Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 格安SIM / iPadをSIMフリーで!SIMフリーiPad解説とMVNOおすすめ3選

iPadをSIMフリーで!SIMフリーiPad解説とMVNOおすすめ3選

Pocket

ここでは、SIMフリー版iPadにおすすめの格安SIMを紹介します。

DMM mobile

人気の格安SIMであるDMM mobile。余ったデータ通信量は翌月へ繰り越しができ、家族や恋人、友人と通信量を分け合えるシェアコースも用意されています。

高速データ通信量を使い切った場合でもはじめの一定量だけ高速通信が可能なバースト機能もあるため、ストレスを感じにくいです。また、DMM光とDMM mobileをセットで利用する方に関しては、DMM光の月額料金から毎月500円割引になります。

■データ通信SIMプラン

  1. ライト:440円
  2. 1GB:480円
  3. 2GB:770円
  4. 3GB:850円
  5. 5GB:1,210円
  6. 7GB:1,860円
  7. 8GB:1,980円
  8. 10GB:2,190円
  9. 15GB:3,280円
  10. 20GB:3,980円

U-mobile

U-mobileは通常のデータ専用プランだけでなく、LTE使い放題や大容量プラン(25GB)が用意されています。特にLTE使い放題プランはデータ容量を気にせず使えて、月額料金は2,480円とリーズナブルです。

回線はdocomoなのでほとんどのエリアで快適なインターネット利用ができます。U-NEXTストアで直接相談もでき、訪問設定サービスも行っています。

■U-mobileデータ専用

  1. 1GB:790円
  2. 5GB:1,480円
  3. LTE使い放題:2,480円
  4. ダブルフィックス(〜3GB):通信量1GB以下680円〜通信量1GB超900円

■U-mobile MAX

  1. 25GB:2,380円

hi-ho

hi-hoはインターネットサービスプロバイダーで、hi-hoひかりなどの光ファイバーやADSL、ダイヤルアップ、Webメール、Wi-Fiなどを提供しています。

hi-hoの格安SIMであるhi-ho LTE typeDは、高速データ通信量を使い切ったとしても始めの一定量だけ高速通信で読み込みができるバースト機能を搭載しているため、インターネットを快適に使うことができます。

高速データ通信をリアルタイムでON・OFF切り替えができたり、余った高速通信量は翌月は繰り越せるため無駄なく使えます。余分なデータ通信量を使いたくない人におすすめの格安SIMです。

■hi-ho LTE typeD

  1. エントリー:770円、2GB、SIMカード上限1枚
  2. ミニマムスタート:933円、3GB、SIMカード上限1枚
  3. アソート:1,409円、3GB、SIMカード上限3枚
  4. ファミリーシェア:2,838円、10GB、SIMカード上限3枚

まとめ

AppleStoreなどで購入すればSIMフリー版iPadを利用することができます。端末代はキャリアで契約するよりは割高ですが、格安SIMを使えば毎月の通信料金をかなり安く抑えることが可能です。

これからSIMフリーiPadを利用する方は、ここで紹介した格安SIMもぜひ検討してみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安価で通信し放題!無制限simのメリット・デメリット2つ

docomoやauなどの大手通 …

Facebookでのご購読が便利です