Home / iPhone / iPhoneの標準メモアプリケーションの使い方

iPhoneの標準メモアプリケーションの使い方

Pocket

iPhone標準のメモアプリケーションを使っていますか?iOS 9になって、標準のメモアプリケーションは機能が増え、以前よりも表現力が上がりました。また、他のアプリケーションから様々な情報をメモに挿入できるようになり、スクラップブック的に使えるようになっています。

本稿ではiPhoneの標準メモアプリケーションの使い方について説明します。

スポンサーリンク

フォルダの選択/作成/削除

標準メモアプリケーションのトップ画面はフォルダのリストです。メモアプリケーションでは、メモはすべてフォルダの中に入ります。「メモ」という名前のフォルダはデフォルトで用意されているフォルダです。新しくフォルダを作成したい場合は、右下の「新規フォルダ」をタップしてください。

01-folder-list

フォルダの名前を入力して「保存」をタップすれば新規フォルダを作成できます。

02-create-folder

フォルダの名前を変更あるいは削除したい場合は、右上の「編集」をタップしてください。

03-tap-edit

フォルダ名をタップで名前の変更、フォルダ名左の○をタップでチェックして右下の「削除」でフォルダを削除できます。

04-delete-folder
デフォルトの「メモ」フォルダはリネームも削除もできません。

メモの作成/編集

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

場面で使い分ける!iPhoneのサイレントモード丸わかり情報3つ

iPhoneのサイレントモード …

Facebookでのご購読が便利です