Home / iPhone / 生産効率up!iPhoneの「ファイル」アプリ3選と使い方のコツ

生産効率up!iPhoneの「ファイル」アプリ3選と使い方のコツ

Pocket

おすすめファイルアプリ3選

ここでは、Solid Explorerをはじめとしたおすすめのファイルアプリについて見ていきましょう。いずれも、シンプルデザインでわかりやすく・使いやすいのが特徴で、初心者でもすぐに使用感や操作性に慣れることができます。

気になるアプリがあれば、早速ダウンロードして使ってみましょう。

①色からテーマまで変更が自由自在!「Solid Explorer」

Solid Explorerはシンプルで見やすいデザインで、直感的にもわかりやすい操作性が特徴のファイルアプリです。左右スワイプで2画面表示に対応しており、DropboxやGoogleドライブ、OneDrive、Box、他にもさまざまなクラウドサービスとも連携しています。

テーマの変更やアイコン、色など、変更ができるため、ユーザーの使いやすいように設定が可能です。ファイルの圧縮や解凍、追加アプリによる機能拡張などもでき、Solid ExplorerがあればiPhoneを使った作業効率を高めることができます。

②残りの容量が少ない人おすすめ「Explorer」

ファイルアプリExplorerは、見た目もシンプルで直感的操作も可能です。容量も小さいため、空き容量を圧迫させたくない人も安心して利用できます。

GoogleドライブやDropboxなどとの連携も可能で、並べ替えやテーマ選択、アイコン選択も可能です。広告は多少出ますが、無料で使用できるため我慢しましょう。

③音楽や動画プレイヤーをまとめて管理したい方おすすめ「FX File Explorer」

ファイルアプリFX File Explorerを使えば、音楽や動画プレイヤーもまとめて管理ができます。シンプルで見やすいデザインなため初心者でも使いやすいです。ファイルマネージャーとしての用途・役割だけでなく、音楽プレイヤーや動画プレイヤー、写真を見るアルバムアプリの役割も担う、便利アプリです。

多機能でありながら、使いやすいファイルアプリを探している人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか。iPhoneのファイルアプリは、iCloudDriveだけでなく、GoogleドライブやDropbox、OneDriveなどに保存しているファイルも管理することができます。

外出先からでもiPhoneを使って、すぐにさまざまなファイルにアクセスができ、大事なファイルを確認したり、移動中に作業・編集したりできるため、作業効率や生産性を高めることが可能です。

使ったことがない方は、ぜひ1度使ってみましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

使いこなそう!iPhoneの電卓の知られざる機能4選

ショートカットからでも使える便 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です