Home / Apple / iPhone / iPhoneの画面割れを克服!予防法と割れた後の対処法3選

iPhoneの画面割れを克服!予防法と割れた後の対処法3選

Pocket

画面を割れづらくするおすすめiPhoneケースの材質

iPhoneケースを利用する際は、できるだけ画面を割れづらくする材質のものを使用しましょう。「衝撃に強い」「持ちやすい」など、材質にこだわることで、iPhoneの画面割れの予防ができます。

ポリカーボネート

スマホの耐衝撃ケースの代表的な材質がポリカーボネートです。ポリカーボネートは、軽くて薄いうえに高い耐衝撃性を持っていますが、強い衝撃を与えるとケースが割れる場合もあります。

TPU(Thermoplastic Polyurethane:熱可塑性ポリウレタン)

TPUは、シリコン素材の柔軟性とポリカーボネートのような強度を併せ持つ材質です。軽くて薄いうえに衝撃に強く、落としたときの衝撃を吸収してくれます。

シリコン

シリコン素材のiPhoneケースも柔らかく、落としたときの衝撃を吸収してくれます。また、滑りにくい材質のため、掴みやすく落下防止にもつながります。

画面が割れにくくなるおすすめ画面保護シール

ここでは、画面割れを予防するおすすめの画面保護シールを紹介します。いずれも価格もリーズナブルなため、興味があるものがあれば、ぜひ検討してみましょう。

Anker KARAPAX GlassGuard

Anker KARAPAX GlassGuardは9Hの強化ガラス素材で汚れの付着も防ぎます。DoubleDefenseテクノロジーによって、従来のガラスフィルムに比べ2倍の耐久性を実現しています。画面割れを防ぐだけでなく、汚れや指紋の付着も防いでくれる画面保護シールです。

VMAX 強化ガラスフィルム

VMAXの強化ガラスフィルムは、ガラス厚み0.33mmでありながら表面硬度は9Hで、ブルーライトもカットします(カット率90%)。表面はナノコーティングでキズに強く汚れもつきにくいため、安心して使用できます。透明度も90%なので鮮やかな色合いの表現も可能です。

Nimaso iPhoneX用 強化ガラス液晶保護フィルム

Nimaso iPhoneX用 強化ガラス液晶保護フィルムは、厚さ0.26mmで硬度は9HのiPhoneX用の保護フィルムです。指紋や汚れ防止も備わっており、2枚入りなので定期的な貼り替えもできます。

修理はどこに頼めばよい?

iPhoneの画面が割れた場合は、どこに修理を頼めばいいのでしょうか。主な修理先としては「AppleStore」「キャリアショップ」「iPhone修理店」があります。もし、画面割れをしたらどこに持っていくか、どの保証が使えるかを事前に調べておくとスムーズです。

AppleStore

iPhoneの画面が割れた場合の修理先の1つがAppleStoreです。近くにAppleStoreがある場合は直接、近くにない場合は配送で修理が可能です。主要モデルでAppleCare+に加入している場合は修理料金は3,400円で、加入していない場合はモデルによって修理料金が異なります。

■AppleCare+に加入していない場合

  1. iPhoneX:31,800円
  2. iPhone8Plus、iPhone7Plus、iPhone6sPlus:19,800円
  3. iPhone8、iPhone7、iPhone6s、iPhone6Plus:17,800円
  4. iPhone6、iPhoneSE:14,800円

Apple Store公式ホームページ: https://www.apple.com/jp/retail/

キャリアショップ

各キャリアで契約している場合は、キャリアショップに持っていくことで修理が可能です。キャリアごとに保証プランがありますので、事前に内容や加入について確認しておきましょう。

街中のiPhone修理店

AppleStoreやキャリアショップだけでなく、街中のiPhone修理店でも画面割れの修理が可能です。非正規ではありますが、リーズナブルな料金でスピーディーに対応してもらえるのがメリットです。街中の修理店を利用する際は、総務省登録修理業者を利用した方が安心です。

まとめ

iPhoneの画面割れは、iPhoneケースや画面保護シール、バンカーリングによって防ぐことが可能です。100%ではありませんが、これらを用い予防することで、画面割れの確率を軽減できます。

万が一、画面割れした場合は、お近くのAppleStoreやキャリアショップ、iPhone修理店へ早急に持っていき修理してもらいましょう。気になるアイテムがあれば、ぜひ使ってみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

キャリア別に教えます!SMSを拒否する設定方法と注意点2つ

迷惑なSMSや苦手な人からのS …

Facebookでのご購読が便利です