Home / ネットワーク・IT / SNS / instagram / インスタグラムのアカウントを「削除」するには?「一時停止」との違い

インスタグラムのアカウントを「削除」するには?「一時停止」との違い

Pocket


インスタグラムを使っていく上で、TwitterやFacebook、LINE等と同様に、フォローしている人やフォロワーとの関係や友人関係においてアカウントを削除したいと思うことも少なからずあると思います。

なにしろ、SNS上であっても一つの人間関係という点では変わりないのですから。
そんな時、現実世界では中々人間関係のリセットなんて出来ないものですが、インターネット上だからこそ可能な、人間関係のリセットが行えるのです。それが、アカウントの削除です。ここでは インスタグラムのアカウントの削除方法や、アカウントの削除と一時停止の違い について、ご案内していきます。
[ad1]

アカウントを削除する

3e89e46ecdfec52624a5c46c42f28a5f_s
ではまず、インスタグラムのアカウントを削除する方法からご案内していきます。一時停止については、ここで削除についてご案内した後にご案内します。

アカウント削除の手順

インスタグラムのアカウント削除は、スマホアプリ側から行うことは出来ません。

ですが、Webサイト上からであれば、アカウントの削除を行うことが出来ます。ですので、アプリは閉じて、Webサイト側のインスタグラムにログインしましょう。これは、Android版のインスタグラムアプリでもiOS版のインスタグラムアプリでも同じことです。ここでは、スマホを使っての操作方法をご案内します。

アカウント削除の手順

  1. GoogleChromeアプリやSafari等のインターネットブラウザから、インスタグラムにアクセス
  2. 無事アクセス出来たら、削除したいアカウントのユーザー名とパスワードを入力して、ログイン
  3. ログインすると、「アカウント削除」という項目があるのでそれをタップ
  4. アカウント削除の理由を選択
  5. 再びパスワードの入力を求められますので、もう一度入力
  6. 入力が終わったら、ページ下部にある「アカウントを完全に削除」というボタンをタップ
  7. アカウントを完全に削除して良いかどうかの最終確認のメニューが画面上に現れますので、削除する場合は、「OK」をタップ

この手順を踏んでいただくと、インスタグラムのアカウントを完全に削除することができます。

削除したアカウントは復元できない

インスタグラムでアカウントを削除することは、完全に削除することを意味します。そのため、一度削除したアカウントの復元は不可能です。何故なら、完全にデータがなく、アカウントが存在していなかったことになっているからです。
ですが、一度削除しても復元したいと思うことがあるでしょう。人間関係等が理由で削除してしまった場合、その人間関係が復元できたらアカウントも同時に復元したいと思うでしょう。では、どうしたらインスタグラムのアカウントを復元することが出来るのか、について見ていきましょう。

一時停止なら復元可能

先にも述べた通り、インスタグラムのアカウントを一度削除してしまうと、そのアカウントを復元することは不可能です。ですが、アカウントの削除ではなく、アカウントの一時停止をしていた場合に限って、アカウントの復元が可能となります。何故なら、飽くまで一時停止であり、インスタグラム上にアカウントのデータがあるからです。
では、インスタグラムのアカウントを一時停止する方法を見ていきましょう。

アカウントを一時停止する

では早速、インスタグラムのアカウントを一時停止する方法について見ていきましょう。

一時停止の手順

インスタグラムのアカウントを一時停止させたい時。これも、Android版であってもiOS版であってもインスタグラムアプリ上からの操作は行えません。ですので、削除する時と同様に、GoogleChromeやSafari等のWebブラウザから操作を行う必要があります。

一時停止の手順

  1. Web版のインスタグラムにアクセス
  2. 一時停止を行いたいアカウントのユーザー名とパスワードを入力して、ログイン
  3. 画面下部にプロフィール画面を表示するタブがあるので、そのタブをタップ
  4. 自分のインタスタグラムプロフィールが表示されたらユーザー名下にある「プロフィールを編集」というボタンがあるので、これをタップ
  5. プロフィール編集画面に画面が移ったら、そのページの一番下までスクロール
  6. 「アカウントを一時的に停止する」というリンクがあるので、これをタップ
  7. 「アカウントの利用を一時的に停止」という画面に移ります。
  8. インスタグラムのアカウントを一時的に停止する理由を選択
  9. 選択が終わったら画面を下にスクロール
  10. もう一度一時停止させたいアカウントのパスワードを入力
  11. 「アカウントの一時的な停止」というボタンをタップ
  12. 「アカウントの利用を一時的に停止しようとしています。実行しますか?」という確認画面でOKをタップ

なお、インスタグラムのアカウントの一時停止は一週間につき一度までとされています。
では次に、一時停止したアカウントの復元方法について見ていきましょう。

一時停止したアカウントの復元方法

インスタグラムのアカウントを、一時停止した場合の復元方法についてです。

これまで、アカウントの削除や一時停止はどちらもアプリからではなくWebサイト上からの操作が必要でした。しかし、一時停止させたアカウントを復元する時は、Web上からではなく、Android版iOS版どちらもインスタグラムアプリからのログインが必要となります。復元するときの方が手間や負担は圧倒的に軽いのです。簡単に言えば、一時停止したアカウントを復元する時は インスタグラムアプリから再びログインするだけでOK ということです。実に簡単です。ただし、インスタグラムのアカウントを一時停止させて間もない時は、復元が出来ません。

インスタグラム側で、アカウントの一時停止の処理が完了してからでないと、復元は行なえません。この作業には、数時間ほどかかるようです。
ここまでが、インスタグラムで一時停止したアカウントの復元方法でした。

インスタグラムのアカウントを削除するとどうなる?


