iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法

LINEで送る
Pocket

66f089b1166d618c1da6b0a001b8cb78_s

今回は、iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法について紹介いたします。Androidスマホではワンセグ視聴をすることができますが、iPhoneでは視聴することができません。

YouTubeなどの動画サイトやインターネットTVなどはネット環境さえあれば視ることができますが、どうしてもリアルタイムで見たいテレビ番組もあるものです。ここでは、iPhoneでワンセグ視聴するにあたっての設定方法とワンセグチューナーについて紹介しています。

スポンサーリンク

iPhoneでワンセグを視聴する方法

iPhoneでワンセグやフルセグを視聴するには、「ワンセグチューナー」と「ワンセグ視聴アプリ」が必要です。これら2つがあることでiPhoneでもAndroidスマホのようにワンセグ視聴ができるようになります。設定方法は次の通りです。持っているワンセグチューナーに合った専用のアプリをiPhoneにダウンロードをします。

iPhoneへのアプリダウンロードが完了したら、iPhoneにワンセグチューナーを接続します。iPhoneにワンセグチューナーを接続したら、アプリを起動します。アプリによりますが、手動で地域設定が必要な場合は、現住所に近い地域設定をおこないます。地域設定が完了し、チャンネル設定も完了したら、iPhoneでワンセグが視聴できるようになります。

ワンセグチューナーがWi-Fiネットワーク対応のものであれば、iPhoneとワンセグチューナーをWi-Fiネットワークに接続します。Wi-Fiへの接続が完了した後は、専用のアプリを起動し、チャンネル設定をおこないます。これでWi-Fi対応のワンセグチューナーでワンセグ視聴ができるようになります。

iPhone対応のワンセグチューナー

ここでは、iPhoneに対応しているワンセグチューナーを紹介していきます。フルセグにも対応しているものや小型タイプのものなどおすすめのチューナーとなっています。

iPhone&Android ワンセグチューナー

Wi-Fiネットワーク対応のため、iPhoneにケースを付けたままでも使用することができます。外付けのアンテナが付いているので、受信が悪い時も安心です。アンテナをテレビ端子に接続することもできますので、鮮明な画像でテレビを楽しむことができます。アンテナがスマホと離れているので、iPhoneの向きなどを気にする必要もありません。

iPhoneとワンセグチューナーと最大8M距離が離れても電波が通じますので、チューナーをバックに入れてiPhoneで視聴することや、自宅のキッチンや部屋などでも円滑に使用することができます。気になる番組を録画する際もワンタッチでできるため難しい操作は必要ありません。最大3.5時間連続で使用することができ、USBケーブルで充電できるため、長時間の視聴も安心です。

スワイプひとつでチャンネルを切り替えることができ、字幕表示やバックグラウンド再生にも対応しています。iPhoneで使用する際は、ワンセグ専用アプリの「iDTV WiFi」をダウンロードしてセットで使用しなければいけません。

I・O・DATAスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーGV—SC500/A12

I・O・DATAのスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーは、最大で4時間連続視聴することができ、iPhoneとの距離が8M程離れていても円滑にワンセグ視聴することができます。録画ボタンをタップするだけで、録画を簡単に録ることができたり、検索したりすることができます。

万が一の際は、iPhoneのサブバッテリーにもなり、iPhoneを充電することもできます。サイズもコンパクトで軽量なため、いつでもどこでもワンセグ視聴することができます。使う際は専用アプリのダウンロードが必要です。I・O・DATAスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーは、小型でありながらバランスのとれた性能のチューナーになっています。

iDTV ライトニングワンセグテレビ

iDTV ライトニングワンセグテレビは、iPhoneのライトニングコネクタに挿し込むだけですぐにワンセグが視聴できるようになります。使用には専用アプリのiDTV mobileのダウンロードが必要です。放送中の番組を巻き戻して再生することができるタイムシフト機能やワンタッチで気になる番組を録画できる機能、音が出せないような環境でも視聴できるように字幕表示、

音声を楽しみながらiPhoneで他の作業をすることができるバックグラウンド再生機能などが備わっています。放送中の番組表や今視聴している次の番組が表示されたり、番組の開始時間や終了時間も表示されるようになっています。チャンネル切り替えもスワイプで簡単におこなうことができ、画面サイズも片手で簡単に3段階変更することができます。

アンテナはロッドアンテナとなっており、アンテナを伸ばしたり角度調整をすることができ、高く電波を受信する位置を探すことができます。iPhoneを動かすことなくアンテナを動かせるので、わずか14gと超軽量なため持ち運びもスムーズです。

最長4時間使用することもでき、USBケーブルを使うことでどこででも簡単に充電することができます。外出先での使用も安心です。iDTV ライトニングワンセグテレビは、外出先でワンセグ視聴をしたい方におすすめの小型ワンセグチューナーです。

PIX-DT350-PL1 Lightning接続テレビチューナー

PIX-DT350-PL1 Lightning接続テレビチューナーは、iPhoneのLightningコネクタに接続するだけですぐにフルセグが視聴できるようになります。フルセグは携帯用の地デジ放送のワンセグと違い、家庭用向けの地デジ放送となっていますので、ワンセグよりも高画質な画像を楽しむことができます。

使用するには専用アプリのStaitionTVのダウンロードが必要です。録画機能は備わっていませんが、フリックすることでの簡単にチャンネル切り替えができたり、ネット検索など別のことをしながらフルセグが視聴できる「ながら見」機能、フルセグが受信できない場所で自動でワンセグに接続してくれる、ワンセグとフルセグの自動切り替え機能などが備わっています。コンパクトサイズなので外出先での視聴もストレスフリーでおこなえます。

PIX-DT350-PL1 Lightning接続テレビチューナーは、外でも高画質な映像を楽しみたい場合におすすめのフルセグ/ワンセグ受信チューナーです。ワンセグは6.5時間、フルセグは4時間連続で楽しむことができます。

まとめ

今回は、iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法について紹介いたしました。紹介したようなワンセグチューナーと専用のワンセグアプリさえあれば、iPhoneでも室内や外出先でワンセグを視聴することができます。ワンセグチューナーはどれもコンパクトサイズで軽量となっており、持ち運びも困りません。

通勤・通学途中や食事中など、気になる番組を逃さず視聴しましょう。ワンセグも視聴できることで、iPhoneがさらに便利に使えるようになります。特にテレビ好きの人にはおすすめです!そこまで高い費用もかかりませんので、iPhoneユーザーは検討してみましょう!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です