるようになっています。

自分で細かい詳細まで設定できるアプリや、イヤホンを挿すだけで、自動で高音質の音楽を聴けるようになるアプリなど様々です。ここでは、そんな高性能アプリの中でおすすめのアプリを紹介します。

Denon Audioアプリ

Denon Audioアプリは、DenonのヘッドホンシリーズであるMusic Maniacと連携したアプリです。イコライザー機能が搭載されており、自分の好きな感じに音質を調整することができます。

イコライザー機能は詳細まで設定することができ、1000バンド以上の調整が可能です。そのため、低音から高音まで自分好みのオリジナル音質にすることができます。

また、詳細を設定する場合は、iPhoneでも分かりやすいグラフィック表示のため、より自分の好きなようにカスタマイズすることが可能です。

Audyssey Music Playerアプリ

Audyssey Music Playerアプリは、Spotifyにも対応しているスタジオサウンドアプリです。スピーカーやヘッドホンに合わせて最適な音質で音楽を流すことができます。

イヤホンをセッティングするだけで自動でクリアな音楽を聴くことができるようになる便利アプリです。

Audyssey Music Playerアプリは、あまり、自身で複雑な設定などをせずに品質の良い音楽を聴きたい人におすすめの音楽アプリです。

UBiOアプリ

UBiOアプリは、サウンドサイエンスというオーディオメーカーが作った専用アプリです。イヤホンやヘッドホンなど、使っているアイテムに合わせて自動で最適な音質の音楽を流してくれます。

低音、高音ともにカバーしており、Appleの純正イヤホンでも非常にクリアな音質を楽しむことができます。

まとめ

今回、iPhoneで音質の良い音楽を聴く方法について紹介いたしました。

どの方法も簡単にiPhoneを高音質な音に変えることができますので、iPhoneで良く音楽を聴く方は、ぜひ、気になる方法があれば試してみてみましょう。

特にiPhoneのイコライザー機能などは、すぐにでも試すことができ、その変化も楽しむことができます。予算などに余裕のある方は、ヘッドホンやスピーカーに手を出しても良いでしょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です