Home / iPhone / iPhoneでyoutubeの動画をダウンロードする方法

iPhoneでyoutubeの動画をダウンロードする方法

Pocket

YouTubeには様々な動画があり、そのコンテンツの豊富さゆえに利用者も多くいるのではないでしょうか。

しかし、YouTubeの動画を見る際にはデータ消費量が気になる方もいるのではないでしょうか。また、動画を毎回探すのも面倒に感じることもあります。

しかし、見たい動画を予めダウンロードしておくことで、これらの問題を解決することができます。

ここでは、YouTubeの動画をiPhoneにダウンロードする方法をご紹介します。

YouTubeなどの動画をダウンロードするアプリはいろいろありますが、ここでは”Clipbox”という使い勝手のよいアプリを使用します。

スポンサーリンク

YouTube動画のダウンロードは専用アプリを使う

iPhone

YouTube動画のダウンロードは、専用アプリをインストールすることで可能になります。

この記事では、”Clipbox”というアプリをご紹介します。動画の編集はできませんが、音楽ファイル(mp3)としての再生は可能です。

また、操作がわかりやすく様々な用途で使ええるためおすすめです。

なお、このアプリの操作はできるだけWi-Fi環境下で行うことをおすすめします。これは、データ量を気にせずサクサクと動かすためです。

アプリ内に、YouTube動画をダウンロードする

 

操作前にまずAppStoreからClipboxをインストールします。このアプリは無料でダウンロードできます。

動画をダウンロードする具体的な手順は以下の通りです。

1. Clipboxを起動します。
2. 「クリップ」をタップします。
3. 「ブラウザ」をタップします。
4. Clipbox内でブラウザが起動します。次にYouTubeのトップページへ移動します。Clipbox内部ですが、操作は通常のGoogleのページを開いているのと全く同じです。
5. YouTubeのトップページが表示されたら、ダウンロードしたい動画を検索して選びます。ここは通常、YouTubeの画面を開く時と同じ要領です。
03
6. YouTubeを見るときと同じように、動画の中にある矢印のボタンをタップして、一旦再生を始めます。少しでも再生させないとエラーになることが時々あります。
7. 再生中に、下に表示されているメニューから「+」をタップします。
8. ”Are you ok?”→”Really?”とタップします。
9. 最後に”OK”をタップします。ダウンロードするまでは少し時間がかかります。動画の名称や保存先の変更も可能ですが、ここではデフォルトのままにしています。
10. インジケーターが表示されて、ようやく動画のダウンロードが始まります。右側の赤いアイコン(禁止マーク)をタップすれば、ダウンロードを中止することもできます。
11. 「完了」が表示されると、ダウンロードが完了したサインです。もし不要になったときは、ゴミ箱アイコンをタップすると削除することができます。
12. 一旦アプリのトップへ戻り、「マイコレクション」を選択すると、さきほどダウンロードした動画が表示されています。
13. 試しに通信環境をOFFにして再生してみました。ちゃんと再生されていますね。

対応している動画サイト

この”Clipbox”という動画アプリは、どの動画サイトに対応しているのでしょうか?アプリの公式サイトには載っていませんが、以下の動画サイトには対応しているようです。

・YouTube
・ニコニコ動画(ログイン必須)
・ひまわり動画
・Dailymotion
・FC2動画
・PandraTV
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・Veoh
・Tube8
・Vine
・Pornhub
・XVideos
・ThisAV

次ページ:その他のおすすめダウンロードアプリ2選

1 2 3 4 5

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_earphone

iPhoneを安く使う!購入の際の3つのポイントと3つの注意点

「iPhoneを買いたいけれど …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です