Home / Apple / iPhone / 迷惑メールを避けたい!iPhoneのメール拒否設定方法

迷惑メールを避けたい!iPhoneのメール拒否設定方法

Pocket

LINE等のメッセンジャー機能が搭載されたアプリでコミュニケーションを取ることが多くなってきましたが、やはり現在でもメールを使用して連絡することが多くあります。特にビジネスにおいては、まだまだメール文化が根強く残っています。

そんな時に切っても切れないのが「迷惑メール」です。迷惑メールを多く受信してしまうと重要なメールが埋もれてしまうため、文字通り迷惑なメールです。出来ることなら、迷惑メールは全て避けて利用したいものです。

そこで今回の記事では、iPhoneで迷惑メールの拒否を行う設定方法について、あらゆる角度からご紹介します。

スポンサーリンク

キャリアメールの場合


まずは、「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」という契約しているキャリアから配布されるキャリアメールアドレスに送られてくる迷惑メールの拒否設定方法からご紹介します。

キャリアによって多少異なるため、それぞれのキャリアに分けて見ていきましょう。

Softbank

まずはSoftbankの場合です。Softbankで購入したiPhoneにプリインストールされている「safari」というブラウザアプリには、「My softbank」というWebサイトがブックマークとして登録されています。

My softbankに電話番号とメールアドレスを使ってログインを行い、「迷惑メール設定をする」の項目を選択します。この時、選択拒否を行うのか、それとも選択受信をするのかを選ぶことが出来るため、状況に合わせてどちらかを選びましょう。

迷惑メールがあまりにも多い場合は、受信するドメインだけを選択した方が速いため、選択受信の設定を行った方が良いです。逆に、受け取りたいメールの方が多いが中には迷惑メールも存在するといった場合には、迷惑メールのドメインを受信拒否リストに加えると迷惑メールを拒否することが出来ます。

au

auで購入したiPhoneへ届く迷惑メールを拒否するためには、「迷惑メールフィルター設定」を行う必要があります。Softbankでの方法と同様に、safariのブックマークから「auお客さまサポート」へアクセスし、auIDとパスワードを入力してログインします。

すると無料で迷惑メールフィルターを利用することが出来るようになります。

docomo

最後にdocomoで購入したiPhoneのキャリアメールに届く迷惑メールを拒否する方法です。こちらも上記の2キャリアと同様に、safariのブックマークに登録されている「ドコモお客様サポート」にアクセスして、「メール設定」を開きます。

「メール設定」から「迷惑メール対策」へ画面を操作し進めると、メールの受信/拒否設定を行うことが出来るようになります。ただしこの際、spモードパスワードが必要となるので確認しておきましょう。

PCメールの場合


続いて、キャリアで取得したキャリアメールではなく、gmailやYhaoo!メールのようなパソコン向けのフリーメールアドレスに届く迷惑メールの拒否設定について見ていきましょう。パソコンやタブレットとも連携を取れるようになっているフリーメールアドレスは、今ではメインアドレスとして使用している方も多いです。

ここでは、フリーメールアドレスやPCメールの例として「gmail」「Yahoo!メール」「iCloud」の3種類の迷惑メール拒否設定についてご紹介します。

gmail

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneの非通知設定を解除しよう!ケース別非通知設定の解除法3つ

iPhoneは、非通知着信の拒 …

Facebookでのご購読が便利です