Home / iPhone / iPhone「脱獄」とは?メリットデメリットと脱獄の方法

iPhone「脱獄」とは?メリットデメリットと脱獄の方法

Pocket

dfcba6e96f55f69d749c00c04efe89ee_s

「iPhoneを脱獄する」という言葉を耳にしたことや見たことはありませんか。言葉からはなんだか恐い印象も受けますが、脱獄して使っているiPhoneユーザーは少なくありません。iPhoneの脱獄をしても、日本においては違法でもありませんので罪を問われるわけでもありません。

ここでは、脱獄の意味やメリット・デメリット、脱獄の仕方などについて確認していきましょう。iPhoneをさまざまな制限から開放して自由度を高めたい人は検討してもいいかもしれません。ただし、非常に重要なことですのでメリットやデメリットも把握した上で、自己判断しましょう。

スポンサーリンク

1.iPhoneの脱獄とは?

acd96538fc4abd53d7a283f4cf7b514f_s

iPhoneの脱獄とはどのような行為のことを指すのでしょうか。また、脱獄して生じるメリットやデメリットはどのようなものなのでしょうか。それぞれ確認していきましょう。

1.脱獄とは

脱獄とは「JailBreak」とも呼ばれ、iPhoneのプログラムを改変してAppleの許可を受けていない非公式のアプリや機能を使えるようにすることです。

従来、iPhoneはAppStoreにあるAppleが許可を出したアプリのみをダウンロードして使用できますが、脱獄することで「Cydia」などを通じてさまざまなアプリをインストールできるようになります。脱獄する際は専用の脱獄ツールをダウンロードして行います。

2.脱獄のメリット

脱獄をすると通常のiPhoneでは使えないようなさまざまなアプリ・機能が使えるようになります。また、多くの制限から開放されるためデザインを変更することも可能です。主なメリットは下記の通りです。

  1. ホーム画面のアイコンや壁紙などのデザインをカスタマイズできる
  2. マルチタスクの一括終了ができる
  3. ロック画面やホーム画面、通知センター、コントロールセンターのデザインを変更できる
  4. カメラのシャッター音を無音にできる
  5. Apple非公認のアプリをインストールできる
  6. SIMロックを解除してSIMフリーにできる
  7. 各アプリにパスコードをつけれる
  8. スクロールを高速化できる
  9. 広告表示などをブロックできる
  10. ロックを解除する際のアクションを変更できる
  11. 時計の配置やデザインを変更できる
  12. ステータスバーの設定を変更できる
  13. フォルダに入るアプリ数の上限を解除できる

他にもたくさんのメリットがあり、好きなアプリを使ったり、カスタマイズしたりと制限が開放されることで、iPhoneをより自分好みの仕様で使えるようになります。

3.脱獄のデメリット

脱獄をすることで得られるものはメリットだけではありません。多くのメリットがある一方で多くのデメリットもあります。特にデメリットはリスクにも繋がる点となりますので、しっかりと把握をしておきましょう。

  1. セキュリティ面に問題が生じる可能性
  2. バッテリー消費が早くなる
  3. 動作が遅くなる
  4. 起動しなくなることがある
  5. アップデートに手間がかかるようになる
  6. 故障した際の修理費用が高くなる
  7. 日本でも脱獄が違法性が認められた場合は犯罪になる可能性がある
  8. Appleのサポートを受けられなくなる
  9. ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアのサポートも受けられなくなる
  10. 互換性の問題などでクラッシュする場合がある
  11. 困ったことがあれば自分で調べて対応しなければならない
  12. リンゴループ現象が起きる可能性がある

特に大きなデメリットはセキュリティが低下しウイルスに感染しやすいこと、そして、不具合や故障しやすくなることです。脱獄した場合はAppleの規約違反になるためAppleサポートに対応してもらうことはできません。

また、各キャリアでの対応も受けられなくなります。そのため、すべて自分で調べて解決する必要があり大変です。修理を受け付けてくれるところも限られ、修理代は高くなります。脱獄で得るメリットも大きいですが、デメリットも非常に重たいものとなるため、両方を比べた上で判断する必要があります。

4.脱獄は違法?

脱獄行為はAppleのソフトウェアライセンス及び、ソフトウェア利用許諾契約に違反しますが、日本においては違法ではありません。アメリカでは2010年にiPhoneの脱獄は正式に違法行為、合法とみなさらましたが、日本では未だグレーゾーンとなっており、Appleの規約には違反していますが違法行為ではありません。

ただし、脱獄行為に違法性はないものの、AppStoreで販売している有料のアプリなどを無料で手に入れたりすると、当然「違法」になりますので、そのような行為は絶対にNGです。

2.iPhoneの脱獄の方法とは?

55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s
脱獄はツールを使えば簡単に行えます。ただし、デバイス(OS)の対応/未対応や脱獄前の準備も必要ですので事前に確認しておきましょう。

1.脱獄対応デバイス

脱獄をする際は脱獄ツールを使用しますが、ツールによって対応デバイスが異なります。所有しているiPhone(iOS)がツールに対応しているかどうかを確認した上で脱獄するようにしましょう。

2.脱獄前の注意事項

脱獄する前に必ずiPhoneのデータのバックアップをとるようにしましょう。脱獄によって大切なデータまで消える可能性があります。また、脱獄する際はiPhoneに十分な空き容量が必要ですので、容量に余裕がない場合は不要なものを削除して空きを確保しなければなりません。

3.脱獄の手順

基本的な脱獄の流れは下記の通りです。

  1. ①脱獄ツールをダウンロードします
  2. ②iPhoneをパソコンに接続します
  3. ③接続後は説明に沿って進めるだけで脱獄が完了します
  4. ④脱獄が完了するとホーム画面に「Cydia」のアイコンが表示されています

脱獄ツールや方法によって若干手順は異なりますが、時間もかからず比較的簡単に脱獄できます。

3.おすすめ脱獄ツールの紹介

20164754_rtm0889_tp_v
下記以外にも多数の脱獄ツールがあり、OSのバージョンやデバイスによって対応ツールが変わってきます。気になるツールがあればサイトをチェックしてみましょう。

①Yalu/Yalu102

Yalu/Yalu102を使えば、iOS10〜iOS10.2のデバイスで脱獄が可能です。ただし、iOS10.2以降のOSには未対応ですので注意が必要です。また、Yalu/Yalu102は動きが不安定ですのでその点も気をつける必要があります。

  1. 対応デバイス(iPhone):iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s plus、iPhone6s、iPhoneSE

②Pangu

PanguはiOS9.2〜iOS9.3.3に対応している脱獄ツールで、対応デバイス(OS)に注意が必要です。

  1. 対応デバイス(iPhone):iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhoneSE

③PPJailbreak

PPJailbreakはiOS8.1.3〜iOS8.4に対応した脱獄ツールで、Pangu同様、対応デバイス(OS)に注意が必要です。

  1. 対応デバイス(iPhone):iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus

まとめ

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

脱獄は現時点で日本においては違法行為ではありません。ただし、Appleの規約に違反するためAppleやキャリアのサポートも受けられなくなります。非公認のアプリや機能が使えるなどのメリットもありますが、デメリットとしっかりと比較した上で判断するようにしましょう。故障リスクもあるため、脱獄する際は自己責任のもと行いましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhoneのアプリを削除する3つの方法と削除できない場合の対処方法

皆さん、不要になったアプリをそ …

Facebookでのご購読が便利です