Home / Apple / iPhone目覚ましの音量トラブル!そんな時に試してほしい5つのコト

iPhone目覚ましの音量トラブル!そんな時に試してほしい5つのコト

Pocket

スマートフォンの中でも卓越した人気を持つモノといえばアップル社製のiPhone。

今ではiPhone Xシリーズが登場していて、毎年新機種が発売されるため、新しいモノが出るたびに機種変更するという方も少なくありません。

そんなゲームや音楽、仕事から学校における書類作成など、色々なことに使えるiPhoneですが、中には目覚ましとして使っているという方もいるのではないでしょうか。

そこで問題となるのが、目覚ましの音量です。

iPhoneの音量設定は、着信や通知と目覚ましが一緒になっているため、気づいたら大音量になっていたり、逆に小さすぎて起きられないということがあります。

今回はそんな問題を解決するべく、目覚ましの音量を設定する方法や、音が大きいまたは小さい場合の確認事項、マナーモードにおける扱いなどを解説します。

スポンサーリンク

固定したい!iPhoneの目覚ましの音量設定

iPhoneの音量設定は、

  • 着信・通知における音量
  • 音楽やアプリを使う際の音量
  • 通話時の音量
  • イヤホン接続時の音量

の4つがあります。

この中でも目覚ましの音量に関係するのは、着信・通知と音楽・アプリの2つです。

目覚まし音量の大小が気づいたら変わってしまうというのは、音楽やアプリで設定を変えた結果、着信・通知の方にも同様に反映されてしまうことで起こります。

iPhoneの音量設定の方法は2つ!

iPhoneの音量設定を変える方法は、本体のサイドにあるボタンで調整するか、設定画面でコントロールします。

サイドボタンを使う場合

サイドボタンを使う場合は、普段通りに音量を調整するだけです。この時、画面上に鐘のマークが表示されていれば問題ありません。

もしも違う場合は、音楽・アプリの音量を調整している状態です。

設定画面からコントロールする場合

もう1つは、設定画面を使います。iPhoneのホーム画面から設定に入り、サウンドの項目をタップします。

「着信音と通知音」の下にバーがあるので、左右に動かしてください。左側に行くほど目覚まし音量は小さくなり、右側なら大きくなります。

目覚ましを調整すると、付随して着信・通知の音量まで変わることに注意してください。

iPhoneの目覚ましで音量を固定にする方法

iPhoneの目覚ましで音量を固定にする場合は、サウンド設定の着信音と通知音の下部にある「ボタンで変更」をオフにしてください。

これでサイドボタンを使っても目覚まし音量は変わらなくなるので、固定出来ます。固定した音量をもう一度変えたくなったときは、サウンド設定の着信音と通知音のバーを調整してください。

次ページ:iPhoneの目覚ましが鳴らない・音量が小さい時に確認すべきこと5つ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

知っておきたい!iTunesカードの使い方と5つの使い道

コンビニなどでよく見かけるiT …

Facebookでのご購読が便利です