iPhoneで迷惑メールを根絶する方法

LINEで送る
Pocket

c3726b8588c1b718b0fb0a3a6ed493c2_s

今回は、iPhoneで迷惑メールを根絶する方法について紹介いたします。キャリアメールを使っていると、急に大量の迷惑メールを受信したりして、毎日削除するのだけでも大変な労力をつかってしまいます。普段、メールをあまり使わない場合は良いですが、仕事関係のメールなどで使っていると、迷惑メールが多すぎて大事なメールを見落としてしまう可能性もあります。

ここでは、迷惑メールを防ぐための方法について紹介していますので、普段、迷惑メールで困っている方は、内容を確認していただき、迷惑メールを受信しないようにしましょう。ぜひ、ご覧ください!

スポンサーリンク

iPhoneで迷惑メールを根絶する方法

iPhoneにくる迷惑メールを防ぐ方法は、auやソフトバンク、ドコモなど、各携帯キャリアのサービスで拒否する方法とアドレスを変更する方法とがあります。メッセージアプリを使う機会が増えたからといって、迷惑メールが来るのは不快に感じてしまいますので、下記方法で迷惑メールを根絶しましょう。

auのiPhoneで迷惑メールを防ぐ方法

auのiPhoneで迷惑メールを防ぐ方法は次の通りです。wi-fiネットワークに接続されたままだと設定することができませんので、wi-fiネットワークをオフ設定にして設定を進めていきます。safariを開き、ブックマークを選択します。ブックマークの一覧の中に「auお客さまサポート」がありますので開きます。

お客さまサポートのページが表示されたら、「iPhone設定ガイド」を選択します。設定ガイドを開いたら、「ご購入後の各種設定」の欄の「メール設定」を選択します。一覧が表示されますので、「迷惑メールフィルター」を選択し、「フィルター設定画面へ」をタップします。ログイン画面になりますので、auIDとパスワードを入力しログインします。

「メール設定」欄の「メールアドレス変更、迷惑メールフィルター、自動転送」を選択し、「Eメール設定」欄の「オススメの設定はこちら」をタップします。「オススメ設定変更内容」が表示されますので「OK」を選択します。「オススメ設定登録完了」と表示されれば、迷惑メール拒否の設定が完了です。これにより、なりすましメールや迷惑メールの疑いがあるメールを自動検知してくれ、迷惑メールを受けないようにします。

ソフトバンクのiPhoneで迷惑メールを防ぐ方法

ソフトバンクのiPhoneの場合、メッセージアプリの「@softbank.ne.jp」と、メールアプリの「@i.softbank.jp」の2つのアドレスが存在し、それぞれで迷惑メール対策の方法が異なります。メッセージアプリの「@softbank.ne.jp」の方で迷惑メール対策をおこないたい場合は次の方法でおこないます。safariを開き、ブックマークを開きます。

ブックマークの一覧にMy SoftBankがありますので選択します。My SoftBankにログインをしたら、「メール設定」を選択します。「メールの設定」画面で、「SMS/MMS」欄の「メール設定(SMS/MMS)」の「設定する」を選択します。「セキュリティ番号の入力」画面になりますので、SMS宛に届くセキュリティ番号を入力します。

「迷惑メールブロックを個別に設定する」画面で、「迷惑メールフィルター」の項目で「変更後の設定」を強にします。「なりすましメール」の項目では、「変更後の設定」を「受け取らない(拒否設定する)」にチェックを入れます。これにより、ある程度の迷惑メールを拒否することができるようになります。

特定の相手からのメールを拒否したい場合は、「受信許可リスト設定」で受信していいアドレスだけを選別して登録するか、「受信拒否リスト設定」で特定の相手のアドレスを登録するだけで、迷惑メールを防ぐこともできます。設定が完了したら、「次へ」を選択すると、確認画面が表示されますので問題がないようであれば、「設定する」を選択すれば完了です。

メールアプリの「@i.softbank.jp」の方で迷惑メールを拒否したい場合は、次の方法で設定をおこないます。safariを開きブックマークからMy SoftBankを開きます。My SoftBankページが表示されたら「メール設定」を選択します。ログインしたら「Eメール(i)」の欄で「設定する」を選択し、「メール設定」画面で「迷惑メールブロック設定」の「次へ」を選択します。

「拒否」欄で「迷惑メールフィルター」の「変更」を選択し、「迷惑メールブロック設定」画面で「迷惑メールフィルター」の項目を「強」に変更し進めると、確認画面が表示されますので「変更」を選択すれば、設定完了です。URLリンク付きメールも拒否したい場合は、「拒否」欄で「URLリンク付きメール拒否」を選択し、「利用開始」を選択すればURL付のメールも迷惑メールとして拒否設定することができます。

ドコモのiPhoneで迷惑メールを防ぐ方法

ドコモのiPhoneで迷惑メール拒否設定をおこないたい場合は次の方法で設定をします。safariを開き、ブックマークを開きます。ブックマーク一覧が表示されますので、「ドコモお客さまサポート」を選択します。サポート画面が表示されたら、「メール設定」を選択します。「メール設定」画面が表示されたら、「迷惑メール対策設定」の中にある「詳細設定/解除」をタップします。

認証画面が表示されますので、パスワードを入力し、「迷惑メール対策」画面を表示します。「迷惑メール対策」画面が表示されたら、「受信/拒否設定」欄で「設定」にチェックを入れます。「受信/拒否設定」画面が表示されたら、ステップ5にある「ドメイン拒否設定」か「アドレス拒否設定」を選択します。

「アドレス拒否設定」をしたい場合は、拒否したいアドレスを入力し登録するだけで、拒否することができるようになります。「ドメイン拒否設定」をする場合は、拒否したいドメインを入力し登録するだけで、今後同じドメインからのメールを拒否することができるようになります。

メールアドレスを複雑にして防ぐ方法

メールアドレスがシンプルで分かりやすいものだと迷惑メールが届きやすくなります。名前や名字、誕生日などシンプルなアドレスや使っている文字パターンが同じもの、短いアドレスを使っている場合は、迷惑メールが届く可能性が高まりますので、アドレスの文字数を増やしたり、英字と数字を組み合わせた複雑なアドレスに変更をしましょう。

複雑にするほど迷惑メールが届くことは少なくなります。キャリアからの設定で迷惑メールを防ぐ方法もありますが、アドレスを複雑なものに変更することで迷惑メールを根絶することができます。

まとめ

今回、iPhoneで迷惑メールを根絶する方法について紹介いたしました。普段迷惑メールで困っている方は、ドコモ、ソフトバンク、auでそれぞれ方法が異なりますが、簡単にキャリアサービスを通じて迷惑メールを拒否設定することができます。

また、キャリアサービスで迷惑メールを拒否しても届く場合は、メールアドレスを変更することもおすすめします。迷惑メールを少し複雑に変えることで、簡単に迷惑メールを根絶することができる場合があります。これからiPhoneを使い始める方も、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です