インスタグラムのアカウントを「削除」するには?「一時停止」との違い

LINEで送る
Pocket

インスタグラムを使っていく上で、TwitterやFacebook、LINE等と同様に、フォローしている人やフォロワーとの関係や友人関係においてアカウントを削除したいと思うことも少なからずあると思います。

なにしろ、SNS上であっても一つの人間関係という点では変わりないのですから。
そんな時、現実世界では中々人間関係のリセットなんて出来ないものですが、インターネット上だからこそ可能な、人間関係のリセットが行えるのです。それが、アカウントの削除です。ここでは、インスタグラムのアカウントの削除方法や、アカウントの削除と一時停止の違いについて、ご案内していきます。
[ad1]

アカウントを削除する

3e89e46ecdfec52624a5c46c42f28a5f_s
ではまず、インスタグラムのアカウントを削除する方法からご案内していきます。一時停止については、ここで削除についてご案内した後にご案内します。

アカウント削除の手順

インスタグラムのアカウント削除は、スマホアプリ側から行うことは出来ません。

ですが、Webサイト上からであれば、アカウントの削除を行うことが出来ます。ですので、アプリは閉じて、Webサイト側のインスタグラムにログインしましょう。これは、Android版のインスタグラムアプリでもiOS版のインスタグラムアプリでも同じことです。ここでは、スマホを使っての操作方法をご案内します。
まず、GoogleChromeアプリやSafari等のインターネットブラウザから、インスタグラムにアクセスします。無事アクセス出来たら、削除したいアカウントのユーザー名とパスワードを入力して、ログインして下さい。ログインすると、「アカウント削除」という項目があるのでそれをタップして下さい。すると、アカウント削除画面に移ります。移ると、アカウント削除の理由を求められます。いくつか選択肢があるので、そこから選びましょう。もしどれにも当てはまらない場合は、「その他」という選択肢もありますので、そちらを選択して下さい。選択が終わったら、再びパスワードの入力を求められますので、もう一度入力しましょう。入力が終わったら、ページ下部にある「アカウントを完全に削除」というボタンをタップしましょう。すると、アカウントを完全に削除して良いかどうかの最終確認のメニューが画面上に現れますので、削除する場合は、「OK」をタップして下さい。
この手順を踏んでいただくと、インスタグラムのアカウントを完全に削除することができます。

削除したアカウントは復元できない

インスタグラムでアカウントを削除することは、完全に削除することを意味します。そのため、一度削除したアカウントの復元は不可能です。何故なら、完全にデータがなく、アカウントが存在していなかったことになっているからです。
ですが、一度削除しても復元したいと思うことがあるでしょう。人間関係等が理由で削除してしまった場合、その人間関係が復元できたらアカウントも同時に復元したいと思うでしょう。では、どうしたらインスタグラムのアカウントを復元することが出来るのか、について見ていきましょう。

一時停止なら復元可能

先にも述べた通り、インスタグラムのアカウントを一度削除してしまうと、そのアカウントを復元することは不可能です。ですが、アカウントの削除ではなく、アカウントの一時停止をしていた場合に限って、アカウントの復元が可能となります。何故なら、飽くまで一時停止であり、インスタグラム上にアカウントのデータがあるからです。
では、インスタグラムのアカウントを一時停止する方法を見ていきましょう。

アカウントを一時停止する< /h2>
では早速、インスタグラムのアカウントを一時停止する方法について見ていきましょう。

一時停止の手順

インスタグラムのアカウントを一時停止させたい時。これも、Android版であってもiOS版であってもインスタグラムアプリ上からの操作は行えません。ですので、削除する時と同様に、GoogleChromeやSafari等のWebブラウザから操作を行う必要があります。
まず、Web版のインスタグラムにアクセスします。すると、ユーザー名とパスワードを求められますので、アカウントの一時停止を行いたいアカウントのユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。すると、画面下部にプロフィール画面を表示するタブがあるので、そのタブをタップします。

タップすると、いつもの自分のインタスタグラムプロフィールが表示されます。表示されたら、ユーザー名下にある「プロフィールを編集」というボタンがあるので、これをタップします。プロフィール編集画面に画面が移ったら、そのページの一番下までスクロールして下さい。すると、「アカウントを一時的に停止する」というリンクがあるので、これをタップします。すると、「アカウントの利用を一時的に停止」という画面に移ります。
移ると、削除する時と同じように、インスタグラムのアカウントを一時的に停止する理由を聞かれます。これも削除するときと同じように、アカウントを一時的に停止させる理由をいくつかの選択肢から選べるようになっているので、その中から理由を選択しましょう。そのどれにも当てはまらない場合は、「その他」という項目があるので、それを選択して下さい。選択が終わり画面を下にスクロールしていくと、もう一度一時停止させたいアカウントのパスワードを求められますので、パスワードを入力して下さい。入力が終わったら、「アカウントの一時的な停止」というボタンがありますので、そのボタンをタップして下さい。タップすると、削除するときと同様に、「アカウントの利用を一時的に停止しようとしています。実行しますか?」という最終判断を求められます。一時停止させる場合は、「OK」をタップして下さい。すると、アカウントの一時停止が完了します。
なお、インスタグラムのアカウントの一時停止は一週間につき一度までとされています。
では次に、一時停止したアカウントの復元方法について見ていきましょう。

一時停止したアカウントの復元方法

インスタグラムのアカウントを、一時停止した場合の復元方法についてです。

これまで、アカウントの削除や一時停止はどちらもアプリからではなくWebサイト上からの操作が必要でした。しかし、一時停止させたアカウントを復元する時は、Web上からではなく、Android版iOS版どちらもインスタグラムアプリからのログインが必要となります。復元するときの方が手間や負担は圧倒的に軽いのです。簡単に言えば、一時停止したアカウントを復元する時は、インスタグラムアプリから再びログインするだけでOKということです。実に簡単です。ただし、インスタグラムのアカウントを一時停止させて間もない時は、復元が出来ません。

インスタグラム側で、アカウントの一時停止の処理が完了してからでないと、復元は行なえません。この作業には、数時間ほどかかるようです。
ここまでが、インスタグラムで一時停止したアカウントの復元方法でした。

まとめ

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc

ここまで、インスタグラムアカウントの削除方法についてや、一時停止の方法、アカウントの復元方法をご案内して参りました。
本当に必要のなくなったアカウントであれば、完全に削除をする方法が確実かと思います。ですが、人間関係やフォローしている人、フォロワーとの関係において一度インスタグラムの活動を辞めたいと思った時は、アカウントの削除ではなく、アカウントの一時停止が良いように思えます。何故なら、人間関係等の問題はいずれ、時間が解決してくれたり、修復可能なものだからです。もしその関係が修復できたとき、今までのアカウントが復元不可能だと、大変手間や労力が必要となります。

ですが、アカウントの一時停止であれば、いつものインスタグラムアプリから再度ログインするだけで簡単に修復できるのです。そのため、少しでも可能性や未練があるアカウントの場合、思い切って削除してしまうのではなく、アカウントの一時停止をおすすめします。
ここで紹介した方法を使って、賢く楽しく、インスタグラムを使っていきましょう。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です