Home / iPhone / 手帳はもう不要!iPhoneのカレンダーアプリの選び方とおすすめアプリ3選

手帳はもう不要!iPhoneのカレンダーアプリの選び方とおすすめアプリ3選

Pocket

iphoneximgl6220_tp_v

スケジュールを記録する時、皆さんはどんな媒体をお使いでしょうか。恐らく、ほとんどの方が「手帳」をお使いなのではないでしょうか。手帳を持つとなると、持ち運びの際にはバッグの空きスペースが必要となり、記録する際には両手が塞がってしまいます。

ところが普段から持ち歩いているiPhoneで使える「カレンダーアプリ」でスケジュールを記録すれば、持ち運びに悩むこともなく片手でスマートに記録できます。手帳はもう必要なくなるのです。そこで今回は、iPhone向けカレンダーアプリの選び方やその機能について、さらにおすすめの無料カレンダーアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

カレンダーアプリの選び方

iphone8imgl7723_tp_v1
iPhoneで使えるカレンダーアプリを選ぶ際には、いくつかのコツがあります。そのコツについて、いくつかのポイントに分けてご案内致します。

自分の優先したい要素を考える

カレンダーアプリを選ぶ時、まずはご自分が優先したい要素を考える必要があります。何故なら、何を優先したいのかによってインストールするべきカレンダーアプリが変わってくるからです。

代表的な要素としては「機能」「デザイン」「共有」といったものが挙げられます。ではそれぞれのコツについて、見ていきましょう。

機能面

まずは、機能面でカレンダーアプリを選ぶ時のコツから見ていきましょう。機能面では、

  • いかに見やすくそして使いやすくタスク管理を行えるか
  • スケジュールは見やすいか

といったことが重要となってきます。

タスクを楽に管理できるか

手帳やカレンダーアプリを仕事等に使う場合、タスク管理(Todo管理)は非常に重要になってきます。普段の生活においても、タスク管理をきちんと行うことで「忘れ物」や「うっかり」という凡ミスが減り、上手に時間を活用出来るようになります。

タスク管理を楽に行えるものを選ぶ時、タスク管理画面までのステップがなるべく少ないものを選ぶと良いでしょう。「タスク」という「やること」の管理は、つい忘れてしまいがちです。

だからこそ、記録して忘れないように管理するのです。ですが、このタスク管理画面までのステップが多いと、タスクの確認を怠ってしまいがちです。

また、タスクの追加や完了チェックを簡単に行えるかという点が重要になってきます。何故ならタスクは常に変動するものなので、急に増えるという事が多々あるからです。手帳だとすぐに取り出して書き込めるという状況は限られています。

ですが、iPhoneであればあらゆる状況に対応できます。その強みを活かすためにも、タスクに変更があったときすぐに追加やチェックを行えるもの選ぶと良いです。

スケジュールを簡単に確認できるか

続いて重要になってくるのは、スケジュール管理についてです。iPhoneのカレンダーアプリでスケジュール管理を行う最大の利点は「記録したスケジュールが消えるリスクが少ない」という点と、「予定を通知してくれる」という点です。

さらに、タスク管理と同様に「あらゆる状況においても簡単にすぐスケジュールを確認できる」という点です。スケジュールを簡単に確認できるという点を重視するのであれば、通知時間を細かく設定できるものや、予定の数時間前や数分前にロック画面に表示してくれるものを選ぶと良いでしょう。

シフト管理ができるか

アルバイトをしている方や、レストランやショップといったシフト制のお仕事をしている方は、始業時間や終業時間が不規則であることが多いため、細かくメモをしておく必要があります。

そういった時、シフト管理を出来るかという点が重要になってきます。カレンダーアプリによっては、「日勤」「昼勤」「夜勤」と時間帯を設定してシフト管理を行えるものがあります。さらにスケジュール等と同様に通知機能も搭載しているので、時間や曜日を勘違いしてうっかりしてしまうとうミスを防ぐことが出来ます。

家計簿要素があるか

カレンダーアプリによっては、なんと家計簿機能が搭載されているものもあります。家計簿というとノートにレシートを貼付けていき、月ごとの収支表に金額と内訳を記入していくという方法や、表計算ソフトで家計簿を作り収支表に内容を打ち込んでいくという方法が一般的です。

ですが、家計簿機能が搭載されているカレンダーアプリでは、カレンダーを確認するだけで収支の確認も同時に行えるため、無駄遣いを減らすことが出来ます。こうした点を重視してアプリを選ぶのも良いでしょう。