インスタグラムをやめる時、アカウントを削除するとどのようなことになるのでしょうか。具体的に起こる変化を見ていきましょう。

インスタグラムの付き合いが断たれる

インスタグラムは「コメント」や「いいね!」で気軽にコミュニケーションが行える特徴もあります。他人は閲覧することができない、一対一のDM(ダイレクトメッセージ)機能もあります。

これまでインスタグラムで活動する上で誰かしらとのやりとりを楽しんだことがあるのではないでしょうか。アカウントを削除してしまうとこのようなインスタグラム上の付き合いが全て断たれてしまいます。

アカウントがなくても投稿を閲覧することはできますが、こちらからコメントや連絡をすることはできません。コミュニケーションをとれなくなってしまうわけですね。

インスタグラムのデータが削除される

インスタグラムは写真が主体のSNSです。これまでインスタグラムで活動してきた中で、少なからず写真や動画をアップロードしていると思われます。中には沢山の方からコメントをもらえた思い入れのある写真も多いのではないでしょうか。

インスタグラムのアカウントを削除すると このような写真も全て削除 されてしまいます。アップロードした写真やもらったコメントは二度と見れなくなってしまいます。

もし後から見返したいなら削除前にデータを保存しておくことをおすすめします。保存方法は記事後半でご紹介していますので参考にしてみてください。

アカウント削除後、インスタグラムを再開したくなったら

一度はインスタグラムを止めようとアカウントを削除したが、後から再開したくなることもあるかと思います。矛盾を感じてしまうかもしれませんが、やめてみて始めて気づくこともありますから珍しくないことです。

このような時、以前のアカウントを復旧して再開できれば嬉しいのですが、残念ながらそれはできません。一度削除したアカウントは二度と復旧できない ので検討を重ねた上で実行するようにしましょう。

インスタグラムのアカウント削除・一時停止に関する注意点

インスタグラムのアカウント削除や一時停止を行う上で注意しておきたいことがいくつかあります。後から後悔しないためにも事前に確認しておきましょう。

アプリをアンインストールしても削除されない

スマートフォンのインスタグラムはアプリを通して利用していますが、アカウント情報はアプリと直接紐付けされていません。

インスタグラムで公開している全ての情報を削除してから止めようと考えている人は注意です。アプリを削除してもアカウントは削除されない という点です。必ずアカウントの削除をするようにしましょう。

削除・一時停止はブラウザから行う

インスタグラムのアカウントの削除・一時停止はアプリから行うことができません。ブラウザからインスタグラム公式サイトにアクセスして削除や一時停止の申請を行うことが必要となります。

一時停止する時はアカウント名とパスワードのメモを

アカウントの一時停止を行った場合、再開するには再ログインが必要となります。この際 アカウント名とパスワードが必要 となりますので、必ずメモをとっておくようにしましょう。

せっかく再開しようと思ってもログインができなければ一時停止を解除することができません。ログインすることもできなければ削除することもできない状態に陥りかねませんので注意してください。

またパスワードを忘れてしまった場合、インスタグラムのサポートに問い合わせることで復旧することもできます。対応には日数がかかってしまうこともありますが、大切なアカウントの場合サポートに連絡してみてください。

インスタグラムのデータは事前にバックアップを

アカウントを削除するとインスタグラム上のデータを全て削除することになります。写真や動画を残しておきたい場合は事前にバックアップをとっておきましょう。

インスタグラムのデータを保存する

ダウンロードリクエスト

  1. 画面右上の メニューボタン をタップ
  2. データのダウンロード をタップ
  3. メールアドレスを入力して ダウンロードをリクエスト をタップ
  4. パスワードを入力して ダウンロードをリクエスト をタップ

バックアップデータをダウンロードト

  1. インスタグラムから届いたメールを開く
  2. メール本文にある データをダウンロード をタップ
  3. 表示されたログイン画面で アカウント情報 を入力して ログイン をタップ
  4. データのダウンロード をタップ

まとめ

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

ここまで、インスタグラムアカウントの削除方法についてや、一時停止の方法、アカウントの復元方法をご案内して参りました。
本当に必要のなくなったアカウントであれば、完全に削除をする方法が確実かと思います。ですが、人間関係やフォローしている人、フォロワーとの関係において一度インスタグラムの活動を辞めたいと思った時は、アカウントの削除ではなく、アカウントの一時停止が良いように思えます。何故なら、人間関係等の問題はいずれ、時間が解決してくれたり、修復可能なものだからです。もしその関係が修復できたとき、今までのアカウントが復元不可能だと、大変手間や労力が必要となります。

ですが、アカウントの一時停止であれば、いつものインスタグラムアプリから再度ログインするだけで簡単に修復できるのです。そのため、少しでも可能性や未練があるアカウントの場合、思い切って削除してしまうのではなく、アカウントの一時停止をおすすめします。
ここで紹介した方法を使って、賢く楽しく、インスタグラムを使っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

instagramのフォロワーの増やし方

三大SNSアプリの一つとして知 …

Facebookでのご購読が便利です