Home / Apple / iPhone / iPadも電話できる!アプリを入れない方法からおすすめアプリまで

iPadも電話できる!アプリを入れない方法からおすすめアプリまで

Pocket

「iPhoneは電話できるけど、iPadは電話はできない」と勝手に思い込んでいませんか?

実は、iPadでも電話をすることができます。条件を満たしていればiPad単体で電話をすることもできますし、アプリを使って電話することも可能です。

この記事では、アプリを使わずにiPadで電話をする方法や、電話ができるおすすめアプリについて紹介しています。

iPadを使って電話をすることで、これまで以上に幅広い用途で使用ができます。これからiPadの購入を検討している方やiPadの用途を広げたい方は、ぜひ参考にご覧ください。また、既にiPadを持っている方は、早速、通話を試してみましょう。

スポンサーリンク

iPhoneの電話をiPadで受信する

実はiPadとiPhoneを持っていれば、iPhoneへかかってきた電話をiPadで受信することが可能です。

特別なアプリをインストールする必要もなく、既にiPhoneを持っている方はすぐに始めることができます。ただし、この方法で電話するには条件や事前設定が必要になります。

条件

iPhoneにかかってきた電話をiPadで受けるには、下記の条件が必要です。

  1. 同じWi-Fiネットワークに接続している
  2. 同じAppleIDを使用してiCloudにサインインしている
  3. iPadとiPhoneのFaceTimeをオンにして「iPhoneでの通話」もオンになっている
  4. iPadとiPhoneが近くにある

設定方法

条件を満たすために、それぞれ設定を確認・変更しなければなりません。これらの設定をiPad・iPhoneともに行うことで、iPhoneへの電話を受信できます。

■Wi-Fiネットワークへの接続

  1. ホーム画面で「設定」を開く
  2. メニュー一覧から「Wi-Fi」を選択する
  3. 「Wi-Fi」をオンにして、iPadもiPhoneも同じWi-Fiネットワークに接続する

■iCloudにサインイン

  1. ホーム画面で「設定」を開く
  2. メニュー一覧から「iCloud」を選択する
  3. iPadとiPhoneともに同じAppleIDでサインインをする

■FaceTimeをオンにして「iPhoneでの通話」もオンにする

  1. ホーム画面で「設定」を開く
  2. メニュー一覧から「FaceTime」を選択する
  3. iPadもiPhoneも同じAppleIDでiCloudへサインインしたうえで「iPhoneでの通話」をオンにする

Facetimeオーディオを使う

また、FaceTimeオーディオを使ってiPadで電話が可能です。FaceTimeオーディオを使う方法であれば、iPhoneがなくても通話ができます。

この方法は、データ通信量は消費してしまいますが、通話料金は一切かかりません。

条件

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこでも出力可能!スマホの写真をコンビニで印刷する方法

スマホの写真をコンビニで印刷で …

Facebookでのご購読が便利です