iPhoneに自分の好きな顔文字を登録する方法

LINEで送る
Pocket

スマートフォンが普及して数年が経ちました。今では昔懐かしガラケーを使っている人をあまり見かけなくなりましたね。なんと、今の小学生低学年の子達の中にはガラケー自体を知らない子もいるんだとか!時間の経過は恐ろしい……!

さて、そんなガラケーからスマートフォンに乗り換えてから、今まで利用していた絵文字ではなく顔文字を使うことが多くなった人はきっと少なくないのではないでしょうか。絵文字は機種によって表示も変わってしまいますから、iPhoneからAndroidに送る場合は注意が必要になるのがちょっと面倒です。

iPhoneには標準で顔文字キーボードが搭載されていますが、「普段よく使う顔文字がその中にない!」「もっと違う顔文字が欲しい!」なんてことは実は意外と良くあるもの。今回はそんな声にお応えして、「iPhoneに自分の好きな顔文字を登録する方法」をご紹介します!

スポンサーリンク

顔文字キーボードって何処にあるの?

c1
顔文字キーボードは、何も設定をしなくてもあらかじめ入力キーボードの左下に堂々と存在しています。[ ^_^ ] をタップすると、登録してある顔文字が予測変換欄に出て来る形ですね。当たり前にそこにいるので見過ごしてしまうかも?

さて、[ ^_^ ] に顔文字を表示させるようにするためには、「ユーザ辞書」に登録し、さらに「よみ」の部分に「☻」を登録しなければなりません。

ユーザ辞書の登録方法

c2
c3
ユーザ辞書の登録は、設定アプリにある「一般」から「キーボード」をタップ、「ユーザ辞書」を選びます。私のiPhoneでは既に数多くのお気に入りの顔文字を登録してありますので、「よみ」の部分に「☻」が表示されているのがわかるかと思います。

ここで右上の「+」をタップして登録することも出来ますが、毎回毎回ここから登録するのは正直面倒ですよね。ですがご安心あれ、ユーザ辞書の登録の方法は何も1つではないのです!

メモアプリからユーザ辞書を登録する

分かりやすく、そして誰のiPhoneにも必ず入っている標準アプリ「メモ」アプリを使って試してみましょう。ここでは「☻」をユーザ辞書に登録します。この「☻」をあらかじめ登録しておくことで、今後顔文字を登録するのがとっても楽になりますよ!
c4
まずは[ ^_^ ] をタップして、[(*☻-☻*)] の顔文字を表示させます。この顔文字、実は意外と探すのが大変なのですが、頑張って探してくださいね。
c5
[(*☻-☻*)] を表示させたら、何かひらがなを一文字入力します。(ここでは「あ」を入力しています) [(*☻-☻*)あ] を全選択したら、▶をタップして「ユーザ辞書」を選択し、「単語」から「☻」以外の文字を消します。「よみ」の部分は登録した言葉を呼び出す時のキーワードになりますので、ここでは「かおもじ」と登録します。

これで、いつでもスマイルマークを呼び出すことが出来るようになりました!

ユーザ辞書に顔文字を登録する

c6

さて、ここまでくればあとは簡単。先程までと同じ要領で「単語」に登録したい顔文字を、「よみ」に「☻」を登録すれば完了です!

如何でしたか?このように登録すると、ユーザ辞書の顔文字一覧を1ステップでyp日出すことが出来るようになります。ただここで注意しておきたいことがひとつ。顔文字は得てしてどんどん増えていってしまうもの、「登録しすぎて本当に使いたいものが見つからない!」なんてことにならないよう、気を付けましょう。その中でも良く使うものはまた別の「よみ」で登録しておくのもオススメですよ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です