Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / 家のネット環境をWi-Fiで快適に!家用固定Wi-Fiの選び方とおすすめ機種3選

家のネット環境をWi-Fiで快適に!家用固定Wi-Fiの選び方とおすすめ機種3選

Pocket

640430f15468925071144dfc25bb8614_s

ご自宅のインターネット環境を整える上で大きく活躍してくれるWi-Fiルーター。

これを設置することで、スマホやタブレットや携帯ゲーム機等あらゆる通信機器をインターネットに繋ぐことが出来るようになります。

ですがこの固定Wi-Fiは、あらゆるメーカーがあらゆる特徴のある製品を開発し販売しているため、一体何を基準にどのようなものを購入したら良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、そもそもWi-Fiとは一体何なのかという点からご自宅用の固定Wi-Fiの設置方法、家庭用Wi-Fiルーターの選び方とおすすめの家庭用Wi-Fiルーター3選をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Wi-Fiの基礎知識

yuka_schoolkakaeru15215519_tp_v
まずは、Wi-Fiに関しての基礎知識をご案内します。

そもそもWi-Fiって?

Wi-Fiとは、スマホやタブレットやパソコン、プリンタやゲーム機等ありとあらゆる無線通信に対応した機器をローカルエリアネットワークに接続する「技術」のことを言います。Wi-Fiとは「Wireless Fidelity」の略で、この技術に対応している機器同士であれば通信を行うことが可能になります。

Wi-Fiというとこの技術そのものがインターネットに接続するための技術だと思いがちですが、これは飽くまでLAN(ローカル・エリア・ネットワーク)に接続するための技術です。

例えばインターネットに接続するためのルーターとそれに接続したいスマホがどちらもWi-Fiに対応していれば、Wi-Fiを使ってルーターとスマホ間の通信を行うことが出来ます。その通信を使うことで、スマホはルーターを通してインターネットに接続することが出来ます。

無線lanとは?

無線LANとは、広義で言えばWi-Fiも無線LANの一つです。ですが無線LANとはケーブルを使わずに機器同士を接続する技術を指しているため、あらゆるメーカーがあらゆる規格を作ることができ、機器同士の互換性が薄くなってしまいます。

現在販売されている無線LANという記載があるルーターのほとんどがWi-Fi認証を受けているため、ユーザーとしては無線LANもWi-Fiも同じものと考えても良いでしょう。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiとは、実はY!mobileの登録商標なのですが、一般的には持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターのことを言います。

スマホよりも小さな機器に通信アンテナが内蔵されていて、それにSIMカードを挿入することでインターネットに接続することができます。

インターネットとの通信に関してはほとんどスマホと同じと考えて下さい。この通信に特化した小さなデバイスを持ち運ぶことで、出先でWi-Fiに対応しているノートパソコンやタブレット、もちろんスマホをインターネットに接続することが可能になります。

自宅にWi-Fiを設置する方法

%e7%84%a1%e9%a1%8c
では続いて、ご自宅に固定Wi-Fiを設置する方法についてご案内します。

無線lanアクセスポイントを用意する

ご自宅に固定Wi-Fiを設置するためには、まず無線LANアクセスポイントが必要となります。これは無線でキャッチした通信を有線に乗せる(変換する)機能と考えて下さい。この機能は、ほとんどの家庭用Wi-Fiルーターに備わっています。

また最近では、インターネット通信事業者が設置もしくは送られてくるホームゲートウェイという機器に「無線LANカード」を挿入することで無線LANアクセスポイントの役割を果たすケースも多いです。

このホームゲートウェイがWi-Fiに対応していて最大通信速度にも不満が無い場合、別途家庭用無線LANルーターを購入する必要はありません。

用意したアクセスポイントをインターネットへ接続

無線LANアクセスポイントをインターネットへ接続するためには、契約しているインターネット通信事業者のモデムやホームゲートウェイと無線LANアクセスポイントをLANケーブルで接続する必要があります。これにより、初めて無線での通信が可能になります。

LANケーブルは無線LANルーターに同梱されていることが多いです。LANケーブルで接続する際、無線LANルーターの背面には「LAN端子」と「WAN端子」の2種類があります。モデム等と接続する時にLANケーブルを挿す端子は、WAN端子です。

LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)とは屋内での通信のことを指しますが、WAN(ワイド・エリア・ネットワーク)という屋外の通信のことを指します。簡単に言うと、インターネット回線という意味です。

Wi-Fiをパソコンやスマホにつないでみる

パソコンやスマホをWi-Fiに接続するためには、まずは通信したいデバイスのWi-Fiをオンにしましょう。オンにして扇形のマークをタップもしくはクリックすると、接続可能な無線LANアクセスポイントが表示されます。これを、SSIDと呼びます。

