Home / ネットワーク・IT / SNS / instagram / インスタを使いこなそう!タグ付けとハッシュタグについて徹底解説

インスタを使いこなそう!タグ付けとハッシュタグについて徹底解説

Pocket

instamark

いまやアイドルからタレント、俳優、女優、ミュージシャンまでが利用し、「インスタ映え」という言葉が流行語大賞に選ばれてからさらに利用者が増えた感のあるインスタグラム。

インスタグラムは一般の人にとってはフォロワーを集めてアフィリエイトやプロモーションになどに利用するチャンスであったり、有名人にとってはプロモーションはもちろん、仕事ゲットのチャンスでもあります。それに自分のプライベートを公開することにより、親近感を感じてもらえる手段となります。

ここではそのインスタグラムをもっと便利に使うためのタグ付けとハッシュタグとは何かをご紹介致します。

スポンサーリンク

インスタグラムのタグには2種類ある!

インスタグラムで使えるタグには、実は2種類あります。Twitter等ではすっかりお馴染みのハッシュタグの他にも、投稿に「タグ付け」をすることが出来ます。まずは、それぞれの違いについてご案内していきます。

①友達のタグ付け

まずご案内するタグは、友達等をタグ付けするものです。これは、写真の登場人物にタグを付けることが可能な機能です。例えば自分の他にも複数名写真に写っていて、その方たちもインスタグラムを行っていた場合、このタグ付けをすることで、あなたの投稿からその友人のプロフィール欄に飛ぶことが可能になるのです。

つまり、投稿した写真に対して、他のインスタグラムユーザーの友人を紐付ける機能が、この「タグ付け」です。

これを行うことによって、インスタグラムを楽しむ幅が大きく広がります。一つの投稿から、別のユーザーのプロフィール欄に飛ぶことで、さらに様々な投稿写真を見ることが出来るのです。これの連鎖によって、無限にインスタグラムを楽しむことが出来ます。

②ハッシュタグ

続いてご案内するタグは、Twitter等でも既にお馴染みの、「ハッシュタグ」です。ハッシュタグは、検索されるであろうワードの先頭に、「#」を付けることでハッシュタグとなります。このハッシュタグをつけることで、例えば「#夏」とキャプションにテキストを入力した場合、「夏」と検索したときの最近投稿された写真に、「#夏」と入れた写真が上がってきます。

ハッシュタグの使い方は様々で、例えば「夏」という単語一つとっても、夏に関連するワードはたくさんあります。#夏、#サマー、#summer、#暑い、#涼しい、#海、#プール、といったように、「夏」に関連するワードがたくさんあります。

これをキャプションのテキストに入力しておくことで、これらの関連したワードで検索されたときにも、あなたが投稿した写真が色々な人の目に留まり、より幅広く、多くの人に共有することが可能になるのです。
プライベートで使っている方も多く存在しますが、Webマーケティングの一環として企業がハッシュタグを活用している例もたくさんあります。

①友達をタグ付けしてみよう!

yk0i9a6202_tp_v-1

それでは早速、投稿したい写真に、友達のタグ付けを行ってみましょう。タグ付けをする方法から、その投稿を消したり非表示にする方法まで、ご案内していきます。

タグ付けの方法は?

まずは、タグ付けを行う方法についてです。タグ付けを行う方法はいたって簡単です。写真の投稿画面で、キャプション入力欄の下に、「タグ付けする」という項目があるので、それをタップして下さい。すると画面が移り、投稿したい写真の下に、「タップして友達をタグ付けします。」という文字が現れるので、写真をタップして下さい。

すると、タグ付けしたいユーザー名を検索することが出来ます。このときに、タグ付けしたい友達のユーザー名を検索すると、いくつか候補がヒットするので、友達のユーザー名を見つけたら、それをタップして下さい。すると写真上にユーザー名が表示されます。友達のタグ付けは、これで完了です。

タグ付けする際に気を付けるべきマナー

何をする際にも、やはりマナーは存在します。友達であろうとも、親しき仲にも礼儀ありなのです。友達をタグ付けする際には、必ず事前にその友達にタグ付けをしても良いかの、確認をしましょう。企業等をタグ付けするのであれば、その企業のWebマーケティングが加速するため、事前確認の必要はほとんどないでしょう。

ですが、プライベートで投稿し、ブライベートなアカウントとして使っている友達のユーザー名をタグ付けするときには、事前の確認は大切です。勝手にタグ付けをされていて、「嬉しい!」と思う方は、ほとんどいないでしょう。

その友達との距離感や空気感にもよりますが、タグ付けを行う際にはこういったマナーにも配慮して活用しましょう。

インスタにタグ付けされると?

