Home / iPhone / 最新iPhoneを購入するなら!各キャリアとSIMフリー料金徹底比較

最新iPhoneを購入するなら!各キャリアとSIMフリー料金徹底比較

Pocket

新しいiPhoneの購入を検討している人の多くが、iPhoneXにするかiPhone8にするかを考えるのではないでしょうか。機能が違うのはもちろん、価格も異なります。また、各キャリア・SIMフリーなどにより、負担額も違ってきます。

そこでこの記事では、ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー(AppleStore)のiPhoneXとiPhone8の購入金額と負担額を比較します。

自分に合った機種を選んで、新しいiPhoneライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

iPhoneX

多くの人が使いたいと考える、iPhoneシリーズ最新機種のiPhoneX。新しい機能がたくさん詰まった機種ですが、各キャリア・SIMフリーともにある程度の負担額は覚悟しなければなりません。

ドコモ

ドコモでiPhoneXを購入する場合、「月々サポート」により割引が適用されます。新規や機種変更、MNPのすべてで月々サポートの割引額が同額なため、負担額が変わりません。

割引額が適用されたあとの実質負担額は、以下の通りです。

  • 64GB: 125,064円(本体料金)-57,024円(割引料金)=68,040円(実質負担額)
  • 256GB: 143,856円(本体料金)-57,672円(割引料金)=86,184円(実質負担額)

au

 

offce_iphone

auでiPhoneXを購入する際は「毎月割」が適用になります。auのiPhoneX本体価格はドコモより若干高めですが、割引額が高いため、実質負担額はauの方が安く済ませることができます。この「毎月割」は、新規や機種変更よりもMNPの方が割引額が大きくなります。

また、「アップグレードプログラムEX(a)」によって、12ヶ月の利用で新しいiPhoneへ変更するときの以後の支払いが無料にすることもできます。しかし、「毎月割」は「LTEフラット」または「データ定額2」以上への加入が必要なため、注意が必要です。

具体的な利用料金は、以下の通りです。

新規や機種変更の場合

  • 64GB: 128,160円(本体料金)−64,080円(割引料金)=64,080円(実質負担額)
  • 256GB: 146,400円(本体料金)−64,080円(割引料金)=82,320円(実質負担額)

MNPの場合

  • 64GB: 128,160円(本体料金)−73,560円(割引料金)=54,600円(実質負担額)
  • 256GB: 146,400円(本体料金)−73,560円(割引料金)=72,840円(実質負担額)

ソフトバンク


ソフトバンクでiPhoneXを購入する際は「月月割」が適用されます。この際、割引額は新規とMNPの割引額が大きくなっています。しかし、「データ定額パック・小容量(1)」は対象外なため、注意しましょう。

また、「半額サポート for iPhone」を利用すれば、48回の分割払いの中で24ヵ月間利用して条件を満たせば、残りの支払いが免除されます。

他のキャリアと比べ、本体価格は高いですが、割引量がとても高いため、実質負担額は最も安く済ませることが可能です。

機種変更の場合

  • 64GB: 131,040円(本体料金)−67,440円(割引料金)=63,600円(実質負担額)
  • 256GB: 149,280円(本体料金)−67,440円(割引料金)=81,840円(実質負担額)

新規やMNPの場合

  • 64GB: 131,040円(本体料金)−77,040円(割引料金)=54,000円(実質負担額)
  • 256GB: 149,280円(本体料金)−77,040円(割引料金)=72,240円(実質負担額)

SIMフリー

ドコモやau、ソフトバンクのキャリアで購入しなくても、AppleStoreなどでSIMフリーiPhoneXを購入することができます。しかし、キャリアのように「◯◯割」などの割引がないため、注意が必要です。

ここでは、AppleStoreで購入した際の負担額は以下の通りです。

  • 64GB:112,800円(121,824円)
  • 256GB:129,800円(140,184円)

iPhone8

1 2

スポンサーリンク

Check Also

無料で好きな音楽に!iPhone着信音の設定方法解説

「いつも同じ着信音だからつまら …

Facebookでのご購読が便利です