Home / Apple / iPhone / 初期設定はもったいない!iPhoneキーボードのおすすめ設定全9選

初期設定はもったいない!iPhoneキーボードのおすすめ設定全9選

Pocket

「もっと快適に文字入力できるようにならないかな?」「不要なキーボードを外したい場合はどうすればいいのだろう?」など、iPhoneのキーボードについて不満を感じたことはありませんか?

実は、iPhoneのキーボードは初期設定のままだと、使っていない様々な機能が有効になっています。そのため、自分の使いやすいように設定変更することで、快適に文字入力ができるようになります。

ここでは、iPhoneのおすすめキーボード設定などについて紹介しています。快適でスピーディーに文字入力ができるようになりますので、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

iPhoneを快適にする2つのキーボード設定

iPhoneの文字入力を快適にするために、キーボードの並べ替え方法や、左右寄せの方法はぜひとも覚えておきたいところです。

これらを覚えることで、スピーディーに文字入力ができますし、iPhone7や8などでもラクに片手入力ができるようになります。

⒈キーボードを並び替える

iPhoneのキーボードはスピーディーに入力できるように、順番を並び替えることができます。並び替える方法は以下のとおりです。

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」を選択します
  2. メニューの「一般」から「キーボード」を選択します
  3. 「キーボード」画面で「キーボード」をタップすると現在登録されているキーボードが表示されます
  4. 画面右上の「編集」をタップして、並べ替えたいキーボードの右側にある「三」をドラッグして移動させます

これにより、キーボードの表示順番を並び替えることができます。また、キーボードを削除したい場合は、「編集」をタップした後にキーボードの左側に表示される「−」マークをタップします。そして、右側に表示される「削除」をタップすればキーボードの削除が完了します。

⒉片手持ち派におすすめしたいキーボード左右寄せ

iPhone5sやSEであれば本体サイズが小さいため簡単に片手入力ができますが、iPhone7や8、X、または各機種のPlusなどは本体サイズが大きいため、片手入力がしづらい場合があります。そんなときは、キーボードを左右寄せさせることで、片手入力をしやすくできます。

キーボードの左右寄せはiOS11から搭載された機能で、設定方法は以下のとおりです。

  1. キーボードを表示させて「地球儀マーク」または「顔文字マーク」を長押しします
  2. キーボード左寄せマークと右寄せマークが表示されるため、希望の寄せマークをタップすればキーボードの位置が左右どちらかに寄ります

これにより、キーボードの左右寄せが完了し、片手入力がしやすくなります。入力中にキーボードを通常の位置に戻したい場合は、「地球儀マーク」または「顔文字マーク」を長押しして、キーボードマークをタップすれば、通常の位置に戻ります。

また、常に片手用キーボードを有効にしておくことも可能です。以下は、片手用キーボードの設定方法です。

  1. iPhoneホーム画面で「設定」を開きます
  2. メニューから「一般」を選択します
  3. 「キーボード」を選択して「片手用キーボード」をタップして有効にします

これにより、常に片手用キーボードが表示されるようになります。尚、片手用キーボードは、iOS11を搭載したiPhone6以降の機種でないと利用できません。

次ページ:英語キーボードでできる設定4つ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこでも出力可能!スマホの写真をコンビニで印刷する方法

スマホの写真をコンビニで印刷で …

Facebookでのご購読が便利です