タグ付けされたことの通知

インスタグラムの写真で自分のアカウントがタグ付けされると、「○○にタグ付けされました」という、通知が送られてきます。これがあまりに頻繁だとちょっと辟易してしまいますよね。また、全く知らない人からタグ付けされると、どうしていいかわからなくなってしまうこともありますよね。

でも実は、こっそりこのタグ付けを勝手にこちら側が削除することもでき、相手にそれが知られない方法もあるのです。

そのやり方は、

・まずインスタグラムを開き、タグ付けされた写真を表示します。
・あなたの写真をタップするとタグ付けされた箇所が表示されますので、それをタップ。
・すると、「あなたが写っている写真」というメッセージが表示されますので、「その他オプション」をタップしましょう。
・その後「投稿から自分を削除」をタップすれば完了です。

こうすることで、自分のタグ付けが解除され、タグ付けした相手にも知られずに済みます。知らない人を勝手にタグ付けするのは、迷惑行為なので、エチケットを守ってもらいたいものですね。

自分がタグ付けされた一覧ができる

さらにインスタグラムには、自分がタグ付けされた「一覧表」を見ることができる機能もあります。果たして自分は誰かにタグ付けされているのかを確認するには、次の2つがあります。

アクティビティーから確認

インスタグラムのページの下のハートマークのアクティビティーから確認することができます。あなたがタグ付けされると、ここに「○○さんが投稿にあなたをタグ付けしました」と表示されます。

プロフィール画面から確認

あなたがタグ付けされると、インスタグラムのプロフィール画面の右から2番目の「ヒト型アイコン」に赤いマークが表示されますので、これをタップしてみましょう。「あなたが写っている写真」という項目の中に、タグ付けされた写真が表示されます。

なお、タグ付けされた写真を表示させたくない時は、「あなたが写っている写真」の画面の右上にある「・・・」から、「写真を非表示にする」をタップすれば、表示されなくなります。

②ハッシュタグを活用してみよう

insta_joshi

では次に、ハッシュタグを活用してみましょう。ハッシュタグの利用についてはTwitter等でたくさん使われておりますが、インスタグラムでハッシュタグを活用する時の方法について、見ていきましょう。

まずはハッシュタグをつけて投稿

まずは基本的な、投稿にハッシュタグを付ける方法についてです。これはとてもシンプルです。インスタグラムで、いつも通り投稿したい写真を選び、お好みのフィルター等でキレイに整えたら、キャプション(テキスト)を入力する画面に移り変わります。そこで、入力画面に「#○○」といったように入力するだけで、ハッシュタグを付けることが出来ます。

ハッシュタグは、一つの投稿につき30個までと決められております。たくさんハッシュタグを付けたい方は、厳選して付けるようにしましょう。

ハッシュタグを付ける例として、文章中の単語の前に「#」を付ける方法や、テキストを入力し改行して、ハッシュタグのみを集約するという使い方があります。また、ハッシュタグを付ける際のシャープマークに関しては、半角ですので、注意しましょう。

ハッシュタグが認識されないときは?

ハッシュタグが認識されない場合、原因はいくつか考えられます。まずは上記でご案内したような使い方を出来ていない場合です。例えば、一つの投稿に30以上のハッシュタグを付けた場合、これはハッシュタグとして反映されません。また、シャープマークを半角ではなく全角で入力している場合、これもハッシュタグとして認識されません。

この他に考えられる原因としては、差別用語等のインスタグラムが禁止している用語をハッシュタグにしている場合が考えられます。さらにインスタグラムのアプリバージョンが古いままですと、これもハッシュタグを認識されない一つの原因となります。

これらに心当たりがなく、こちらに原因が無い場合、インスタグラム側の何らかの不具合ということも考えられます。そういった場合は、インスタグラムに問い合わせを行うか、時間を置いてから再度投稿してみましょう。

ハッシュタグを使って検索してみよう

ハッシュタグを使った検索をする方法も、いたって簡単です。検索欄に、「#検索したいワード」を入力するだけで、そのハッシュタグが付けられた投稿を検索することが出来ます。意外なところに使われていることもあり楽しく使えるので、是非ハッシュタグを使って検索してみて下さい。

複数のハッシュタグを検索するときは?

