Home / Apple / iPhone アプリ / 2018年最新アプリを分野別に紹介!iPhone便利アプリ12選

2018年最新アプリを分野別に紹介!iPhone便利アプリ12選

Pocket

iPhoneには様々な便利アプリがあり、メールや写真管理、ビジネス、受験勉強など様々なシーンで活用されています。

アプリを便利に有効活用していくことによって作業効率が上がる他、トラブルが発生した時にも即座に解決することができます。

本記事では2018年最新版のiPhoneの便利アプリを写真、メール、ビジネス、学業の4分野に分けてご紹介していきます。iPhoneの便利アプリを使いこなして、日々の生活のクオリティを向上していきましょう。

スポンサーリンク

iPhoneの便利アプリ【写真編】3選

1.「Googleフォト」

「Googleフォト」は無料で利用することのできる画像・動画専門のオンラインクラウドストレージサービスです。iPhoneには容量の上限があるため、写真や動画を多く撮影する方は別の端末にデータを移すことが必要になり管理が煩雑になります。

「Googleフォト」では無料でなんと容量無制限に使うことができ、また撮影した写真や動画を自動で「Googleフォト」にアップロードする機能があるため、非常に簡単にデータを移管することができます。

iPhoneの故障や紛失により大切な写真や思い出のムービーが消えてしまう事態はとても悲しいものです。「Googleフォト」を利用することにより常にバックアップをクラウド上に保管することができるようになりますので、データの消失の心配もありません。

iPhoneで写真や動画を多く撮影したい方には今や必須の便利アプリの1つとなっています。

2.「Scene」

過去の写真を眺めて思い出を振り返ることが好きな人にお勧めしたいのが「Scene」です。「Scene」の特徴は見やすさで、日付毎に並ぶ写真の列がとても見やすく、過去に撮影してきた写真を眺めるのに向いています。

またアルバム機能もとても使いやすく、旅行やイベントの思い出毎にアルバムにして整理することも簡単です。写真データをフォトブックやフォトシール、L版写真に印刷する機能もありますので大変便利です。

3.「さくっとシークレット」

iPhoneの写真データをふとした時に友人や家族にも見られてしまうことがあるものです。「さくっとシークレット」を利用することによって、自分だけが閲覧できるように管理することが可能になります。

パスワードの場合は突破されてしまう場合もありますが、こちらのアプリでは指紋認証に対応しておりますので、寝ている時にそっと指を当てられて解除されない限り自分以外の人に写真を見られる心配はありません。

iPhoneの便利アプリ【メール編】3選

1.「Spark」

「Spark」はかゆい所に手が届く非常に人気の高いメーラーです。複数のアカウントを一括管理することができるのはもちろん、メールを重要なメール、通知メールという風に自動分類してくれるので、重要なメールの見落としも少なくすることができます。

またありそうでなかったメールの予約送信機能もついておりますので、特定の日時にメールをしたいという時にも便利に利用することができます。ビジネスにも個人利用にもオススメしたい人気メーラーですので、是非一度試しに使って見てください。

2.「捨てメアド」

サイトの会員登録などで普段使っているメールアドレスを利用するのが不安という時には、「捨てメアド」を利用すると心配なく利用することができるようになります。ワンタッチであなた専用の捨てメアドが発行され、アプリを通じてメールの送受信を行うこともできます。

常用のメールアドレスをあまり混雑させたくない時には、捨てメアドを上手に活用して見ましょう。

3.「Simeji」

「Simeji」は言わずと知れたキーボードの着せ替えアプリです。キーボードの背景をお気に入りの写真などに着せ替えすることができ、世界で自分一人だけのキーボードを作ることができます。

また予測変換機能が非常に優れており、最近話題のものも予測変換ですぐに出てきますので、漢字の翻訳で時間がかかるという無駄な時間を削減することができます。

スタンプの種類も豊富でSNSなどでも盛り上がること間違いなしです。人気の「Simeji」をまだ使ったことがない方は是非一度お試しください。

次ページ:iPhoneの便利アプリ【ビジネス編】3選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

掛け持ちの人も共有したい人も!おすすめのシフト管理アプリ6選

「アルバイトを複数掛け持ちして …

Facebookでのご購読が便利です