iphoneのアイコンを整理、変更、初期化する方法

LINEで送る
Pocket

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

iPhoneやAndroidスマートフォンを使って長い方であれば、ご存知の方が多いと思いますが、iPhoneのアイコンは自由に整理することや、変更・初期化することが可能です。好きな配置に並び替えたり、アイコンを削除したり、購入当初の配置にリセットしたり、アイコンデザインを変更したりとさまざまなことができます。

毎日使うものだからこそ、使いやすく楽しいように整理・変更をしてみましょう。何れも簡単な手順でできるため、特に最近iPhoneを使い始めた方は参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.アイコン操作方法

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

ここでは、アイコンの内容は並び替え方法、フォルダへのまとめ方などについて見ていきましょう。

1.アイコンとは

アイコンとは英語だとiconで、和訳すると像や偶像、記号などの意味を持つ言葉です。パソコン関連やスマートフォン関連では、プログラムやファイル、アプリなどの絵や記号で表したもののことをアイコンと呼びます。iPhoneはAndroidスマートフォンを起動すると、各機能を絵などでわかりやすく表現したアイコンがたくさん並んでいます。

iPhoneであれば、電話やメール、設定、AppStore、電卓、天気予報、株価、音楽など、ひと目でどんな機能が使えるかわかるアイコンがデフォルトの状態からたくさん入っています。

2.アイコンの並び替え

iPhoneやAndroidスマートフォンを購入すると、最初は各アイコンがメーカーの指定して配置で並んでいます。そのまま使っていくことも可能ですが、自分の好きなように並べ替えることもできます。並べ替える場合の方法は下記のように非常に簡単です。

  1. ①何れかのアイコンを長押しします
  2. ②すべてのアイコンが揺れだしますので配置を変更したいアイコンをタップしたまま動かします
  3. ③ページをまたいで並べ替えたい場合は、次のページであれば画面右端までアイコンを持っていくと右のページへ移動します。前のページへ移動したい場合は画面左端までアイコンを持っていけば前のページへ移動します
  4. ④移動が完了したらホームボタンを押せばアイコンの動きが止まります

このようにアイコンを並び替えしたい場合は、アイコンを長押しして揺れさせ、並び替えが終わればホームボタンを押して完了となります。

3.フォルダにまとめる

各アイコンは並び替えるだけでなく、フォルダを作成して1つのフォルダに複数のアイコンをまとめて管理することもできます。アイコンが増えすぎるとたくさんのページを使用してしまい、目的のアイコンに辿り着くまでに何回もスクロールしなくてはいけなくなります。

フォルダにまとめればスクロール回数も減りますし、「SNS」「ファイル」「ビジネス」「ライフスタイル」「ファイナンス」など、カテゴリごとにアイコンを管理できるため、探しやすくなります。フォルダを作成しフォルダにまとめる方法は下記の通りです。

  1. ①アイコンを長押ししてすべてのアイコンが揺れ始めます
  2. ②フォルダにまとめたいAのアイコンをBのアイコンに重ねるとフォルダが作成されます
  3. ③ホームボタンを押すと揺れが止まりAとBのアイコンが入ったフォルダが完成します

作成したフォルダに別のアイコンも入れたい場合は、アイコンを長押しして揺れ始めたらフォルダまで移動させるだけです。また、アイコンを揺らした状態でフォルダを開き、フォルダ名をタップすれば名前の編集も可能です。

4.アイコンを削除

不要なアイコンはホーム画面から削除することもできます。並び替え方法と同じで簡単に要らないアイコンを削除できます。

  1. ①アイコンを長押しして揺らします
  2. ②揺れているアイコンの左上の「☓」をタップすれば該当アイコンの削除が可能です
  3. ③「☓」をタップすると「〜〜を削除しますか?」と確認画面が表示されますので「削除」を選択すればホーム画面から消せます

ただし、すべてのアイコンが削除できるわけではなく、揺れているアイコンの左上に「☓」が表示されるアイコンのみが対象です。

2.アイコンをリセットする方法

アイコンを自分の使いやすいように並び替えしたり、フォルダにまとめたり、不要なアイコンを削除したは良いものの「やっぱり最初の状態に戻したい」と思うかもしれませんよね。そんな時はすぐにiPhoneのアイコンを最初の状態に戻すことができます。使用するしないは別として覚えておいて損はありませんので、念のため把握しておきましょう。

1.リセットして購入時の状態に戻す

iPhoneのホーム画面のアイコンをリセットしてiPhone購入時の状態に戻すこともできます。方法は下記の通りです。

  1. ①ホーム画面で設定アイコンを開きます
  2. ②表示されるメニュー一覧から「一般」を選択します
  3. ③一般のメニュー一覧画面で下にスクロールしていき「リセット」を選択します
  4. ④「すべての設定をリセット」「ネットワーク設定をリセット」などいくつかの項目がありますので「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップします
  5. ⑤「ホーム画面レイアウトを工場出荷時のデフォルト状態にリセットします」という確認画面が表示されますので「ホーム画面をリセット」を選択すれば完了です

これにより、iPhoneを購入した時と同じホーム画面・アイコン配置に戻ります。「ホーム画面のレイアウトをリセット」をしたからといって、これまでインストールしてきた他のアイコンが完全削除されることはありません。

3.アプリアイコンを使って作る

「アプリアイコン」というアプリをご存知ですか。普段見慣れているホーム画面の雰囲気をまったく違うものに変更できます。ここでは、アプリアイコンの内容や使い方などについて確認していきましょう。

1.アプリアイコンとは

アプリアイコンを使えば、iPhoneの各アイコンを自分の好きなデザイン・名称に変更ができます。デザインを変えるだけで、いつもとは違った雰囲気になり楽しめます。

2.アイコン変更手順

アイコンを変更する手順は下記の1〜3で、簡単に変更ができます。

1.アプリアイコンをインストール

まずはAppStoreより「アプリアイコン」をインストールしましょう。AppStoreを開いてアプリアイコンと検索すれば見つかります。無料版と有料版とありますが、無料版でも十分です。

2.ショートカットアイコンを作成

アプリアイコンをインストールしたらアプリを起動します。起動後、画面左上の「作成」をタップし、次の画面でショートカットを作りたいアプリを選びます。アプリを選択すると、次の画面でフレームをつけたり、デコレーションするなど、さまざまなアイコンデザインができます。デザインが決まった後は、アイコンの名称を変更することもできます。

3.ホーム画面にダウンロード

デザインが完成したら、画面右上の「インストール」をタップします。そして、次の画面で画面下部真ん中の共有マーク「□」を選択し「ホーム画面に追加」を選択して、デザインしたアイコンを選べばホーム画面に表示できます。

まとめ

iPhoneでは簡単な操作でアイコンを並び替えたり、フォルダにまとめることが可能です。また、不要なアイコンを削除したり、リセットして購入当初の状態に戻すこともできます。専用アプリを使えば毎日見ているアイコンを好きなデザインへ変更することもできるため、自分の好きなホーム画面へと変更してみましょう。特に最近iPhoneを使い始めたばかりの方は、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です