Home / iPhone / 高音質で音楽を楽しもう!iPhoneのイコライザアプリ5選

高音質で音楽を楽しもう!iPhoneのイコライザアプリ5選

Pocket

goripaku7943_tp_v-1

街なかでは、iPhoneで音楽を聴いている光景が当たり前となりました。iPhoneはもともと、「iPodに電話機能を付けてみた」というデバイスでした。それが今や、すっかりiPhoneで音楽を楽しむことがスタンダードとなりました。

せっかくiPhoneで音楽を聴くなら、出来れば良い音質で音楽を楽しみたいと思う方も多いです。そこで今回は、よりご自分の好きな音質に変えることが出来るイコライザアプリについてや、iPhone純正のイコライザ機能についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneでアプリなしでイコライザを楽しむ

 

まずはイコライザアプリを使用しない、iPhone純正のイコライザ機能の設定方法などについてご紹介します。

iPhoneのイコライザ設定方法

iPhone純正のイコライザ設定では、ミュージックアプリのイコライザを変更することが出来ます。この設定を行うことで、今までに聴こえなかった音も思いのままに聴こえるようになります。

ホーム画面から「設定」を開く

ミュージックアプリの設定ですが、この設定はホーム画面から開く「設定」から行います。

設定画面で「ミュージック」をタップ

設定画面を開いたら、ミュージックアプリの項目をタップしましょう。設定を開いて下までスクロールしていくと、見つけることが出来ます。

「ミュージック」画面で「イコライザ」を選択

ミュージックを選択したら、再び下までスクロールしていくと「再生」項目の一番上に「イコライザ」があるので、そちらを選択しましょう。選択してイコライザ画面に入っていくと、たくさんの種類のイコライザを選ぶことが出来ます。

23種類のイコライザが楽しめる

選べるイコライザの種類は、なんと23種類です。ベース音を際立たせて重低音を楽しむ「Bass Booster」というイコライザや、高音域を際立たせて楽しむ「Treble Booster」、逆に高音域をカットして中音域や低音域を楽しむことが出来る「Treble Redcuer」と、様々なイコライザ設定に変更してお好みの音質で音楽を楽しむことが出来ます。

アプリを使って詳しく設定

上記の設定方法ですと、既存のイコライジングされた設定を選ぶことしか出来ませんが、アプリを使うことによってより詳細にイコライザ設定を行うことが出来ます。この方法により、もっと詳細で繊細なお好みの音質を追求することが出来ます。

アプリの操作方法もとても簡単で、大抵の場合は「カスタム」という項目から複数のスライダーを調整し、高音域や中音域、低音域を自由に操ることが出来ます。より詳細なイコライジングをしたい方は、是非試してみて下さい。

iPhoneのおすすめイコライザアプリ5選

2f32f72d93b975a5287da908fb9b16a8_s

それでは、iPhone向けにリリースされているおすすめのイコライザアプリを5つご紹介していきます。

①SoundFocus

まず初めにご紹介するこちらのアプリの売りは、人それぞれの聴覚に合わせて音質を自動的に調整してくれるという機能です。そもそもは聴覚障害を持った方のために開発されたイコライザアプリですが、その性能の高さから一般の方への広く浸透するようになりました。

こちらのアプリを起動すると、まずはイヤフォンやヘッドフォンを接続して左右で聴こえる音量を調整するステップに移ります。調整が終わったら、iTunesライブラリに直接アクセスすることが出来ます。

「Sound Focus」アプリ内には22種類のイコライザがプリセットされており、「カスタム」という項目では複数のスライダーを音楽を聴きながら調整してお好みの音質に仕上げることが出来ます。

通常のイコライザアプリとは違って、上手に調整をすることで今までに聴こえなかった音もクッキリと聴こえるようになるのが、「Sound Focus」の一番の特徴です。

②equalizer+

続いてご紹介するこちらのイコライザアプリは、高級感のあるデザインが特徴です。さらにこちらのアプリでは、使っているイヤフォンやヘッドフォンに合わせて音質を自動調整してくれるという機能が備わっています。

既に設定されているイコライザも豊富にプリセットされているため、気分や曲に合わせて自由自在に設定を変更することが出来ます。さらに「ビジュアライザー」という機能も搭載されており、曲やイコライザに合わせて音楽を視覚的に楽しむことができ、音楽の楽しみ方がさらに広がります。

③SmartEQ

こちらのイコライザアプリは、その名の通りとても簡単でスマートにイコライザを設定することが出来るイコライザアプリです。無料版のものと有料版のものが有り、無料版には広告が表示されます。

広告が表示されていても、有料版のものと使い心地は変わらないため、より本格的に使いたいと思った方は有料版にされることをおすすめします。操作できるスライダーの数も多いため、より細かい音質設定を行うことが出来ます。

④Radsone

次にご紹介するこちらのイコライザアプリは、今回ご紹介する中で唯一「ハイレゾ音源」に対応しているイコライザアプリです。どちらかと言うとイコライザ専門のアプリよりも、ミュージックプレイヤーに近いアプリです。

このアプリで採用されているMuseflowという技術は、高級オーディオでも採用されている高品質な音質改善技術です。プリセットされているイコライザ設定はそこまで多いわけではありませんが、それぞれの違いがハッキリとしていてiPhone付属のEarPodsやAirPodsでも十分に音質の違いがわかるようになっています。

⑤音楽イコライザープロ

最後にご紹介するこちらのイコライザアプリも、どちらかと言うとイコライザ機能を搭載したミュージックプレイヤーアプリと捉えて頂いた方が分かりやすいです。プレイリストを作成することができ、さらにイコライジングも行えるオールインワンアプリです。

そのせいもあってか、起動時に動作が重たく(遅く)なってしまうという点が弱点でもあります。しかしながらそれを凌駕する使い心地と操作性を誇っているため、大変おすすめなイコライザアプリです。

イコライザ設定のコツ

設定を音楽のジャンルによって変える

イコライザの設定は、聴いている音楽のジャンルによって変えるのも楽しみ方の一つです。ダンスミュージックやエレクトロミュージック系、激しい音楽では低音を強めにするとより迫力があり臨場感のある音を楽しむことが出来ます。

しかし、低音域を重視しすぎるとボーカル音がこもってしまうことがあるため、ボーカル中心の楽曲を聞く場合には高音域に気にしてイコライザ設定を行ってみると良いでしょう。

設定を保存しておく

イコライザアプリのほとんどでは、いくつかのイコライザ設定を保存しておくことが出来ます。そのため、普段から聴いている音楽ジャンルに合わせて設定を保存しておくと次回以降ストレス無く音楽を楽しむことが出来ます。

イコライザ設定を行うコツは、イコライザアプリにプリセットされている設定からお好みのものを選んでしまうということです。そしてその設定をベースにスライダーの位置を変えていくと、簡単にお好みの音質に仕上げることが出来ます。

まとめ

yuka0i9a1561_4_tp_v-3

このように音質を自由自在に操作することが出来るイコライザ機能やイコライザアプリを使うことで、iPhoneで聴く音楽をより楽しむことが出来ます。イコライザを設定することによって、例えばエコー高めに設定することで、まるでコンサートホールで聴いているような音に仕上げることも出来ます。

iPhoneでより音楽を楽しみたい方は、今回ご紹介したイコライザアプリでお好みの音質に設定してみてはいかがでしょうか。これまでよりも、さらに音楽を楽しめるでしょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhoneのアプリを削除する3つの方法と削除できない場合の対処方法

皆さん、不要になったアプリをそ …

Facebookでのご購読が便利です