Home / Apple / iPhone / iPhone7にFeliCaが実装!FeliCaと他決済方法との違いと上手な使い方

iPhone7にFeliCaが実装!FeliCaと他決済方法との違いと上手な使い方

Pocket

Felicaとは何かご存知でしょうか?FeliCaとは、会社の社員証などにも搭載されているチップのシステムのことです。iPhone7から無事、実装されてそのおかげで誰でも簡単にiPhoneで買い物などができるようになりました。

こう聞くとFeliCaっておサイフケータイみたいなもの?という疑問が浮かんできますね。おサイフケータイといえばiPhoneと連携したSuicaやApple Payなどが連想されますが、これらとの違いは一体何でしょうか。

本記事では、Felicaでできることや、Suica・Apple Payの違いについて解説させていただきます。この記事を読んで、日常生活をより便利にしましょう。

スポンサーリンク

iPhone7に対応しているFeliCaでできる事

スマホ スマートフォン 携帯 携帯電話 人物 手 指 白バック 白背景 モバイル ビジネス アプリ メール メールチェック 電話 ネット 情報 通信 iPhone Facebook LINE SNS Twitter 女性らしさ MVNO sim Wi-Fi WiFi ゲーム

FeliCaのおかげで、iPhoneのおサイフケータイ機能がとても充実しました。以前はネット通販で使用することはできなかったのですが、FeliCaがそれを可能にしました。

FeliCaは、iPhoneのApple Payの機能を応用することによって、通販でのクレジット決済や、電車の乗り降りの決済が可能になりました。

ほかにも、クレジットカードをiPhoneに何枚も登録して、用途別に使うということも可能になり、かなり便利になったといえます。

FeliCaとSuica・Apple Payの違い

Apple PayとFeliCa、Suicaなどは、機能がとても似ているので、混同してしまう方もいるかと思います。

ここでは、Apple Pay、FeliCa、Suicaのそれぞれの違いを解説します。簡単に決済できるという点では、同じなのですがそれぞれ微妙に違うところがあります。

そのため、あなたがこれらの決済方法を用途別にしっかり使えるようになるためにも、3つの違いをしっかり確認しておきましょう。

FeliCa

FeliCaとは、iPhone7から搭載されたシステムの名前です。Apple Payで電車の決済を可能にしたり、通販でApple Payを使えるようになりました。

FeliCaはiPhone7から搭載されているシステムで、Apple Payの機能をさまざまな場面で使えるようにしたものです。

そのため、FeliCa自体は決済を可能にする能力などはなく、会社の社員証などに付いているICチップの1つがFeliCaとなります。

FeliCaはいろいろなところに応用されていて、社員証などにもチップとして埋め込まれ、認証に使われています。

つまり、FeliCaとはシステムの名前で、決済システムそれ自体は持っていないものとなります。

Suica

SuicaはApple Payを応用したFeliCa機能を使わないため、面倒くさい初期設定をしたり、買い物をするときに指紋認証をしなくては良いなどの利便性が高いという特徴があります。Suicaはぱっと取り出して、すぐに改札にタッチすれば良いので、とても楽なアイテムなのです。

Suicaはすぐに使えますし、駅の買い物でも対応しているところがほとんどであるというところが魅力であるといえます。

Apple Pay

Apple PayとはiPhoneにクレジットカードを登録することができる機能です。この機能を使うことにより、iPhoneでクレジット決済をすることが可能となります。iPhoneは常に携帯するものなので、クレジット決済をすることによる紛失の不安などもあることでしょう。

しかし、iPhoneを落としてしまっても、iPhoneを探す機能でApple Payの機能を停止すれば、悪用の心配もありません。そして、指紋認証が必要になることがほとんどなので、セキュリティ対策は万全の決済機能であるといえます。

次ページ:iPhoneのFeliCaを設定する方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

故障なのか心配!iPhoneに検索中の表示がある場合の原因と対処法7つ

iPhoneに「検索中」と表示 …

Facebookでのご購読が便利です