Home / iPhone / iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法

iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法

Pocket

66f089b1166d618c1da6b0a001b8cb78_s

今回は、iPhoneでワンセグを視聴するための製品と設定方法について紹介いたします。Androidスマホではワンセグ視聴をすることができますが、iPhoneでは視聴することができません。

YouTubeなどの動画サイトやインターネットTVなどはネット環境さえあれば視ることができますが、どうしてもリアルタイムで見たいテレビ番組もあるものです。ここでは、iPhoneでワンセグ視聴するにあたっての設定方法とワンセグチューナーについて紹介しています。

スポンサーリンク

iPhoneでワンセグを視聴する方法

iPhoneでワンセグやフルセグを視聴するには、「ワンセグチューナー」と「ワンセグ視聴アプリ」が必要です。これら2つがあることでiPhoneでもAndroidスマホのようにワンセグ視聴ができるようになります。設定方法は次の通りです。持っているワンセグチューナーに合った専用のアプリをiPhoneにダウンロードをします。

iPhoneへのアプリダウンロードが完了したら、iPhoneにワンセグチューナーを接続します。iPhoneにワンセグチューナーを接続したら、アプリを起動します。アプリによりますが、手動で地域設定が必要な場合は、現住所に近い地域設定をおこないます。地域設定が完了し、チャンネル設定も完了したら、iPhoneでワンセグが視聴できるようになります。

ワンセグチューナーがWi-Fiネットワーク対応のものであれば、iPhoneとワンセグチューナーをWi-Fiネットワークに接続します。Wi-Fiへの接続が完了した後は、専用のアプリを起動し、チャンネル設定をおこないます。これでWi-Fi対応のワンセグチューナーでワンセグ視聴ができるようになります。

iPhone対応のワンセグチューナー

ここでは、iPhoneに対応しているワンセグチューナーを紹介していきます。フルセグにも対応しているものや小型タイプのものなどおすすめのチューナーとなっています。

iPhone&Android ワンセグチューナー

Wi-Fiネットワーク対応のため、iPhoneにケースを付けたままでも使用することができます。外付けのアンテナが付いているので、受信が悪い時も安心です。アンテナをテレビ端子に接続することもできますので、鮮明な画像でテレビを楽しむことができます。アンテナがスマホと離れているので、iPhoneの向きなどを気にする必要もありません。

iPhoneとワンセグチューナーと最大8M距離が離れても電波が通じますので、チューナーをバックに入れてiPhoneで視聴することや、自宅のキッチンや部屋などでも円滑に使用することができます。気になる番組を録画する際もワンタッチでできるため難しい操作は必要ありません。最大3.5時間連続で使用することができ、USBケーブルで充電できるため、長時間の視聴も安心です。

スワイプひとつでチャンネルを切り替えることができ、字幕表示やバックグラウンド再生にも対応しています。iPhoneで使用する際は、ワンセグ専用アプリの「iDTV WiFi」をダウンロードしてセットで使用しなければいけません。

I・O・DATAスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーGV—SC500/A12

I・O・DATAのスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーは、最大で4時間連続視聴することができ、iPhoneとの距離が8M程離れていても円滑にワンセグ視聴することができます。録画ボタンをタップするだけで、録画を簡単に録ることができたり、検索したりすることができます。

万が一の際は、iPhoneのサブバッテリーにもなり、iPhoneを充電することもできます。サイズもコンパクトで軽量なため、いつでもどこでもワンセグ視聴することができます。使う際は専用アプリのダウンロードが必要です。I・O・DATAスマートフォン対応ワイヤレスワンセグチューナーは、小型でありながらバランスのとれた性能のチューナーになっています。

iDTV ライトニングワンセグテレビ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

これで大丈夫!iPhoneが真っ暗になる2つの原因と4つの対処法

iPhoneを利用中に突然画面 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です