デザイン面

続いて選ぶポイントとなってくるのは、デザイン性です。好みのデザインにカスタムすることで愛着が湧きスケジュール管理やタスク管理が捗る上、見やすいデザインのカレンダーアプリを使うことでよりスムーズに予定の確認を行うことが出来ます。

着せかえ機能やカスタム機能がついているか

iPhoneで使えるカレンダーアプリによっては、着せかえ機能を採用しているものがあります。お好きな写真を背景にしたり、予め用意されている着せかえセットの中から好みのものを選びカレンダーの背景や枠にすることが出来ます。

さらにフォントを変えることが出来たり、大安や仏滅といった六曜を表示することを可能にするカスタム機能を採用しているものもあります。毎日使うアプリの一つなので、こうしたカスタムや着せかえをすると楽しく活用することが出来ます。こうした点を重視するのも、カレンダーアプリを選ぶ一つのコツです。

共有面

最後に、インターネットに常時接続が出来るiPhoneだからこその機能「共有」を行えるかどうかで選ぶコツについてご案内します。

コメントを書き込めるか

スケジュールの共有を行えるカレンダーアプリでは、共有しているスケジュールにコメントを残すことが出来ます。チャットのような感覚で共有している相手とやり取りを行えるため、一つのスケジュールに付随する情報を残しておくことが出来ます。

クラウドを通して他の人とも予定を共有できるか

iPhoneは条件が整えば、常にインターネットに接続している状態を保つことが出来ます。ここが、手帳と大きな差をつけるポイントです。手帳であれば、人とスケジュールやタスクを共有して随時変更点を確認すると言ったことが出来ませんが、iPhoneではクラウドを使うことによって人と予定を共有することが出来るのです。

仕事仲間で使う場合や家族で使う場合も、こうして予定を共有することで仕事や生活がスムーズになります。こうした点も、カレンダーアプリを選ぶ上での大きな要素です。

おすすめ無料カレンダーアプリ3選

chitoseimgl1848_tp_v-2
ここまでご案内してきた要素を兼ね備えている、おすすめの無料カレンダーアプリをご紹介します。

1.おとなのカレンダー

初めにご紹介する「おとなのカレンダー」は、「機能性」と「デザイン性」の両方を兼ね備えているカレンダーアプリです。デザイン面で言うととてもシンプルにデザインされていて、見やすさが重視されています。

さらに機能面では、スケジュールの入力がとても簡単でシフトの入力や予定の入れ替えがとても便利です。

https://itunes.apple.com/jp/app/おとなのカレンダー

2.Googleカレンダー

続いてご紹介する「Googleカレンダー」は、「共有」が行いやすいカレンダーアプリです。ご存じの方も多いかと思いますが、このGoogleカレンダーはパソコンからもアクセスし、スケジュールを編集することが出来ます。そのため、共有をしていればパソコン側から変更されたスケジュールをiPhoneで確認することが出来ます。

Googleカレンダーでは複数のグループを作り、グループごとに分けてスケジュールを管理することが出来ます。職場や大学のゼミで使用している方が多いです。

https://itunes.apple.com/jp/app/google-カレンダー

3.TimeTree

最後にご紹介する「TimeTree」は、上記でご案内してきた要素のほぼ全てを兼ね備えた万能カレンダーアプリです。こちらのアプリではコメント機能も採用しているため、単純にスケジュール管理やタスク管理をするだけでなく、毎日楽しく予定を確認することが出来ます。

アカウントを登録して共有することが出来るため、新しいiPhoneに機種変更したとしても、入力した予定やタスクが消えてしまうというリスクはほとんどありません。登録時のメールアドレスとパスワードを忘れないように気を付けましょう。

https://itunes.apple.com/jp/app/timetree-タイムツリー

 

まとめ

iphoneximgl6220_tp_v
このように、カレンダーアプリには様々な特性があるため、まずはご自分がどんな要素を優先したいのかについて考え、その要素を兼ね備えたカレンダーアプリを使うと良いでしょう。

今回こちらでご紹介したカレンダーアプリはどれもオススメのものです。一度全てインストールし使ってみて、ご自分のスタイルに合ったものを使っていくというのも一つの手段です。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

iphoneximgl6311_tp_v

iPhoneのライト機能が使えない3つの原因と対処法5選

あらゆるシーンで活躍してくれる …

Facebookでのご購読が便利です