せっかくハッシュタグを使って検索するならば、複数のハッシュタグを検索したいものです。ですが、インスタグラムの場合にはこれが行えないのです。そこで、複数のハッシュタグ検索を行えるインスタグラムアプリをインストールしましょう。それらを上手に活用することで、インスタグラムで複数のハッシュタグを検索することが出来ます。

このようなインスタグラムアプリは複数存在するので、是非ご自身に合ったインスタグラムアプリを見つけて下さい。

ハッシュタグをつけたほうがいい理由

 それではどういう理由からハッシュタグをつけたほうがいいのでしょうか?その理由をご紹介しましょう。

企業がプロモーションとして使う

いまや、百貨店やショッピングモール、旅行会社、一般企業までがインスタグラムを自社の商品プロモーションのために使っています。コンテストや懸賞も、自分がインスタグラムにアップロードした写真にハッシュタグをつけることで、他の写真と区別をすることができます。ハッシュタグをつけて応募してきた人の中から当選者を選び、商品を渡すという仕組みになっています。

また、当選通知もインスタグラムのダイレクトメールで送られてきますので、見逃さないようにしないとせっかくの権利を失ってしまいます。

たくさん見てもらえる可能性アップ

せっかくインスタグラムに投稿するのですから、たくさんの人に見てもらいたいという気持ちは誰にもあるはずです。でも、ハッシュタグをつけずに、ただ写真をアップロードしただけでは、既存のフォロワーや知り合いのタイムラインだけに流れるため、閲覧してくれる人の数は限られてしまいます。

それがハッシュタグを複数つけることで、いままで観ていなかったユーザーも見に来てくれるようになります。

ハッシュタグをつける数は2.3個でもつけないよりはぐっと違ってきますが、できれば10数個つけたほうがいいでしょう。なお、ハッシュタグは一度つけたものなら、#をタップすると自動的に表れますので、いちいちタイプしなくてすみます。

是非、工夫を凝らして考えたり、ユーモラスなハッシュタグを考えてみて下さい。

フォロワーが増える

ハッシュタグをフォローすると、同じ趣味の人があなたが投稿した写真を見てくれる確率が増えます。同じ趣味なので、コメントも入れてくれることも多くなります。

そして気に入った投稿が多いとフォローしてくれます。特に海外の人は、それほど知らない人だからと敬遠せずに気軽にフォローしてくれる人が多いので、たくさんの海外のユーザーとも知り合いになれます。そのためには是非、お気に入りのハッシュタグをフォローしてみて下さい。

ジャンル別、活用したいハッシュタグ

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s
次に、ジャンル別で是非活用したいハッシュタグをいくつかご紹介します。このハッシュタグを使うことで、インスタグラムの楽しみ方は大幅に広がることでしょう。

便利で人気なハッシュタグ

まずご紹介するのは、様々なシーンで使える便利で、かつ人気のハッシュタグです。
・#love
このハッシュタグは、カップルだけでなく、家族写真や友達との写真を共有するときなど、幅広く使うことが出来る人気ハッシュタグです。
・#look
このハッシュタグは、その名の通り注目してもらいたい時に使える人気ハッシュタグです。商品紹介等にもあらゆるシーンで使われる人気ハッシュタグですので、より広く共有したい投稿には是非活用したいハッシュタグです。

フォロワーを増やしたい時のハッシュタグ

次にご紹介するのは、より多くのフォロワーを増やしたい時に使えるハッシュタグです。
・#follow
これはもうそのままです。「是非フォローしてください!」という意味で、多く使われるハッシュタグです。
・follow4follow
このハッシュタグは、先程のフォローをお願いするハッシュタグから一歩進んだ、相互フォローを目的としたハッシュタグです。ですので、この投稿によってフォロワーが増えた場合には、是非そのフォロワーをフォローするよう心がけましょう。

