Home / 防犯・見守り / ホームセキュリティって何?ホームセキュリティの内容とサービスの選び方

ホームセキュリティって何?ホームセキュリティの内容とサービスの選び方

Pocket

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_s

ホームセキュリティという言葉を聞く機会が増えてきましたが、どんな内容なのかご存知ですか?泥棒や空き巣犯罪が一向に減らないため、自宅と居住者を守るために、ホームセキュリティを利用する家庭が増えてきています。CMなどで見たり聞いたりしたことがある人も、実際にはどんな内容なのか詳しく知っている人は多くはありません。

今回は、ホームセキュリティの内容と、ホームセキュリティ会社を選ぶポイントについて紹介しています。高齢化したり、家族を持ったりすると、今まで以上にセキュリティに気を遣わなければいけません。まだ、ホームセキュリティを利用していない方は、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

ホームセキュリティとは?

ホームセキュリティとは、プロのセキュリティ会社に、空き巣や泥棒、火災などから、24時間365日居住者住宅を守ってもらうセキュリティサービスのことです。ホームセキュリティを依頼するには、セキュリティ会社との契約が必要です。

契約をすると、防犯カメラやセンサーなど、ホームセキュリティ機器を自宅に設置し、何か異常があれば、セキュリティ会社に自動通報され警備員が自宅へ駆けつけて対応してくれます。警備員が駆けつけるのは、設置したセンサーが不法侵入者などを感知した場合や、ガス漏れや火災による煙を感知した場合、設置された緊急ボタンを居住者が押した場合などです。

大手セキュリティ会社になると、全国に3,000ヵ所近くの緊急発進拠点があるため、セキュリティ会社に通知が届き、20〜30分程度、場所によっては5〜10分程度で警備員が駆けつけてくれます。セキュリティ会社は、場合によってはガス会社や消防局にも連絡をしてくれますので、万一の際も安心です。もしも、空き巣などの被害にあった際は、保険金が支払われるセキュリティ会社もあります。

ホームセキュリティのサービスの選び方

ここでは、ホームセキュリティ会社の選び方について紹介いたします。

セキュリティ機器はレンタル式か買い取り式か

セキュリティ会社と契約をすると、専用のセキュリティ機器を自宅に設置するのですが、レンタル式と買い取り式と2パターンの設置の仕方があります。セキュリティ会社によって異なりますが、レンタル式は、初期費用(工事費+保証金)+月額料金、買い取り式は、初期費用(工事費+買い取り料金)+月額料金がかかります。

基本的にレンタル式の方が月額料金は高くなり、買い取り式の方は初期費用が高くなります。一般的に、ホームセキュリティはレンタル契約をする家庭が多いです。予算にもよりますが、レンタル式か買い取り式かは、選ぶ際のポイントの1つになります。

料金で選ぶ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

人感センサーとは何?人感センサーの基本情報と魅力

あなたは家に「人感センサー」を …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です