iPhoneのアクティベーションの設定方法

LINEで送る
Pocket

手帳

今回は、iPhoneを購入した直後などに必ず行う、アクティベーションの設定方法についてご紹介いたします。

基本的には、iPhoneが次々と進めてくれるので、各設問に対して答えていくだけでアクティベーション設定は完了することができます。新しくiPhoneを使うことになった人や、iPhoneの新機種に変更した人など、都度、アクティベーションが必要になってきますので、おおまかな流れは掴んでおきましょう。

スポンサーリンク

iPhoneのバックアップからデータを戻してアクティベーションする設定方法

①【こんにちは】と表示されますので、右へスワイプします。

②【言語設定】画面になりますので、日本語を選択します。

③【国または地域を選択】画面になりますので、日本を選択します。

④【キーボード】設定画面になりますので、該当部分をチェックし、次へをタップします。

⑤【アクティベーション方法を選択します】
「iTunesに接続」「Wi-Fiに接続」「モバイルデータ通信回線を使用」の3パターンがあります。

「iTunesに接続」の場合
1、【Wi-Fiネットワークを選択】画面で、iTunesに接続を選択します。2、【Wi-Fiなしで続けますか?】と表示されますので、続けるをタップします。3、iTunesに接続し、アクティベーションが完了するまで待ちます。

「Wi-Fiに接続の場合」
1、【Wi-Fiネットワークを選択】画面で、利用するWi-Fiネットワークをタップします。2、【パスワード入力】画面で、Wi-Fiネットワークのパスワードを入力し、接続をタップします。3、アクティベーションが完了するまで待ちます。

「モバイルデータ通信回線を使用」の場合
1、【Wi-Fiネットワークを選択】画面で、モバイルデータ通信回線を仕様をタップします。2、アクティベーションが完了するまで待ちます。

⑥位置情報サービスを選択します。
「位置情報サービスをオンにする場合」1、【位置情報サービス】画面で、位置情報サービスをオンにするをタップします。 「位置情報サービスをオフにする場合」1、【位置情報サービス】画面で、位置情報サービスをオフにするをタップします。2、確認画面が表示されますので、OKをタップします。

⑦TouchIDの設定について選択します。
TouchIDは、指紋認証センサーのことで、ホームボタンに指を触れるだけでロック画面を解除したり、iTunesStoreやApp Storeなどでコンテンツ購入をすることができます。

TouchIDを設定する場合、【TouchID】画面で、何れかの指をホームボタンの上に置いてください。指を置くことで指紋を読取り、その指でロック解除などができるようになります。もし設定しない場合は、TouchIDを後で設定をタップしてください。

次に、画面に完了と表示されるまで、指をホームボタンに当てて離す作業を繰り返します。完了の画面が表示されたら、続けるをタップします。

⑧【パスコードの設定について選択します】 
「パスコードを設定する場合」
1、パスコードとして、任意の6桁の数字を入力します。
2、確認のため、もう1度同じパスワードを入力します。

「パスコードを設定しない場合」
1、【パスコードを作成】画面で、パスコードオプションをタップします。
2、次にパスコードを追加しないを選択します。
3、最後に確認画面が追加されますので、続けるをタップします。

⑨【Appとデータ】画面で、iTunesバックアップから復元をタップします。

⑩付属のUSBケーブルでiTunesに接続します。

⑪【このバックアップから復元】を選択し、バックアップデータの日時を確認し、続けるをタップします。

⑫バックアップから復元中の画面です。ケーブルを外さないようにしましょう。

⑬同期が開始されます。

⑭同期が完了しパソコンでの作業は完了です。

⑮画面を右へスワイプします⑯アップルマークが表示され読取り中になります。

⑰【こんにちは】画面になるので、右へスワイプします。

⑱【アップデートが完了しました】画面になるので、続けるをタップします。

⑲【Wi-Fiネットワークを選択】画面になるので、次へをタップします。

⑳AppleIDの設定方法を選択します。 
「既に登録されているAppleIDでサインインする場合」
1、AppleIDとパスワードを入力します。
2、画面右上の次へをタップします。
3、【復元の前に】画面が表示されたら、続けるをタップします。
4、利用規約を確認し、問題なければ同意するをタップします。
5、メッセージが表示されますので、問題なければ、同意するをタップします。
6、AppleIDを設定している画面になりますので、待ちます。
7、【iCloudと結合しますか?】とメッセージが表示されますので、結合または結合しないをタップします。
8、【iCloudDrive】画面になりますので、iCloudDriveにアップグレード、または、iCloudDriveをオフにするを選択します。9、iCloudの設定をアップデートしている画面になりますので、待ちます。

「AppleIDの設定をスキップして進む場合」
1、【AppleID】画面で、AppleIDをお持ちでないか忘れた場合をタップします。
2、次の画面で、“設定”で後で設定をタップします。
3、メッセージが表示されますので、使用しないをタップします。

㉓iCloudの設定方法を選択肢ます。
1、画面に表示されているAppleIDのパスワードを入力し、次へをタップします。
2、iCloudの設定をアップデートしている画面になりますので、待ちます。
3、【iPhoneを探す】画面になりますので、”iPhoneを探す”を使用、または、“iPhoneを探す”を使用しないを選択します。
4、【iCloudDrive】画面になりますので、iCloudDriveにアップグレード、または、iCloudDriveをオフにするをタップします。

㉒iCloudキーチェーンの設定について選択します。
iCloudキーチェーンとは、Web上で使う、ユーザー名やパスワードなどを一括で管理する機能のことです。
1、【iCloudキーチェーン】画面で、続ける、または、iCloudキーチェーンを使用しないをタップします。
2、使用する場合は、iCloudキーチェーンで使用するセキュリティコードを設定します。メッセージが表示されますので、パスコードを使用、または別のコードを作成を選択し、コードを設定します。

㉓Siriの設定について選択します。
1、Siriを設定、または、Siriを後でオンにするをタップします。
2、画面に表示されるコメントをiPhoneに向けて話しかけます。
3、【〜の準備ができました】と表示されたらSiriの設定完了です。

㉔【診断】画面になりますので、Appに送信、または、送信しないを選択します。

㉕【App解析】画面になりますので、Appデベロッパと共有、または、共有しないをタップします。

㉖画面表示サイズについて選択します。
1、【拡大表示】画面になりますので、表示サイズを選択をタップします。
2、【画面表示の拡大】画面になりますので、次へをタップします。

㉗【ようこそiPhoneへ】画面になりますので、さあはじめよう!をタップします。これでアクティベーション設定完了です。

まとめ

今回は、iPhoneのアクティベーションの設定方法についてご紹介しましたが、これからiPhoneを使われ始める方や、機種変更する方は、必ずアクティベーションがあります。一連の流れを把握し、問題なくスムーズにアクティベーション完了できるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です