Home / Google / Android / 画面ロックを自分好みに!ダウンロードするメリットと無料アプリ5選

画面ロックを自分好みに!ダウンロードするメリットと無料アプリ5選

Pocket

「ロック画面のデザインを自分好みのものに変えたい」「ずっと同じデザインのままなので新鮮味もなく飽きてしまった」と、毎日使うスマホだからこそ、ロック画面のデザインに味気なさを感じている人も少なくないのではないでしょうか。

ロック画面のデザインアプリを利用すれば、簡単に自分好みのデザインへ変えることができます。

ここでは、ロック画面の4つのパターンやデザインアプリをダウンロードするメリット、おすすめのアプリについて紹介しています。毎日新鮮な気持ちでロック画面を見たい人や、気分に合わせてデザインを変更したい人は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

1.ロック画面のパターン4つ

一言に「ロック画面」といっても、ロックのパターンは1つではありません。4つのパターンがあり、それぞれでロック解除の仕方や解除スピード、セキュリティの高さや注意点が異なります。一つひとつ特徴について見ていきましょう。

タップ/スライド

「タップ/スライド」は、特にパスワードなどかかっているわけではないため、画面をタップもしくはスライドするだけでロック解除ができ、ホーム画面へ移行できます。

パスワード入力や認証がないため瞬時にロック解除できるのがメリットですが、何のセキュリティもないため、本人以外の第三者でも同じようにロック解除できることがデメリットです。万一、スマホの紛失や盗難に遭った際のリスクが大きいロック画面のパターンです。

パターン

パターンはAndroidスマホなどで見られるロック画面のパターンであり、画面上に表示される9つの点のうち4つ以上の点を一筆書きで結んで解除する方法です。

文字入力をしなくても指を滑らすだけでスピーディーにロック解除できるのが特徴ですが、単純なパターンを設定してしまうと他人にも読まれてしまいます。

複雑なパターンを設定することで、より一層高いセキュリティ効果が期待できる解除方法です。

PINコード

PINコードとは、4桁以上の数字を組み合わせてロック解除する方法です。自分の覚えやすい数字を設定すれば、忘れにくく管理もラクなのが特徴です。

ただし、「1111」「0000」「誕生日」などの単純なコードだと第三者に解除される恐れがあるため、セキュリティ面から複雑なコード設定が必要となります。

パスワード

パスワードは、4文字以上の英数・記号を組み合わせたもので、PINコードよりも複雑な設定が可能です。

入力のしづらさや管理の大変さはありますが、高いセキュリティ効果が期待できます。

2.無料のロック画面デザインアプリをダウンロードするメリット・デメリット

ロック画面のデザインアプリをダウンロードすれば、非常に多くの洗練されたデザインの中から好きなものを選びロック画面の壁紙に設定ができます。

ここでは、アプリを利用するメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット:無料で自分好みにカスタマイズできる

無料アプリをダウンロードすれば、コストをかけることなくロック画面のデザインを変更できます。ただ壁紙を設定できるだけでなく、時計のデザインを変更したり、カレンダーやメモなどを表示させることもできるなど、自分好みにカスタマイズすることが可能です。

撮影した写真をロック画面に設定することもできますが、「別のに変えたいけど良い写真がない」と困ることもあります。

アプリを使えば、たくさんのデザインが用意されていますので壁紙のネタに困ることも尽きることもありません。

デメリット:料金がかかることがある

アプリを利用する際のデメリット・注意点として、料金が発生する場合があります。アプリをダウンロードする際には料金が発生しなかったとしても、アプリを利用するなかで課金しなければダウンロードできないデザインや画像もあるため注意が必要です。

「無料」と思っていて利用したアプリで料金がかかってしまってはいけませんので、必ず利用前に課金の有無など確認するようにしましょう。

では早速おすすめ無料アプリを見てみましょう。

3.画面ロックデザインのおすすめ無料アプリ5選

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

1GBってどのくらい?1ヵ月間を1GBで過ごすコツ7つ

「すぐに速度制限がかかってしま …

Facebookでのご購読が便利です