インスタでのタグの付け方

LINEで送る
Pocket

iphone%ef%bc%92

インスタのハッシュタグやタグ付け機能をご存じですか。また、これらの機能を効果的に使えていますか。ハッシュタグやタグ付けを効果的に使うことで多くの人に閲覧されるようになり、フォロワー数が増える可能性があり、これまで以上にインスタを楽しめるかもしれません。

ここでは、ハッシュタグやタグ付けの内容や手順、後からタグを追加・編集する方法、ハッシュタグを使う際の注意点などについて、紹介します。ハッシュタグやタグ付けを使ったことがない人は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.タグとは

4715220a0bf1a7f66a2ff7a90c786234_s

インスタはテキストをメインとして投稿するのではなく、画像や動画をメインに投稿するSNSです。そのため、何か画像を探したい時には検索のしようがありません。そこで、活躍するのがハッシュタグです。ハッシュタグがあれば、テキスト同様検索して希望の画像・動画を見つけることができます。また、ハッシュタグ以外に、画像にユーザー名を付けることができるタグ付けという機能も使えます。

1.ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、「#」のハッシュマークが前についた検索用キーワードのことです。投稿する画像や動画に関連するハッシュタグを付けていれば、そのキーワードを検索した人が閲覧できるようになります。例えば、海の画像を投稿し、「#海」「#夏」「#沖縄」「#沖縄の海」「#夏休み」などのハッシュタグを付けていると、これらのキーワードで検索した際に、ハッシュタグを付けた画像が表示されます。

逆にハッシュタグを付けずに投稿しても、検索の対象にならないため、どれだけキーワード検索しても表示されません。検索で表示されやすければ、多くの人に閲覧される可能性が高まり、フォロワー増にも繋がります。

2.他の人がどのようなハッシュタグを付けてるか確認しよう

ハッシュタグは多くの人が活用しており、単語のハッシュタグだけでなく、文章になっているものなどたくさんのパターンがあります。1度、他の人がどんなハッシュタグを付けて投稿しているか確認してみるといいでしょう。

また、実際に気になるキーワードで検索してどのような画像・動画が表示されるかも確かめましょう。ハッシュタグを効果的に使えれば、投稿した画像・動画が多く露出され、閲覧者を増やせます。

2.実際にタグを付けてみよう!

インスタでは、検索用キーワードであるハッシュタグを付けるだけでなく、投稿した画像にユーザー名を表示することができます。例えば、複数人が写っている集合写真などで、タグ付けをすれば「この人は●●さん、1番右の人は▲▲さん」などわかるようになります。

閲覧者はタグ付けされ表示されるアカウントをタップすれば、そのアカウントのプロフィール画面へ移動することができます。ただし、タグ付けをすると第三者に友人や知人のアカウントを勝手に知らせることになりますので、事前に了承を得ておいた方がいいでしょう。

1.タグ付けの手順

タグ付けをする場合は、まずいつも投稿する通りに進めていきます。シェアを行うページまで進んだら、「タグ付けする」をタップします。そして、画像の中のタグ付けをしたい部分をタップし、画面上部の検索窓にタグ付けをしたいユーザー名を入力します。入力したアカウントが表示されますので、間違いがなければ選択すればタグ付け完了です。後は、いつも通りシェアすれば投稿画像にタグ付けされたユーザー名が表示されます。

2.後からタグを追加・編集する方法

タグ付けは投稿時にしていなくても、後から追加・編集することも可能です。追加・編集の仕方は簡単で、タグ付けをしたい投稿画像の右下にある「…」マークをタップし「編集」を選択します。そして、画面左下に表示される人型のアイコンをタップすれば、タグ付け画面へと変わりますので、タグ付けしたい箇所をタップし、ユーザー名を検索してアカウントを選択すれば完了です。

3.自分がタグ付けされた画像の確認と削除

「タグ付けされたのは嬉しいけど、第三者に自分のアカウントが晒されて嫌だ」という人も多いのではないでしょうか。自分がタグ付けされた画像が投稿されたとしても、削除することが可能です。まず、自分がタグ付けされた写真を確認するには、自分のプロフィール画面で右から2番目にある人型のアイコンをタップします。

すると、自分がタグ付けされた画像一覧が表示されますので、削除した画像を選択し、タグをタップして「タグを削除」を選択すれば画像を削除することができます。

3.各種設定の仕方

ここでは、インスタを行う際の各種設定の仕方について確認していきましょう。ハッシュタグはとても便利な機能ですが、注意して使わないと効果が発揮できないどころかマイナスになってしまいます。また、タグ付けされてプロフィール画面に表示される写真も、そのままでなく自由に削除することが可能です。インスタをやっていく上で知っておいた方がいいことであり、把握をして日々投稿していきましょう。

1.ハッシュタグを使う際の注意点

便利なハッシュタグですが、使う時は「多く使いすぎないこと」「正確に入力すること」に気をつけるようにしましょう。ハッシュタグの数が多すぎると見る人は煩わしく感じやすいですし、場合によってはスパム報告の対象となってしまいます。また、誤字脱字がないように正確に入力しないと検索しても表示されないようになってしまうため注意しましょう。

2.タグ付けの非公開設定の仕方

「タグ付けされた写真をプロフィール画面で見れなくしたい」という場合は、簡単に自分がタグ付けされた写真をプロフィール画面で非公開にすることができます。方法は、非公開にしたい写真を選択して、表示される自分のユーザー名をタップします。

タップするとメニューが表示されますので、「プロフィールに表示しない」を選択すれば、該当写真がプロフィール画面で表示されなくなります。非表示にした後に、やっぱり表示したくなった時は、同じように自分のユーザー名をタップして「プロフィールに表示」を選択すれば非表示にした写真が再び表示されます。

3.タグ付けできない場合の対処法

インスタでタグ付けできない場合は、自分のアカウントがタグ付けしたい相手をブロックしているか、相手にブロックされている可能性があります。また、複数枚を同時投稿している場合には後からタグ付け編集することができません。

ブロックを確認し、複数枚同時投稿する場合は最初にタグ付けするのを忘れないようにしなければなりません。どうしても、投稿後にタグ付けしたい場合は、複数枚同時投稿を消して、タグ付けして再び投稿するしかありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハッシュタグを効果的に使えれば多くの人が自分が投稿した画像を見てくれる可能性があり、今までとは違った楽しみ方ができるようになります。実際に芸能人などの有名インスタグラマーなどの投稿を見て、どのようにハッシュタグが使われているかも参考にしましょう。

そして、タグ付け機能も上手く使えば、友人や知人と一体感が生まれますし、閲覧者を増やすことができます。ただし、タグ付けされて嫌がる人もいますので、投稿する前に必ず了承を取るようにした方がいいでしょう。まだ、ハッシュタグやタグ付けを使ったことがない人は、早速試しに投稿してみましょう。きっと機能の良さが実感できるはずです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です