iPhoneで電子マネーを使用するための設定方法

LINEで送る
Pocket

7b851790d732a676b34aef9c32fa3ced_s

今回は、iPhoneで電子マネーを使用するための設定方法について紹介いたします。楽天Edyなどの電子マネーやSuicaなどの交通系電子マネーがiPhoneで利用できるようになれば、これほど便利なことはありません。ちょっとしたお出掛けであれば、財布を持たずiPhoneだけ持って出掛けることができるようになります。

iPhone7では、ApplePayが搭載され日本でもiPhoneで電子マネーを利用できるようになりました。今回は、iPhone7で電子マネーを使用する場合の設定方法と、7以前のiPhone5や6シリーズで電子マネーを使う場合の方法について紹介しています。普段から電子マネーをよく使う方が、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

iPhone7で電子マネーを使用するための設定方法

iPhoneの最新機種のiPhone7よりApplePayが利用できるようになっており、クレジットカードやSuicaなどの電子マネーをiPhoneを使って決済することができます。ApplePayの設定方法は簡単でアプリを起動し、使用したいカードの上にiPhoneを置くだけで移行作業がおこなわれます。

登録した電子マネーなどの残高がなくなりそうな場合は、同じくApplePayに登録しているクレジットカードから、チャージすることができます。登録したクレジットカードをiPhoneで使って支払いをしたい場合は、iPhoneのTouchIDをしたままの状態でタッチをすれば支払いを完了することができます。Suica以外の楽天Edyやnanaco、WAON、他の交通系電子マネーなどには対応はしていません。

iPhone7以外でも電子マネーを使用する方法

iPhone7ではSuicaに対応していますが、Suica以外の電子マネーの楽天Edyが下記方法を利用するばiPhoneで使用することができます。

パソリを使ってiPhoneで楽天Edyを使用する方法

パソリ(RC—390)を使うことで、iPhoneでも電子マネー楽天Edyを使用することができるようになります。パソリ(RC—390)を使っての設定方法は次の通りです。楽天Edyアプリをダウンロードし、Edy-楽天ポイントカード、もしくはEdy機能付き楽天カード、パソリ(RC—390)を準備します。

楽天Edyアプリを起動し、「パソリの設定」画面で「初期設定」を選択します。選択した後に、BluetoothでiPhoneとパソリを接続するだけで使用できるようになります。チャージする場合は、クレジットカードから簡単にチャージすることができたり、オートチャージ設定をすることもできます。Edyの残高を確認することができたり、楽天ポイントが貯まったりしてお得に使うことができます。

おサイフケータイジャケットを使ってiPhoneで楽天Edyを使用する方法

おサイフケータイジャケットを使えばiPhoneで楽天Edyを使用することができるようになります。おサイフケータイジャケットはドコモから発売されており、楽天EdyやiD、クイックペイなどを利用することができます。1度おサイフケータイジャケットに設定をおこなえば、継続して使って行くことができます。

1回のフル充電で約2.5ヶ月バッテリーが持ち、残高なども簡単に確認することができます。使用する際は、iPhoneに専用アプリの「おサイフリンクアプリ」をインストールし起動します。Bluetoothでペアリングをおこない接続します。希望の電子マネーサービスを選ぶだけで使用できるようになります。

iPhoneケースを使って電子マネーを使用する方法

iPhoneにケースを付けて電子マネーを使用することができるようにすることもできます。iPhoneに薄手のケースもしくは、背面にカードフォルダーがあるタイプのケースを付けます。背面にカードフォルダーがある場合は、そこに電子マネーのカードを入れておきます。カードフォルダーがないタイプは、iPhoneとケースの間にカードを入れておきます。これだけで特定の電子マネーをiPhoneで利用することができます。iPhoneに内蔵されるわけではありませんので、カードを落とさないように注意する必要があります。

wena wristを使って電子マネーを使用する方法

wena wristはSONYが発売しているスマートウォッチです。時計のバンド部分にモバイルFeliCa ICチップやBluetooth Smart、通知機能を内蔵しているため、財布を持っていなくても、手首をFeliCaリーダーにかざすだけでおサイフケータイ対応サービスの利用をすることができます。おサイフケータイジャケットと同じで、iPhoneに専用アプリであるおサイフリンクアプリをインストールすることで、おサイフケータイのサービスが利用することができます。

おサイフケータイジャケット、wena wristの専用アプリおサイフリンクアプリとは

おサイフリンクアプリとは、iPhoneにインストールすることで、モバイルFeliCa ICチップを搭載した、おサイフケータイジャケットやwena wristなど、おサイフリンクアプリ対応製品とBluetooth Smartで接続し、電子マネーなどのおサイフケータイ対応サービスが利用することができるようになるアプリです。「iPhoneの対応機種」iPhone5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus iPadAir/Air2/mini2/mini3/mini4 

楽天Edyアプリ

楽天Edyアプリは、電子マネー楽天Edyの専用アプリです。パソリ(RC-S390)に対応していて、パソリで使うことによって、持っているEdyへチャージしたり、残高の照会をいつでもおこなうことができます。その他に、Edyへのオートチャージの設定や、Edy使用履歴の確認、楽天Edyが使えるお店を探すこともできます。iOSでもAndroidでも利用することができます。

電子マネー楽天Edyとは

楽天Edyは、楽天Edy株式会社が発行している電子マネーのことです。楽天Edyは、おサイフケータイやEdy機能付きの楽天カードなどを使用することで利用することができます。電子マネー楽天Edyを使用すると、200円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。貯まった楽天スーパーポイントは1ポイント1円相当として、楽天Edyにチャージしたり、他のショッピングや旅行などの支払いに使うことができます。

楽天Edyの残高がなくなってきた場合は、現金やクレジットカード、楽天スーパーポイントでチャージすることができます。全国のコンビニ、スーパー、ショッピングモール、アパレルショップ、飲食店、アミューズメントパーク、ホテル、空港などで楽天Edyを使用することができます。

まとめ

今回は、iPhoneで電子マネーを使用するための設定方法について紹介いたしました。iPhone7を使っている方は、簡単な設定でSuicaやクレジットカードをiPhoneで使えるようになります。iPhone7でない方も、揃えないといけない物は増えますが、楽天Edyなどを使用できるようにすることができます。iPhoneで支払いもできるととても便利になりますので、興味がある方は、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です