Home / iPhone / iPhoneでFlash動画を再生するためのブラウザアプリを利用する方法

iPhoneでFlash動画を再生するためのブラウザアプリを利用する方法

Pocket

iphone%ef%bc%92

iPhoneのSafariで動画が見れなくて困ったことはありませんか?理由はiPhoneのブラウザSafariがFlashに対応していないためなのですが、専用アプリがない場合は困ってしまいますよね。ここでは、「iPhoneでFlash動画を再生するためのブラウザアプリを利用する方法」について解説いたします。また、iPhoneで使えるおすすめアプリについても紹介していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.Flash動画を再生するためのブラウザアプリを利用する方法

 

iPhoneのSafariでは、Flash動画を見ることはできません。そのため本来動画が表示されるべきところは背景色になってしまいます。iPhoneのSafariはFlashに対応していないため、このようなことが起こります。

YouTubeなどもFlashを採用しているので、同様のことが起きてしまいます。もちろん、サービス専用アプリを使えば何ら問題なくiPhoneで動画を見れますが、Safari上ではiPhoneがどれだけ進化をしても、今のところは未対応です。そのため、Flashにも対応しているブラウザアプリをiPhoneで使うことで、Flash動画をスムーズに見ることができます。

1.Puffin Web Browser

ブラウザアプリPuffin Web Browserを利用することで、iPhoneでもFlash動画を再生できます。ブラウザアプリPuffin Web Browserは、開発者が用意しているパソコンを遠隔操作しFlash動画がiPhoneでも見れる仕組みになっています。

ページの表示切り替えも速く快適です。最初にPuffin Web Browserを起動すると、e-mailアドレスを入力するセットアップ画面になります。入力したメールアドレスにパスコードが送られてきますので、パスコードを入力するとセットアップが完了します。使い方はシンプルで、検索をしたい場合は大きな検索アイコンをタップし文字入力します。

ブックマークなどに追加したいページ・サイトがあれば、そのページを開き、画面右のメニューから「ブックマークに追加」をタップするだけです。Flash動画も普通に見れるブラウザアプリです。ブラウザアプリPuffin Web Browserは、AppStoreでダウンロードできます。

2.おすすめiPhoneアプリ

ここでは、おすすめのiPhoneアプリを紹介します。ほとんどが無料で使えますので、参考にしてみてください。

1.スマートニュース【ニュース】

2000万ダウンロードを誇るニュースアプリです。政治や経済、グルメ、エンタメ、スポーツなど、幅広いジャンルのニュースをサクサク読めます。気になる記事や後で読みたい記事はSmartモードを使えば圏外でも読むことができます。

11種類もの多彩なニュースジャンルから自分の読みたいジャンルを選ぶことができます。最大1日3回ものヘッドライン通知に対応していて、気になる記事や友人などと共有したい記事は、TwitterやFacebook、LINE、Evernoteなどに投稿も可能です。

2.グノシー【ニュース】

100以上のメディアのニュースが無料で読めるアプリです。1日4回自動で旬なニュースを通知してくれますので、大事な情報を見逃しません。使えば使うほど、ユーザーの好みに合わせたニュースを学習し配信してくれます。エンタメ、スポーツ、グルメ、社会、コラムなど、幅広いジャンルの情報を読むことができ、通勤時間やスキマ時間を有意義なものにしてくれます。

3.AWA【音楽】

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_earphone

iPhoneを安く使う!購入の際の3つのポイントと3つの注意点

「iPhoneを買いたいけれど …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です