Home / アプリ / スマホでfxするならこれ!厳選おすすめfxアプリ5つ

スマホでfxするならこれ!厳選おすすめfxアプリ5つ

Pocket

stock

fxってご存知ですか?一時期よりはブームも去ったとはいえ、資産運用には有効ですよね。最近ではPCよりも、スマートフォンのアプリで行っている人も多いです。その理由は、スマートフォンアプリならどこにでも持ち出しが出来るため、会社勤めのサラリーマンなどでも、仕事の空き時間などに気軽にfxでの取引ができるからです。

ここでは、fxとは何かについてと、おすすめのfxアプリをご紹介致します。

スポンサーリンク

進化しているスマホでのfx取引

かつてはPCで机の前で張り付き状態で行っていたfx取引。現在ではスマートフォンアプリも出来て、いつでもどこでも取引できるようになっています。

tablet

そもそもfxとは?

fxって、近年よく耳にしますが、いったい何なんでしょう?「なんだか投資の一種」ということは、わかっているという方が大部分かもしれません。

fxは、異なる通貨間の「為替差益」を狙った取引です。例えば、ドルを110円で買って、120円で売れば、10円の利益が出ます。こうした利益を狙った取引なのです。こうした差額での利益を繰り返し、じっくりと運用していく取引がfxです。

なお、fxは、日本対米ドルだけではなく、いろいろな通貨で行うことができます。しかし、初心者の方は、まず親しみのある米ドルからはじめるのがいいでしょう。

便利にどこでも使える

fxは、かつてはPCに張り付くようにして行うものでしたが、いまやスマートフォン用のアプリがあり、どこへでも取り出せます。それにここぞと思った時に、直感的な操作で売り買いができるため、チャンスを逃しません。

パソコンにも負けない豊富なツールと安定性

いまやパソコンのfxツールにも負けないほど、スマートフォンのfxアプリが多く出回っています。fxアプリはパソコンのfxツールにも負けないような優秀なものが多いです。でも数が多いからこそ、自分にあった操作性や機能性、そして利便性のものを使いたいですね。

fxアプリを選ぶ際のポイント

それでは、スマートフォン用のfxアプリを選ぶ際のポイントをご紹介致します。

操作性

新規取引から決済までのスピードもfxアプリを選ぶ際のポイントとなっていますが、何度もクリックしなければならない、何画面も見比べなければならないなどの操作性は問題です。「外為どっとこむ」のように、新規注文から決済までが1タップでできるような操作性が理想です。

また、クリックやスライドで操作できる「GMOクリック証券」のアプリは秀逸です。「スピード注文」「チャート注文」などは、PC版そのままスピード入金も楽々なので使いやすいです。

機能性

fxアプリは機能性が高いと使いやすいのは言うまでもありません。

特にヤフーグループ「YJFX!」のアプリは、何と言っても「リピートトレール注文」にも対応しており、入出金、決済などワンタップで便利です。さらにfxニュースも同画面で見られる機能もすごい!さすがにSoftBankのスマートフォンの会社だけあって、スマホだけで全て完結できるよう設計された、完成度の高いアプリです。

いろいろ使ったが、結局はこのアプリに戻ってきてしまうという声も高いです。

利便性

サラリーマントレーダーなどは、仕事もあるためずっとfxの画面を見ているわけにはいきませんよね。そんな時には、「ヒロセ通商」の時間指定成行や時間指定指値など豊富な機能を駆使した機能があるアプリが便利です。描写ツールが無いというデメリットはありますが、この2つの機能が備わっているだけで助かっている人も多いのではないでしょうか?

