Home / iPhone / iPhoneでインターネット共有をするには

iPhoneでインターネット共有をするには

Pocket

55337c42ccf2e940fe96d593a233271a_s

iPhoneに「インターネット共有」という機能があることをご存知ですか。もしくは使ったことはありますか。使い方によっては非常に便利な機能で、毎月の通信料金の削減にも効果が期待できますし、外出先でより便利にインターネットが利用できるようになります。

ここでは、iPhoneのインターネット共有機能の内容や特徴、料金や利用方法などについて紹介します。初めてインターネット共有機能のことを知った方や、外出先で他のデバイスをインターネットに接続したい方は参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.インターネット共有とは

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

iPhoneには便利な「インターネット共有」機能があります。この機能を利用することで、wi-fiルーターを持っていなかったり、無料wi-fiがない場所でも他のデバイスでインターネットを利用することが可能です。iPhoneのインターネット共有とはどういった機能なのか、利用料金や注意点について見ていきましょう。

1.どんな機能なのか

iPhoneのインターネット共有とは「テザリング」のことです。テザリングとは、iPhoneをwi-fiルーターのようにすることができ、iPhoneを介してパソコンやゲーム機、タブレット、別のスマホなどをインターネットに接続することができます。そのため、テザリング機能を利用すれば、wi-fiルーターを持っていなくても、iPhoneを使って外出先で他のデバイスでインターネットが利用できるようになります。

テザリングは「wi-fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」と3種類あり、wi-fiテザリングであれば一度に複数のデバイスをインターネットに接続が可能で、USBデバイスであればiPhoneを充電しながらテザリングができ、Bluetoothテザリングであればバッテリー消費を抑えてテザリングが可能です。テザリング機能を利用するには、各キャリアに事前の申込みが必要です。

2.各キャリアの料金設定

テザリングはドコモ、au、ソフトバンクのキャリアによって料金設定も異なります。ここでは、各キャリアの料金について見ていきましょう。

■ドコモ
ドコモのテザリング料金は基本的に無料で提供されています。2016年に提供が開始された、月間20GBや30GBの大容量プランのみ月額1000円のテザリング料金が設定されていました。しかし、2017年7月31日に大容量プランでのテザリング無料化が発表され、容量に限らず無料で使えるようになりました。そのため、どのプランであってもテザリング料金を別途支払う必要なく利用できます。利用の際は事前にspモードへの加入が必要です。

■au
auは料金プランによってテザリングの利用料金が変わります。「auピタットプラン、auフラットプラン20/30」は月額利用料500円(2018年3月末までは無料)です。「データ定額20/30、U18データ定額20」は月額利用料1000円(2018年3月末まで無料)です。

そして「データ定額1/2/3/5、シニアプラン、ジュニアスマートフォンプラン、カケホ(ケータイ)、スーパーカケホ(ケータイ)、VKプラン、VKプランS、VKプランM、LTEプランS、データ定額1cp/3cp/5cp、データ定額8/10/13、データ定額cp」などは無料でテザリングが利用でき、その他のプランは月額利用料500円で利用できます。また、それぞれ申込みが必要です。

■ソフトバンク
ソフトバンクもau同様、料金プランによってテザリング利用料金が変わります。「データ定額20GB/30GB、家族データシェア50GB/100GB、法人データシェアギガパック(50)/(100)」は月額利用料500円(2018年3月末まで無料)です。

「データ定額ミニ1GB/2GB、データ定額5GB、データ定額S」は無料でテザリングが利用でき、その他のプランは月額利用料500円で加入から2年は無料で使えます。テザリングを利用する際は事前に申込みが必要です。

3.テザリングで通信制限になるのか

iPhoneのテザリングを利用して、パソコンやタブレットなどインターネットに接続する場合は、iPhoneのデータ通信量が使用されます。そのため、テザリングを長時間使ったり、子機で動画試聴などを行うと、iPhoneのデータ通信量が大きく消費され速度制限にかかる可能性があります。特に契約プランのデータ通信量が小さい場合は、バッテリー消費とともにテザリングのしすぎには注意するようにしましょう。

2.テザリングする手順

テザリングの内容は料金、注意点を確認した後は、利用方法について確認しましょう。1度利用すれば覚えれるほど簡単な手順でテザリング設定ができます。時間もかかりませんので、利用したい時にすぐに使えます。

1.iPhoneのテザリング方法

ここでは、iPhoneでテザリングする手順について見ていきましょう。下記はiPhoneでテザリングする際の方法です。ドコモ、au、ソフトバンクと各キャリアによって事前にテザリングの申込みが必要です。

  1. iPhoneのホーム画面から設定アイコンを開きます
  2. 表示されるメニュー一覧から「モバイルデータ通信」を選択します
  3. モバイルデータ通信画面で「インターネット共有」を選択します
  4. wi-fi接続時に必要なネットワーク名やパスワードを確認します

あとは他のデバイスから接続するだけです。接続が完了すれば、iPhoneの画面上部に「インターネット共有:◯台接続中」という表示がされます。◯には接続中の台数が表示されます。

3.テザリングがうまくいかない時

いざテザリング機能を利用しようとしても、うまく接続できない場合があります。こういった場合は何が原因なのでしょうか。親機であるiPhone側と子機であるパソコンなどのデバイスの考えられる原因は下記の通りです。

①iPhone側に問題があるとき

テザリングがうまくいかない場合は、iPhone側に問題があることも多いです。「テザリングオプションに加入していない」「接続不良」などの理由が考えられます。まず、ドコモ、au、ソフトバンクと、どのキャリアでテザリングを利用する際も、テザリングオプションへの加入が必要です。加入していない場合はテザリング機能が使えません(無料であっても)。

そして、テザリング機能が使える状態であっても接続不良などで繋がりにくい場合があります。この際は、wi-fiや機内モードなどのON/OFFの切り替えを連続して行うことで、状態を解消できる可能性があります。

②接続したパソコンや他のデバイスに問題があるとき

接続したパソコンや他のデバイスに問題がある場合もあります。よくある原因としては「接続設定に不備がある」「詰まってたまたま接続できない」の2つです。1つ目の接続設定の不備に関しては、ネットワークパスワードが正しく入力されていない可能性があります。

小文字/大文字や余分にスペースが空いていないかなどを確認しましょう。2つ目の詰まった状態に関しては、iPhoneに限らず、インターネット接続が急に遅くなったり、なかなか接続できない時があります。この場合は、wi-fiの接続のON/OFFや電源のON/OFFを切り替えるなどするだけで解消できる場合が多いです。

まとめ

iPhoneのインターネット共有機能は「テザリング」機能のことであり、テザリングを利用することで、iPhoneをwi-fiルーター代わりに使うことができます。つまり、外出先でもiPhoneがあれば、パソコンやゲーム機などでインターネット接続が可能になります。

非常に便利な機能ですが、iPhoneのデータ通信量が消費されるため使い過ぎには注意が必要です。ドコモのテザリング利用料金が無料になり、これからauとソフトバンクも無料化される可能性が十分にあります。ぜひ、使ってみましょう!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s

iPhoneのアプリを削除する3つの方法と削除できない場合の対処方法

皆さん、不要になったアプリをそ …

Facebookでのご購読が便利です