MP3ファイルをiPhoneにダウンロードして再生する方法

LINEで送る
Pocket

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

今回は、MP3ファイルをiPhoneにダウンロードして再生する方法について紹介していきます。

音楽や動画など多くの人がMP3ファイルを使っています。iPhoneではそのままだとMP3ファイルをダウンロードすることができません。

そのため、今回紹介するiTunesを使ってのダウンロードの方法や、アプリを使ってダウンロードする方法などが主としておこなわれます。特に音楽好きの方で、また、方法を知らない方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

MP3とは

MP3とは、映像などの音声データの圧縮方法のことをいいます。多くの音声圧縮方法の中でよく使われている方法の1つです。

最大の特徴は、必要の無さそうなデータを消すことで、圧縮することです。

必要の無さそうなデータを削除することにより、聞いている側は不自然さを感じることなく、大容量のものをコンパクトに圧縮することができます。

必要の無さそうなデータとは、人の耳には聞こえないようなものすごく小さな音や、大きな音にかき消された音などです。

基本的には人間の感じ取りにくいデータばかりを削除していますので支障はありません。圧縮後のデータが非常に軽く扱えるため、多くの場面でMP3ファイルが用いられています。

iPhoneにダウンロードして再生する方法

iTunesを使ってiPhoneにMP3をダウンロードする方法

iTunesを使うことで、iPhoneにMP3ファイルをダウンロードすることができます。方法は次の通りです。

まずパソコンを起動し、iTunesを開きます。そして、iTunesに希望の音楽ファイルなどを保存します。WMAファイルで作成されたデータは、MP3/AACファイルに変換されiTunesに保存されます。ファイルはiTunesのミュージックライブラリに追加されますので、確認します。iTunes画面の左上にあるアイコンを選択し、「ファイルをライブラリに追加」を選択します。

そして、希望のファイルを選択します。次に、パソコン上にあるMP3の該当ファイルをiPhoneへ転送をしていきます。まず、パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。次に、iTunesとiPhoneを同期します。同期することで、iTunesのMP3ファイルをiPhoneに転送することができるようになります。同期して転送する方法は、iTunes画面のiPhoneのアイコンをクリックします。そして、画面左からミュージックを選択します。次に音楽を同期をチェックします。

あとは、同期の適用を進めていくだけで、希望のファイルをiPhoneに転送することができます。転送が終わったら、iTunesの取り出しマークを選択し、ケーブルを取り外します。もし、万が一うまくiPhoneに同期できない場合は、iTunes側のチェックマークがきちんと付いているかを確認してください。

また、iTunesやiPhoneのiOSが最新バージョンでないことからうまく同期ができないケースもあります。同期をおこなう前に、必ずそれぞれが最新バージョンになっているかを確認します。最新バージョンでない場合は、事前にアップデートをおこなったうえで同期するようにしてください。さらに、iPhone端末の容量も確認するようにしましょう。

圧縮されているとはいえ、iPhoneの容量に空きがなければ転送することはできません。必ず空き容量を確認しましょう。iPhoneの空き容量の確認方法は、設定アイコンを開き、一般を選択します。そして、情報を選択するとiPhoneの容量と使用可能な容量がそれぞれ記載してあります。

また、USBケーブルではなく、Wi-Fiネットワークを使ってiTunesとiPhoneを同期したい場合は、iTunesでiPhoneの概要を選択します。そして「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」という部分にチェックマークを入れます。これで、Wi-Fiネットワークを使ってiTunesとiPhoneを同期することができます。無事、iPhoneにダウンロードしたMP3ファイルに関しては、音楽であればiPhoneの既存のミュージックアプリで再生することができます。

おすすめの MP3ファイルダウンロード・視聴できるiPhoneアプリ

MP3ミュージックダウンローダーアプリ

MP3ミュージックダウンローダーアプリを使えば、簡単にiPhoneにMP3ファイルをダウンロードすることができます。

無料の音楽を簡単にダウンロードすることができ、iPhoneでそのまま好きなときに再生ができるようになります。様々な形式ファイルに対応しており、MP3も対応しています。

カラオケの練習にも使えるA—Bリピートやシャッフル再生など、音楽好きにはたまらない様々な機能が付いています。非常に使いやすいミュージックアプリです。

MP3 Music Downloader+Playerアプリ

MP3 Music Downloader+Playerアプリは、無料の音楽配信しているサイトなどから好きな音楽をダウンロードすることができます。

フォルダ分けもできるので分かりやすく整理することができ、いつでも簡単に好きな音楽を探すことができます。

好きなアーティストの音楽もあっという間に探すことができるミュージックアプリです。

Xochiアプリ

Xochiアプリを使えば、YouTube、Dailymotion、Vimeo、ニコニコ動画、など好きなサイトから簡単に音楽等をiPhoneにダウンロードすることができます。

バックグラウンドプレイもできるため、まるでミュージックのように音声を楽しみながら他の動作をおこなうことができます。

AirPlayも可能なため、簡単に自宅のテレビに映し出すことができます。動画視聴も簡単で使いやすいため、重宝する人気アプリです。

media player OPlayerアプリ

media player OPlayerアプリは、あらゆるファイルをダウンロード&再生することができる動画・音楽プレーヤーアプリです。

AVI、WMV、MKV、MP3、WMA、WAVなど、ほとんどのファイルに対応しており、どんなファイルも再生ができます。

シンプルで使い勝手も良いため、始めての方でも難なく使っていくことができます。

musicbox&MP3プレイヤーアプリ

musicbox&MP3プレイヤーアプリは、YouTubeのミュージックビデオが見放題の人気アプリです。

Facebookのいいねなどを使って自動でパーソナライズされたプレイリストが出来あがります。Facebookとの連携により、お友達の好きな音楽を簡単に見つけ共有することができます。

まとめ

今回、MP3ファイルをiPhoneにダウンロードして再生する方法について紹介いたしました。

iTunesを使えば簡単にiPhoneにMP3ファイルをダウンロードすることができます。また、iPhoneでも簡単にMP3ファイルを再生することができます。

MP3ファイルを使うことで、容量を使わずに様々な動画を扱うことができますので、ご興味がある方は、ぜひ、利用してみてください!

また、専用のダウンロードアプリや視聴アプリもたくさん出ていますので、デザインや使い勝手が良さそうなアプリを1つインストールしておけば、非常に便利です。特に音楽好きの方は使うケースが多いと思いますので、試してみると良いですね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です