Home / iPhone / iPhoneで迷惑メールの拒否設定を行う方法

iPhoneで迷惑メールの拒否設定を行う方法

Pocket

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s

今回は、iPhoneで迷惑メールの拒否設定を行う方法について紹介していきます。iPhoneでは簡単にキャリアメールの迷惑メール拒否することができます。docomo、au、ソフトバンクとそれぞれキャリアごとに設定方法が異なりますので、それぞれの方法を紹介していきます。

迷惑メールが届き出すと、1日に何十~何百と届く場合があり、iPhoneを使っていくうえで日々のストレスになります。毎日届くたくさんの迷惑メールで困っている方は、ぜひ、お時間ある際にご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneで迷惑メール設定を行う方法

docomo、au、ソフトバンクと紹介いたします。

docomoのiPhoneの場合

docomoのiPhoneで迷惑メールフィルターを設定する場合は、次の方法で設定します。iPhoneでSafariを開き、ブックマークを選択します。ドコモお客様サポートを開き、お客様サポートの画面になったら、「サービス・メールなどの設定」を選択します。

そして、「サービス・メールなどの設定」画面で、「メール設定」を選択します。すると、docomoIDの入力画面になりますので、docomoIDとパスワードを入力してログインします。すると、メール設定画面に移ります。メール設定画面の下の方に、「迷惑メール対策」という欄があり、その中から「かんたん設定」を選択します。

「「キッズオススメ」「受信拒否 強」「受信拒否 弱」と3種類の設定がありますので、希望の設定を選択します。設定し内容に問題がなければ設定完了を選択すれば完了です。細かい詳細内容などを設定したい場合は、「迷惑メール対策」の欄で「指定受信/拒否設定」を選択します。すると、特定の相手の受信拒否などを設定することができます。

特定の携帯会社のアドレスのメールを拒否する場合などは、「受信する相手を選択」を選びます。特定の相手を選んで受信する場合は、「受信するメールアドレスの設定」を選びます。特定の相手を選んでメールの受信拒否をする場合は、「拒否するメールアドレスの設定」を選びます。

本文にURL付きのメールのみを受信拒否したい場合は、「迷惑メール対策」欄で、「特定URL付メール拒否設定」を選びます。また、「大量送信者からのメール拒否設定」を選択すると、大勢に送られている迷惑メールをピンポイントで受信拒否することができます。最後に、自分のiPhoneがどこまでを受信拒否しているのかを知りたい場合は、「メール設定確認」欄の「メール設定内容の確認」を選択すれば、「指定拒否/拒否設定」をしている項目がすべて表示されます。

auのiPhoneの場合

auのiPhoneで迷惑メールフィルターを設定する場合は、次の方法で設定します。iPhoneのSafariを開き、ブックマークを選択します。auお客さまサポートを開き、画面下部にあるiPhone設定ガイドを選択します。

次の画面では、「通常設定はこちら」を選択します。そして、「フィルタリング設定」を選びます。次の画面では、「迷惑メールフィルター」を選び、「フィルター設定画面へ」を選択します。すると、自動でメッセージ画面が表示されますので、本文に「1234」と入力したうえで送信をします。

送信をしたら、URL付きのメッセージを受信しますので、URLをタップします。すると「メール設定」画面となりますので、「Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」を選択します。次の画面で「オススメの設定はこちら」という部分を選択し、登録すれば迷惑メールフィルターの設定完了です。迷惑メール設定の詳細を決めたい場合は、「その他の設定」画面で「迷惑メールフィルター」を選択します。

すると「迷惑メールフィルター設定」画面になりますので、詳細設定を選択します。すると、「一括指定受信」「迷惑メールおまかせ規制」「なりすまし規制」「指定受信リスト設定」などを選択して詳細設定をすることができます。

ソフトバンクのiPhoneの場合

ソフトバンクのiPhoneの場合は、メールアドレスが「@softbank.ne.jp」と「@i.softbank.jp」の2つあります。それぞれに迷惑メール設定方法が異なりますのでそれぞれ紹介します。まずは、「@softbank.ne.jp」のメールアドレスになります。iPhoneのSafariを開き、ブックマークからMy SoftBankを開きます。

My SoftBankを開くと「メール設定」を開きます。そして、「メールの設定」画面になったら「メール設定(SMS/MMS)」の設定するを選択します。すると「セキュリティ番号の入力」という画面になりますので、3桁のセキュリティ番号の記載されたSMSを確認し、入力して進めます。

迷惑メールの画面となります。まず、「迷惑メールフィルター」を「強」に変更します。さらに、URL付の迷惑メールも防ぎたい場合は、「URLリンク付メール」設定を「URLを含むメールを全て受け取らない」を選択します。さらに、特定相手のメールのみを受信拒否したい場合は、「受信拒否・拒否設定」で選択することができます。特定の相手のメールのみを受け取るようにする場合は、「受信許可リスト設定」を選びます。

受信を拒否したい相手を設定したい場合は「受信拒否リスト設定」を選択します。これで「@softbank.ne.jp」のメールアドレスの迷惑メール設定画が完了します。

次に、「@i.softbank.jp」のメールアドレスの迷惑メール設定方法です。まず、先ほど同様にSafariを開き、ブックマークを選択してMy SoftBankを開きます。My SoftBankのページで「メール設定」を選択します。そして、「Eメール(i)」の欄の「メール設定 Eメール(i)」の設定するを選択します。

「メール設定」画面になりますので、「迷惑メールブロック設定」の「次へ」を選択します。そして、「迷惑メールフィルター」の「変更」を選択します。そして、「迷惑メールフィルター」を「強」に変更します。これで変更内容を確認し、設定完了となります。詳細設定までしたい場合は、「拒否」の欄で「ケータイ/PHSからのみ許可」「URLリンク付きメール拒否」を変更します。

これで、特定のメールやURL付の迷惑メールを防ぐことができます。最後に、迷惑メールを受けるなかでソフトバンクに報告をすることができます。報告することにより、そのメールの送信者が迷惑メール扱いになりますので、受信拒否をできるようになります。迷惑メールを受信したら、転送ボタンをタップします。そして、宛先にa@b.c」と入力して送信するだけです。これで、ソフトバンクに迷惑メールを報告することができます。

まとめ

今回は、iPhoneで迷惑メール設定を行う方法について紹介いたしました。docomo、au、ソフトバンクと、それぞれのキャリアのiPhoneでは、簡単に迷惑メール設定をすることができます。

この設定をおこなうだけで、それまでたくさん来ていた迷惑メールを簡単に止めることができます。

迷惑メールがなくなるだけで、日々ストレスも感じることがなくなり、iPhoneをより快適に使っていくことができます。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

goripaku7943_tp_v-1

高音質で音楽を楽しもう!iPhoneのイコライザアプリ5選

街なかでは、iPhoneで音楽 …

Facebookでのご購読が便利です