特定の趣味の人と繋がりたいときのハッシュタグ

続いてご紹介するのは、特定の趣味を持った人との繋がりを広げたい場合のハッシュタグです。
・#○○好きさんと繋がりたい
これは、Twitter等でもよく使われるハッシュタグです。「ラーメン好きさんと繋がりたい」「温泉好きさんと繋がりたい」といったように、同じ趣味を持った人と投稿を共有したいということを明確に伝えられます。

シーンに合わせたハッシュタグ

続いて、誕生日等のシーンに合わせたハッシュタグです。
・#HPB #HBD
このハッシュタグは、誕生日の投稿に使えるハッシュタグです。ハッシュタグの意味は、「Happy Birth Day」の頭文字を取ったものです。
・#lunch
これもそのままです。インスタグラムでは、食事の写真を共有される方が多くいます。その際の、お昼ごはん「ランチ」に何を食べたかを共有する時に活用できるハッシュタグです。

自撮りやコーディネートを共有する時のハッシュタグ

最後にご紹介するハッシュタグは、今流行の自撮り画像や、自撮りのファッション、コーディネート写真を共有する時に使えるハッシュタグです。
・#me
まさに、「自分」という意味のハッシュタグです。セルフィーといった言葉を使うよりも、最も直感的に、自分を撮影したものだと主張できるハッシュタグです。
・#fashion
このハッシュタグはその名の通り、ファッションに関連する投稿を共有する時にはまず付けておきたいハッシュタグです。洋服単体でも良いですし、その日のコーディネートを共有するときにも使える、ファッションに関係する万能ハッシュタグです。

「ハッシュタグ」がフォローできるようになる

ハッシュタグフォローでより快適に

2017年12月に「ハッシュタグ自体をフォローできる」機能が追加されました。こうすることで、例えば「#きまま猫」というハッシュタグの集まりに写真が投稿されると、そのハッシュタグに紐付けされた写真が、自分のタイムラインに流れてくるようになります。

こうすることで、お気に入りのハッシュタグに集まった新着写真を見逃すことがありません。

ハッシュタグをフォローする方法

ハッシュタグをフォローするのはいたって簡単です。まず、自分のページにある、見たいハッシュタグを押すと、お目当てのハッシュタグが現れます。そのページの上部に「フォローする」というボタンがあるので、それを押すだけでフォローは完了です。

ハッシュタグフォローの注意点

それでは、ハッシュタグをフォローする時の注意点をご紹介致しましょう。

他人からハッシュタグフォロー先を見られる

自分がフォローしたハッシュタグは、原則的に自分のプロフィールページで公開されます。そのため、秘密にしておきたいフォロー情報も、そのプロフィールページを見た人にバレてしまいます。完全に個人の趣味嗜好が表れているだけに、これは恥ずかしい!ハッシュタグをフォローする時は、人に知られてもいいものだけにしておきましょう。

友達の投稿が埋もれる可能性

例えば友人と一緒に撮った旅先での写真。ハッシュタグをつけていても、自分がフォローしたハッシュタグ集団のほうの写真のほうが優先されて、自分のインスタグラムのタイムラインに流れてきますので、友人の投稿が埋もれてしまう可能性があります。

投稿数が多いハッシュタグであるほど、それだけたくさんの写真があり、投稿人数も多いですから、タイムラインに流れてくる写真の数も多いのです。そのためにハッシュタグをつけていても、タイムラインに流れてくる友人の写真のほうが数が少ないとうっかり見逃してしまうこともあります。

まとめ

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

いかがでしたか?Facebookの傘下になってから、どんどん進化を続けるインスタグラムですが、機能が向上し便利になりすぎて、発表当初のようなポラロイド写真のようなアナログ感がなくなってきたような感じを受けるのは筆者だけでしょうか。

また、いろいろなユーザーがいるため、この便利な機能も時として「迷惑」と感じることもあるかも知れませんが、是非、一度やると止められなくなる、楽しくて便利な「タグ付け」「タグをフォロー」機能を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

フォローすべき!インスタで押さえておきたいおすすめアカウント13選

近年、爆発的に普及したインスタ …

Facebookでのご購読が便利です