Home / Apple / iPhone / iPhoneのアクティベーションの設定方法

iPhoneのアクティベーションの設定方法

Pocket

「既に登録されているAppleIDでサインインする場合」
1、AppleIDとパスワードを入力します。
2、画面右上の次へをタップします。
3、【復元の前に】画面が表示されたら、続けるをタップします。
4、利用規約を確認し、問題なければ同意するをタップします。
5、メッセージが表示されますので、問題なければ、同意するをタップします。
6、AppleIDを設定している画面になりますので、待ちます。
7、【iCloudと結合しますか?】とメッセージが表示されますので、結合または結合しないをタップします。
8、【iCloudDrive】画面になりますので、iCloudDriveにアップグレード、または、iCloudDriveをオフにするを選択します。9、iCloudの設定をアップデートしている画面になりますので、待ちます。

「AppleIDの設定をスキップして進む場合」
1、【AppleID】画面で、AppleIDをお持ちでないか忘れた場合をタップします。
2、次の画面で、“設定”で後で設定をタップします。
3、メッセージが表示されますので、使用しないをタップします。

㉓iCloudの設定方法を選択肢ます。
1、画面に表示されているAppleIDのパスワードを入力し、次へをタップします。
2、iCloudの設定をアップデートしている画面になりますので、待ちます。
3、【iPhoneを探す】画面になりますので、”iPhoneを探す”を使用、または、“iPhoneを探す”を使用しないを選択します。
4、【iCloudDrive】画面になりますので、iCloudDriveにアップグレード、または、iCloudDriveをオフにするをタップします。

㉒iCloudキーチェーンの設定について選択します。
iCloudキーチェーンとは、Web上で使う、ユーザー名やパスワードなどを一括で管理する機能のことです。
1、【iCloudキーチェーン】画面で、続ける、または、iCloudキーチェーンを使用しないをタップします。
2、使用する場合は、iCloudキーチェーンで使用するセキュリティコードを設定します。メッセージが表示されますので、パスコードを使用、または別のコードを作成を選択し、コードを設定します。

㉓Siriの設定について選択します。
1、Siriを設定、または、Siriを後でオンにするをタップします。
2、画面に表示されるコメントをiPhoneに向けて話しかけます。
3、【〜の準備ができました】と表示されたらSiriの設定完了です。

㉔【診断】画面になりますので、Appに送信、または、送信しないを選択します。

㉕【App解析】画面になりますので、Appデベロッパと共有、または、共有しないをタップします。

㉖画面表示サイズについて選択します。
1、【拡大表示】画面になりますので、表示サイズを選択をタップします。
2、【画面表示の拡大】画面になりますので、次へをタップします。

㉗【ようこそiPhoneへ】画面になりますので、さあはじめよう!をタップします。これでアクティベーション設定完了です。

まとめ

今回は、iPhoneのアクティベーションの設定方法についてご紹介しましたが、これからiPhoneを使われ始める方や、機種変更する方は、必ずアクティベーションがあります。一連の流れを把握し、問題なくスムーズにアクティベーション完了できるようにしていきましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

HotmailをiPhone/Androidで使用するためのセットアップ方法

スマートフォンで使えるメールサ …

Facebookでのご購読が便利です