FacebookとTwitterを連携させる方法

LINEで送る
Pocket

KC150711409162_TP_V
TwitterとFacebookの両方を使っているから両方からの反応が欲しいけど、別々に投稿するのが億劫になってきた時はTwitterの内容をFacebookに表示させると良いです。

この記事ではTwitterとFacebookの両方の画面から、それぞれを連携させる方法(Twitter画面ならFacebookと連携させるようにする。Facebook画面ならとTwitter連携させるようにする。)をレクチャーしています。

これをマスターすればあなたは、多くの人からの反応をより貰いやすくなります。

なおこの操作方法は、アプリからは連携操作はできません。全てパソコン上でのみとなります。

スポンサーリンク

Twitterでの操作方法

SEP_329915201730_TP_V
最初にTwitterの方にログインしましょう。自分のアカウント画像をクリックし、「設定」の文字を押します。

すると『ユーザー情報』や『セキュリティとプライバシー』などズラーッと文字が並んでいるのが見えるので、そこに「アプリ連携」の文字があるのでそれをクリックします。(一番下に近い位置にその文字があるはずです。)

すると右側に「Facebookとの連携」と言う文字が、Facebookのアイコンともに表示されるので「Facebookと連携する」ボタンを押します。今度は「Twitterは次の情報を受け取ります。」と表示されますのでそのままOKボタンを押します。

なお、左下に▼がついた青いボタンが表示されるのですがそれは、Twitterの投稿はFacebook上ではどういう風に公開範囲を設定しますか?と言うものです。(Facebookの「公開」や「友達」と同じです。)

Facebookでの操作方法

Facebookのウェブ部分にある検索窓に「twitter」と入力して検索します。するとTwitterのアプリのページに飛びます。

そうすると突然英文だらけのページになりますが、「Go to your Twitter Profile Setting to start」の文字が書かれた黄色のボタンを押せば日本語で書かれた設定画面に飛びます。

日本語→英語→日本語と少々混乱を生じてしまいそうなページ構成ですが合っているので安心して下さい。

そして一番下に「Facebookと連携する」ボタンがFacebookのロゴマークと共に表示されるのでそれをクリックします。

「Twitterが公開プロフィール、友だちリスト、誕生日へのアクセスを求めています。」と表示されるのでOKボタンを押すと、今度は「Twitterがあなたの代わりに友達に投稿する許可を求めています。」と表示されるのでそこもOKボタンを押します。

まとめ

FacebookとTwitterの連携ですからそれぞれの画面で操作するのは少々面倒に感じるかもしれませんし、パソコンのみでしか操作ができないのが残念ですがやってみたらグッとこれから楽になるはずです。
またFacebookとTwitterそれぞれの投稿内容を今まで考えていたのなら、2つ分考える負担が減り別の時間に回せるはずです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です