無線LANルーターや無線LANアクセスポイント本体や本体とドッキングしているカードに、SSIDの名前とWi-Fiに接続すためのパスワードが記載されています。表示されているSSIDの中から、記載されている名前を探して選択しましょう。

するとパスワードの入力を求められるため、記載されているパスワードを入力しましょう。すると、数秒でパソコンやスマホをWi-Fiに接続してインターネット通信を行うことが可能になります。

家庭用Wi-Fiルーターの選び方

ここまでは「Wi-Fiとは一体何なのか」についてご案内してきました。ここではそれらを踏まえた上での、家庭用Wi-Fiルーターの選び方のポイントをご案内します。

部屋の間取りで考える

家庭用Wi-Fiルーターを選ぶ時の大きなポイントとなってくるのが、ご自宅の間取りです。これによって、「どれくらいの通信範囲に対応したWi-Fiルーターが必要なのか」が決まります。

市販されている家庭用Wi-Fiルーターのほとんどのパッケージには、参考となる間取りが記載されています。ですが記載されているのは飽くまで理論上の最大値であることが多いため、実際のご自宅の間取りよりも大きめの間取りが記載されているものを選ぶと良いです。

この通信範囲が広くなるほど、家庭用Wi-Fiルーターの価格が高くなります。

ルーターを置く位置に注意する

Wi-Fiルーターを設置する際には、設置する位置も重要です。電波の性質上、波紋のように広がるためアクセスポイントとなる家庭用Wi-Fiルーターはなるべくご自宅の中心に設置すると良いです。

また、電波は水によって強度が弱くなる性質も持っています。そのため水槽の近くへの設置も避けた方が良いです。さらに、電子レンジの周辺にも設置しないことをおすすめします。

電子レンジも家庭用Wi-Fiルーターと同じく周波数を使うもののため、電子レンジの周波数がルーターで発信している周波数に干渉してしまいます。これらに注意して設置を行いましょう。

おすすめの家庭用Wi-Fiルーター

6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
では最後に、おすすめの家庭用Wi-Fiルーターをご紹介します。どれを選ぶべきなのか迷っている方は、是非参考にして下さい。

BUFFALO WSR-300HP/N

初めにおすすめするこちらのWi-Fiルーターは、1ルームにお住まいの方におすすめのWi-Fiルーターです。

最大通信速度は、300Mbpsとされています。サイズはとてもコンパクトで、縦置きにも横置きにも対応しているため設置場所を選びません。お好きな場所に設置することが出来ます。

このWi-Fiルーターの特徴は、Wi-Fi接続だけでなくインターネットの初期設定も簡単に行えるという点です。本体に記載されているQRコードをスマホやタブレットで読み込むと管理画面にアクセスできるため、そこから初期設定を行うことが出来ます。

NEC Aterm WG1800HP2

続いておすすめする家庭用Wi-Fiルーターは、3階建てのご自宅でも安心して使える通信範囲が非常に広いタイプです。通信規格は高速通信としても有名な「11ac」に対応していて、最大通信速度は1,300Mbpsです。

通信速度がかなり高速なため、高速通信を必要とされるオンラインゲームを無線環境で楽しみたい方や多少高額でも高速な通信環境を実現したい方におすすめです。

BUFFALO WXR-1901DHP3

最後におすすめするWi-Fiルーターは、かなり高性能な家庭用Wi-Fiルーターです。11acに対応していて高速通信が実現可能なことはもちろん、本体に可動式のアンテナが3基搭載されているためより正確な範囲でWi-Fi通信を行えます。

さらにビームフォーミングという機能にも対応しています。

ビームフォーミングとは、通常は波紋状で広がる電波を特定のデバイスに向けて最適な「電波の束」を作る機能です。この機能により、ビームフォーミングに対応していないWi-Fiルーターよりも安定した通信を行うことが可能になります。

ご家族皆で高速通信を利用したい方にはかなりおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、固定Wi-Fiルーターについて詳しくご紹介してきました。

最近では、固定Wi-Fiルーターにもユーザーのニーズに応じて様々な種類が用意されています。この記事でおすすめした家庭用Wi-Fiルーターは、どれもそのニーズに応える製品です。

Wi-Fiルーターを選ぶ際には、通信を利用する人数やご自宅の間取りを基準として考えると良いでしょう。ポイントは、実際の間取りよりも広い間取りが記載されている製品を選ぶことです。

ご自宅のWi-Fi環境が遅いと感じている方は、今回おすすめした製品を是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ゲーム・動画が動かない!Wi-Fiが弱い場合の対処法2つ

自宅等でWi-Fiの電波が弱く …

Facebookでのご購読が便利です