Home / Bluetooth / 超便利?iPhoneでBluetoothイヤホンを使う理由3つ

超便利?iPhoneでBluetoothイヤホンを使う理由3つ

Pocket

Bluetoothのペアリング設定方法と接続できないときの対処法

ここでは、BluetoothイヤホンとiPhoneのペアリング設定方法や、上手くペアリング設定ができない場合の対処法について見ていきましょう。

iPhoneのBluetoothペアリング設定方法

iPhoneでBluetoothのペアリングを設定したい際は、下記の方法で設定します。

  1. ホーム画面で「設定」を開きます
  2. メニュー一覧から「Bluetooth」を選択します
  3. 「Bluetooth」をオンにします
  4. 接続したいBluetoothイヤホンをペアリングモードにします
  5. iPhoneの「Bluetooth」画面にデバイス名が表示されます
  6. 接続したいデバイスを選択します
  7. デバイス名の横に「接続済み」と表示されれば設定完了です

ペアリング設定が上手くいかない場合:イヤホンとiPhoneを近づける

BluetoothイヤホンとiPhoneのペアリング設定が上手くいかない場合は、BluetoothイヤホンとiPhoneを近づけてみましょう。

もしかすると、BluetoothイヤホンとiPhoneとの距離が遠いためペアリング設定ができなかった可能性があります。

特に、Bluetoothデバイスを検索する画面でイヤホンが表示されない場合は、距離が遠いことが原因の可能性があります。

ペアリング設定が上手くいかない場合:Bluetoothイヤホンを再起動

ペアリング設定が上手くいかない場合は、Bluetoothイヤホンのバッテリーが切れていないかを確認して、問題なければ再起動をしましょう。

iPhoneなどと一緒で、再起動をすることで正常に動作する可能性があります。

ペアリング設定が上手くいかない場合:iPhoneのOSバージョンの確認

iPhoneのOSのバージョンを確認してみましょう。何らかのシステムの不具合でペアリングができず、最新バージョンにすることで問題が解消される可能性もあるためです。

おすすめBluetoothイヤホン2選

ここでは、おすすめのBluetoothイヤホンについて紹介しています。Bluetoothイヤホンの購入を考えている方は、参考にしてみてください。

SONY ノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X

SONYのノイズキャンセリングイヤホン WF-1000Xは、左右独立型のワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング性能により、高音質な音楽を楽しむことができます。

また、アンビエントサウンドモードにより、音楽を聴きながら外音を取り込むことが可能です。専用アプリで簡単にモードの切り替えができ、スタイリッシュでクールなデザインです。

公式サイトはこちら:https://www.sony.jp/headphone/products/WF-1000X/

Bose SoundSport Free wireless head phones

BoseのSoundSport Free wireless head phonesは、Bose独自のテクノロジーにより、いつでも高音質な音楽を聴くことができます。軽量で付け心地も良いため、長時間使用しても快適です。

雨や汗にも強い防滴仕様なため、運動中でも安心して使用できます。専用アプリを使ってコントロールができ、15分間の急速充電で45分間使用できる付属のケースもあるなど、非常に便利に使っていけるBluetoothイヤホンです。

公式サイトはこちら:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/earphones/soundsport-free-wireless.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。Bluetoothイヤホンは、有線イヤホンのようにケーブルがないため絡まりや断線の心配をしなくてよく、運動中でも快適に音楽を聴くことができます。

毎日の充電や高い価格など、デメリットもありますが、これからさらにBluetoothイヤホンが広がるはずです。

興味がある方は、おすすめのBluetoothイヤホンも見てみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

目的に合ったものを見つけよう!おすすめブルートゥーススピーカー3選

Bluetoothのスピーカー …

Facebookでのご購読が便利です