Home / iPhone / iPhoneのカレンダーに祝日を登録する方法

iPhoneのカレンダーに祝日を登録する方法

Pocket

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

今回は、iPhoneのカレンダーに祝日を登録する方法と、おすすめのiPhoneカレンダーアプリを紹介していきます。iPhoneの標準カレンダーは非常に便利で、様々な設定や共有をすることができます。

各設定方法を紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。また、人気のおすすめアプリも紹介していますので、そちらもご確認ください。

スポンサーリンク

iPhoneカレンダーの各種設定方法

ここでは、iPhoneカレンダーの各設定や共有方法について紹介していきます。

カレンダーに祝日を表示させる方法

iPhoneの標準カレンダーに祝日を表示させる設定方法は、iPhone標準カレンダーを開き、画面下のカレンダーをタップします。

そして、その他の欄にある、「日本の祝日」をチェックします。これで、iPhoneの標準カレンダーに祝日が追加登録されます。

カレンダーに祝日が重複して表示されているのを解消する方法

iPhoneカレンダーに祝日を表示するよう設定したあとにカレンダーを見てみると、祝日が重複して表示される場合があります。このようなケースは、以前に自分自身で祝日を登録している場合に起こり得る現象です。このような現象になった場合は、次の方法で解消していきます。

まず、カレンダーを開き、一番下のカレンダーをタップします。そして、以前自分自身で祝日登録をしていた場合は、一覧のところの「照会」部分に、「JP Holidays」という表記があります。この、JP Holidaysのチェックを外せば、祝日の表示を1つになり、重複表示ではなくなります。

メールのスケジュールからカレンダーに予定追加する方法

iPhoneの標準カレンダーは、メールのスケジュールを簡単にカレンダー予定に追加することができます。例えば、何かイベントの詳細などが書かれたメールを受信した場合に、そのメール本文の日時をタップするだけで、カレンダー登録ができます。

タップできる部分はリンク化されていますので、タップすると、「イベント作成」「カレンダーに表示」するか画面が出てきます。イベント作成を選択すると、自分自身でさらに追加入力した内容がカレンダーに表示できます。カレンダーに表示を選択するとメールリンクの内容がそのままカレンダーに反映されます。

予定スケジュールが変更となった場合

予定していたスケジュールが急に変更となった場合も、簡単にカレンダー変更することができます。あくまでiPhoneが横画面でないとできない方法ではありますが、登録していて変更したいスケジュールを開きます。

そして、iPhoneを横画面にし、該当のスケジュールを長押しすれば、そのままドラッグ&ドロップで希望の日時へ移動させ変更することができます。再度入力したりする必要がありませんので、簡単にリスケジュールをカレンダーに表示することができます。

カレンダーを共有したい場合

iPhoneの標準カレンダーは、写真など同様、iCloudで家族共有設定ができます。そうすることにより、特定の人とカレンダーの共有ができるため、スケジュールを忘れることがなくなります。

また、相手のスケジュールも事前にしっかりと把握することができます。設定方法は、設定アイコンを開き、iCloudを選択します。そして、元々「ファミリー共有を設定。。。」の箇所にある家族共有設定を選択します。これにより、簡単に家族内でカレンダーを共有することができるので、便利でもあり楽しみにも使えます。

電車などの乗換案内をカレンダーに登録する場合

電車やバスなど目的地への乗換案内もiPhoneカレンダーに簡単に登録することができます。これにより、都度、乗換案内サイトやアプリを開かなくても、カレンダーを確認するだけで乗換案内も次の予定なども確認することができるようになります。

乗換案内は、多くの人が利用している「Yahoo!乗換案内」からiPhoneカレンダーへ登録できます。登録方法は簡単で、Yahoo!乗換案内で目的地への乗換情報を検索し表示させたら、「カレンダーに保存」を選択します。そうすることで、iPhoneカレンダーに区間と移動時間などが表示されるようになります。

Facebookや連絡先の情報や誕生日をカレンダーに表示させる方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

表示されない!iPhoneバッテリーの設定方法と問題対処法3つ

iPhoneを使ったことがない …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です