Home / Apple / iPhone / iPhoneにDVDを取り込む方法とおすすめソフト/サービス

iPhoneにDVDを取り込む方法とおすすめソフト/サービス

Pocket

ここまでDVD動画をパソコンでiPhone用に変換し、iTunes経由でiPhoneに取り込む方法を解説しました。これで、DVDの動画をiPhoneで閲覧することができます。しかし、毎回パソコンを使うのは面倒くさいと思う方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「DVDミレル」というDVDドライブです。これを使えばパソコンを使わずに簡単にiPhoneでDVDを見ることができます。

「DVDミレル」とは

「DVDミレル」はIO-DATAから発売されているスマホ・タブレット専用のDVDドライブです。スマホやタブレットとDVDミレルをWi-Fiで接続することで、パソコンを使用せずにDVDを再生したり、CD音源を取り込むことができます。モバイルバッテリーを使えば外出先でも使うことができ、ワイヤレスで場所も選ばないので自由にDVDの視聴ができます。

「DVDミレル」の使い方

では、DVDミレルの使い方を説明します。まずはDVDミレル専用のアプリ「DVDミレル」と「CDレコ」をインストールします。アプリはAppStoreから無料でダウンロードできます。

次に、iPhoneのネットワーク設定を行います。CDレコアプリを起動し、「設定」のQRコネクトをタップします。カメラが起動するので、DVDミレルに添付されているシートのQRコードを読み込みます。するあとプロファイルのインストール画面になるので右上の「インストール」をタップします。

インストールが終わったらwi-Fi設定画面から「IODATA」という名前のwi-Fiをタップして接続させます。

ネットワーク設定が終わったら、DVDミレルのアプリを起動します。アプリを起動するとシリアル番号入力画面になるので、DVDミレルに付属している「シリアル番号案内」のシリアル番号を入力します。

アプリが起動し、DVDドライブを選択する画面になるので、さきほど接続したDVDドライブを選択します。あとはDVDミレルの中に視聴したDVDを入れるだけで再生されます。

まとめ

今回はiPhoneでDVDを閲覧するための方法を解説しました。

iPhoneでDVDを見るための1つの方法はパソコンでDVD動画をiPhone用に変換し、iTunesを経由してiPhoneに取り込むことでした。iPhone本体内にDVDを取り込めるのでDVDを持ち運ばなくてもDVDを閲覧することができます。

しかし、わざわざパソコンで動画ファイルを変換するのは面倒くさい、という方もいると思います。そういう方はiPhoneでDVDをそのまま再生できるようになるDVDミレルを購入すると良いでしょう。パソコンなしでDVDの再生ができ、モバイルバッテリーがあれば外出先でもDVDを閲覧することができます。

どちらの方法にせよ、iPhoneでDVDを閲覧できるようになるととても便利です。ぜひ、今回紹介した方法でiPhoneでDVDを閲覧して見てはいかがでしょうか。

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iPhoneで使えるおすすめSDカードリーダーと使い方

iPhone搭載のデジカメは以 …

Facebookでのご購読が便利です