ニュース機能も2社あるので十分。さらに画面のカスタマイズが出来るもの魅力です。

おすすめfxアプリ5選

%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%92

それでは、おすすめfxアプリを5つ、ご紹介致します。

GMOクリック証券

FX取引高5年連続世界1位のGMOクリック証券。

さぞかし大口の取引をしている投資家向けなのかと思いきや、なんと初心者にもやさしいfx会社なのです。オリコン顧客満足度ランキングにて総合1位を獲得し、口座開設数1位、手数料部門1位、取引ツールの利便性部門1位も獲っているのがその証明になります。

会社によって年利で数%違う違うことも普通にある「スワップポイント」や少なければ少ないほどいい「スプレッド幅」(手数料が安い)も、SBI FXトレードに次いで2位ということ、それに何よりも東証一部上場、日本の総合インターネット企業である、GMOの関連会社だというのも安心できます。また、インターネット系fx会社なのでアプリ開発はお手のもの。初心者にも優しいアプリです。

YJFX!

Yahoo!グループのfx会社となり、ますます躍進するYJFX!1000通貨単位の取引で、少額から取引を始めることができ、会社によって違うスワップは年間を通して高く、スペック的には申し分ない会社です。取引量に応じてTポイントが貯まるのも魅力です。

ヒロセ通商

ヒロセ通商のLION FXは、クリックで入金できる銀行が380社と他社に比べてダントツに多く、もちろんスプレッド幅も狭小クラス。通貨ペアも50種類と他社に比べて格段に多いのが特徴です。

さらに24時間電話サポートがあるから、初心者でも世界のどこかで開かれている取引市場で買いたい時に相談ができるのが魅力。

季節ごとや乗り換え、さらに黒毛和牛やカレンダープレゼントなどのキャンペーンも頻繁にやっているので、それを上手く使うとかなりお得感もあるかも。

外為オンライン

スプレッド幅も狭く、初心者にもやさしいと言われる外為オンライン。リッチアプリ版のアプリでは、1画面にトレードに必要な機能が集約してあり、1クリックで注文、決済、さらに3種類のスピード注文機能も搭載しており、約定スピードの早さでは定評があります。

iPhone、Androidに加えてガラケーのアプリもあるのが魅力!口座開設のキャッシュバックで50,000円、また取引量に応じてのキャッシュバックも多いのが魅力です。一度に取引できる量が他社より格段に多いのも魅力。スプレッド縮小キャンペーンなども見逃せません。

SBI FXトレード

fxの取引会社によって年利で数%違う違うことも普通にある「スワップポイント」が高い会社として1位に選ばれている「SBI fxトレード」。2015年のオリコン顧客満足度ランキングのFX初心者部門でも1位を獲得しているfx会社です。

例えば米ドルと円なら、約4円の証拠金(預け入れるお金)から取引することも可能。低ければ低いほどいいとされる「スプレッド幅」も業界でも最狭水準。だからちょっと少額からfxに慣れてみたいという初心者の方にも最適のfx会社だと言えます。

マネックスFX

インターネット証券として代表的なマネックス証券のfxは、比較的少額から始められ、スプレッド幅も最狭クラスなのですが、少額取引だとスプレッド幅が広くなる点に注意が必要です。どちらかと言えば、初心者よりも慣れた人向き、少額取引よりも大口取引に向いているfx会社と言えるでしょう。

まとめ

gori0i9a9925_tp_v-1

いかがだったでしょうか?刻々とその値を変えるfx取引に対応するアプリをご紹介しました。

fx取引は、トレーダーがfx取引会社をどう決定するかが第一のポイントです。会社ごとにかなり違うこともあるスワップポイント、取引手数料を表すスプレッド幅などは、取引額によって違うこともあるためです。

さらに、スマートフォンアプリで取引する場合は、常に画面を見ることになり、外でも操作することになりますので、自分好みのインターフェイスかどうかにはじまり、操作性や機能性、利便性が重要になってきます。会社選びに加えてアプリも選ばなくてはいけないため、最初は多少困難が伴いますが、軌道に乗ればかなりの利益が見込まれます。

数ある投資の中でも、利益率の高いfxを是非初めてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

画面ロックを自分好みに!ダウンロードするメリットと無料アプリ5選

「ロック画面のデザインを自分好 …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です