Home / google / Googleハングアウトで画面共有しながらチャットする方法

Googleハングアウトで画面共有しながらチャットする方法

Pocket

ee39337d4d140acab7c4211a61bc2514_s

さまざまな機能があり、コミュニケーションツールとしてプライベートでもビジネスでも活躍するGoogleハングアウト。ビデオチャットでは、画面共有をしながら打ち合わせなど行うこともできます。ここでは、「Googleハングアウトで画面共有しながらチャットする方法」について紹介いたします。

スポンサーリンク

1.画面共有しながらチャットする方法

Googleハングアウトでは、簡単に画面を共有しながらチャットすることができます。テレビ会議にも使えて資料を共有しながら話せるので、とても便利です。方法はGoogle+のビデオハングアウトを使い、GoogleDriveに保存しているファイルを共有します。Googleハングアウトで共有する場合も同様です。

  1. Google+のハングアウトでビデオ通話を開始します。
  2. 画面のツールバーに表示されるアイコンのなかから、GoogleDriveのアイコンを選択します。
  3. GoogleDriveのアイコンクリックは、相手側の画面でも選択する必要があります。共有する側、共有される側、両方でGoogleDriveを開かなければ共有することができません。
  4. GoogleDriveを開いたら、マイドキュメントのなかから、相手と共有したいファイルを選びます。
  5. 画面に「ドキュメントをビデオハングアウトの参加者と共有しますか?」と表示されますので、アクセス権を付与する対象を「閲覧者」にして「アクセス権を付与」します。

これにより、選択したファイルが相手の画面にも表示され共有することができます。ファイルを共有した相手と共同で編集できるメモを表示したい場合は、ファイルを選択するマイドキュメントの画面で、「共有のメモを作成」を選択します。

「共有のスケッチブックを作成」をクリックすれば、共有相手と共同編集できるスケッチブックを表示できます。また、画面のツールバーからチャットのアイコンを選択すれば、画面の右側にチャット画面が表示されますので、ファイルを共有しながらテキストによるチャットを行うこともできます。

1.Google+のハングアウトでビデオ通話を開始する場合

Google+のハングアウトで、ビデオハングアウトを始めたい場合は、次の方法で行います。

  1. Googleアカウントを使って、GoogleにログインをしてGoogle+を開きます。
  2. ハングアウトを開き、ビデオ通話をしたい相手を選択します。
  3. 相手を選択したあとに、表示されるチャット画面でビデオカメラのアイコンをクリックします。
  4. 相手が応答すればビデオカメラの画面が表示され、ビデオ通話を開始できます。

2.複数人で画面共有したい場合

Googleハングアウトでは複数人での画面共有も簡単にできます。画面共有したうえで、「他のユーザーを追加」アイコンを選択すると、さらに共有相手を増やすことができます。これにより、画面共有を多くの人数で行うことができます。

2.Googleハングアウトの10の特長

1.25人まで参加できるビデオ会議

Googleハングアウトのビデオ会議を使えば、最大25人まで同時に参加できるため、簡単に情報共有が行えます。インターネット環境さえ整っていれば遠方にいても、すぐに打ち合わせができます。

2.さまざまなデバイスで対応可能

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

YouTube広告解説~広告を消す方法・広告収入の登録方法~

YouTubeを視聴していて広 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です