Home / Google / Gmail / 作業効率アップ間違いなし!Gmailのショートカットキー25選

作業効率アップ間違いなし!Gmailのショートカットキー25選

Pocket

「Gmailの作業効率をアップさせて別のことに時間を割きたい!」毎日、大量のメールを処理している人であれば、誰もが思っていることではないでしょうか。

WordやExcelではショートカットキーを使う人も、Gmailではマウスを使って操作している人が意外に多いです。Gmailでもショートカットキーを使用すれば、作業効率アップが可能です。

今回は、Gmailのおすすめショートカットキーや設定方法について紹介しています。この記事を読むことで作業効率アップが期待できますので、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

Gmailのショートカットキー設定方法

Gmailのショートカットキーは、そのまま使用しても効果を得ることはできません。使用するためには、ショートカットキーの設定をしておく必要があります。ここでは、まずショートカットキーの設定方法について確認していきましょう。

「設定」から「キーボードショートカットON」

Gmailのショートカットキーの設定方法は以下のとおりです。

  1. Gmailの画面を開き「設定(歯車マーク)」を選択します
  2. 表示されるメニューの中から「設定」を選択します
  3. 「全般」の「キーボードショートカット」欄で、「キーボードショートカットON」にチェックします
  4. 「変更を保存」を選択すればGmailのキーボードショートカットの設定が完了します

これにより、Gmailのキーボードショートカットキーの使用が可能になります。この設定をしておかないと、ショートカットキーは使用できませんので忘れないようにしましょう。

Gmailのショートカットキー25選

メール メールアドレス Eメール Eメール eメール eメール メアド mail Mail MAIL パソコン スマホ スマートフォン タブレット 問い合わせ 窓口 個人情報 セキュリティ トラブル 迷惑メール 大量配信 業者 メールソフト アプリケーション システム 仕組み 会社 ビジネス 素材 背景

Gmailのショートカットキーはたくさん覚えておくと便利です。少しでも多くショートカットキーを把握し、Gmailをスピーディーに効率よく使っていきましょう。

ここでは、おすすめのショートカットキー25選について紹介しています。

1.新規メッセージ作成

受信トレイで「C」をクリックすれば、すぐに新規メッセージの作成ができます。

2.新規ウィンドウでメッセージ作成

「Shift+C」のショートカットキーを使用すれば、新規ウィンドウでのメッセージ作成がでいます。

3.カーソルを下に移動・上に移動

「tab」のショートカットキーを使えば、カーソルを下に移動できます。また、「Shift+tab」のショートカットキーでカーソルを上に移動させることも可能です。

4.メールの開封

受信したメールを開封したい場合は「Enter」をクリックすれば、すぐに開封ができます。

5.受信メールに返信する

「R」のショートカットキーを使えば、すぐに返信ができます。また、全員に返信をする場合は「A」のショートカットキーを使用します。

6.受信メールを転送する

受信したメールを転送したい場合は「F」のショートカットキーを使用します。

7.受信メールを未読にする

確認したメールを未読にしたい場合は「Shift+U」のショートカットキーが便利です。よく既読を未読に変更する人は覚えておきましょう。

8.受信したメールをアーカイブ

「E」のショートカットキーを使用すれば、受信したメールをすぐにアーカイブできます。不要なメールはどんどんアーカイブしていきましょう。

9.メールを送信

メールの作成が完了したら「Command+Enter」のショートカットキーを押せば、すぐにメールが送信できます。

10.メール送信の中止

「さっきのメールを取り消したい!」と思った場合は、すぐに「Z」のショートカットキーを押しましょう。Zをクリックすることで、メールの送信中止が可能です。ただし、完全に送信された後であれば取り消すことはできないため、スピーディーに対応することが大事です。

次ページ:11.受信トレイに戻る

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

gmailの受信通知をカスタマイズ!gmailの通知設定方法全3種類

Gmailは、今や使っていない …

Facebookでのご購読が便利です