Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookの投稿を削除したい!デバイス別に方法をご紹介

Facebookの投稿を削除したい!デバイス別に方法をご紹介

Pocket

投稿の削除方法(パソコン/スマートフォン別)

実名アカウントを利用している以上、投稿には細心の注意を払う必要があります。

発言もそうですが、やはり自分の写真などをアップロードすると他人に拡散されたりといった危険性もあります。

前項でもご紹介しましたが、そのような投稿は非表示ではなく削除してしまうことをオススメします。

こちらでは自分の投稿を削除する方法を解説していきます。スマホ、パソコンそれぞれ利用者がいると思いますので、デバイス別に順番にいきたいと思います。

①パソコンの場合

まずはパソコンの手順となります。簡単な手順なのですぐに覚えられると思います。

パソコン投稿削除手順

  1. 画面上部の プロフィールアイコン をクリック
  2. 削除したい投稿の右上の メニューアイコン をクリック
  3. 表示されたメニューの 削除 をクリック
  4. 表示された確認画面の 削除 をクリック

②スマートフォンの場合

続きましてスマートフォンの手順となりますが、削除方法に関してiPhoneとAndroidで差異が全くありませんでした。

どちらを利用している方も下記の方法で削除が可能となります。

スマートフォン投稿削除手順

  1. 画面左上の プロフィールアイコン をタップ
  2. 削除したい投稿の右上の メニューアイコン をタップ
  3. 表示されたメニューの 削除 をタップ
  4. 表示された確認画面の 投稿を削除 をタップ

自分の投稿を編集する方法

不用意な発言をしてしまったり、公開してはいけない写真をアップロードしてしまったことから自分の投稿を削除したくなる時があります。

このようなケースでは削除してしまうほうが確実ではあります。しかし問題なのが一部分だけならば編集をすることで対処してしまうのも良いでしょう。

問題の文面を訂正したり、写真の公開範囲を設定し直すなど、編集の自由さは幅広くなっています。

投稿を編集する

投稿を編集する

  1. 編集したい記事の右上の 三点アイコン をタップ
  2. 展開されたメニューから 投稿を編集 をタップ
  3. 編集を終えたら右上の 保存 をタップ

以上の操作で完了となります。パソコンとスマートフォンでは手順に違いがありません。どちらのデバイスでも問題なく行えるかと思います。

他人の投稿を削除してほしい場合


Facebookを使っていると誹謗中傷自分の情報を他人に投稿されてしまうSNSならではの被害も見受けられます。

楽しく使えればそれに越したことはありませんが、いつ自分がその対象にされてしまうか分かりません。

いざという時のためにも、また既に被害にあっている方に向けて他人の投稿を削除させる手段と方法をご紹介していきます。

他人の投稿を自分で削除することはできない

残念ながら、他人の投稿を自分で削除することはできません。

そのため、他人の投稿を削除するには 投稿主に削除してもらえるよう直接訴える もしくは Facebookに削除依頼をする といった二つになります。

投稿の削除を直接訴えて応じてもらえるならそれが一番であり、Facebook社も推奨していますが、悪意を持った相手の場合素直に応じてくれるとは限りません。

場合によっては 余計にこじれてしまい悪化する可能性 もあります。さらに写真を公開されたり、嫌がらせが拡大するなど…。

公式に通報するのは穏やかではないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが 穏便に済ませたい方こそ公式に削除依頼を出すのが最善な対応 と思われます。

まずはFacebookに削除依頼を出すことを強くオススメします。

削除対象になる具体例

Facebookに削除依頼をする のが 安全で確実な手段 となります。削除対象となる具体例を見ていきましょう。

削除対象となる具体例

  • 個人を特定したり、中傷する
  • 個人を侮辱する目的で画像を投稿する
  • 個人へのいじめを目的で投稿された写真や動画
  • 個人への嫌がらせを目的として個人情報を広める行為

こちらの例に当てはまる投稿であれば、正当性が認められ対応してもらえる可能性が高いです。

Facebookの利用規約にも違反している行為のため、削除依頼を出して早期に対応してもらいましょう。

削除依頼の方法

削除依頼は簡単に出すことができます。

他人の投稿によって自分が被害を受けている場合はこちらの手順で削除依頼を出してください。

削除依頼手順

  1. 対象となる投稿の右上の 三角ボタン をクリック
  2. 表示されたメニューの 投稿を報告 をクリック
  3. 問題点を選択していくつかの質問にチェックをつける
  4. 審査対象としてFacebookに送信 をクリック

以上の手順で削除依頼を出すことができました。

対応は1週間程度と言われており、それ以上経過しても何も反応がないようならもう一度申請をしてみてください。

削除した投稿を復元する方法

Facebookの自分の投稿を削除した場合、基本的には復元させることはできません。しかし「Facebookデータをダウンロード」を活用することで擬似的にバックアップを入手することはできます。

削除した投稿をそのまま復元して公開するということはできませんが、元の文面や添付していた写真や動画もダウンロードできますので編集を行って再投稿することができるでしょう。

投稿を復元する

投稿を復元する

  1. Facebookを開く
  2. 画面右上の ▼ボタン をクリック
  3. 展開されたメニューから 設定 をクリック
  4. Facebookデータをダウンロード をクリック
  5. アーカイブを開始 をクリックしてFacebookパスワードを入力
  6. 数分後にダウンロードページが記載されたメールが届く
  7. メール本文中に記載されているアドレスをクリック
  8. データのダウンロード

以上の操作でデータのダウンロードが完了します。注意点としてはデータを作成してから数日以内にダウンロードを実行しないと無効になることです。メールが届いたら速やかに実行したいですね。

後は解凍したファイルの中にある timeline を開くとこれまで投稿してきた記事の内容が表示されます。その中から該当の記事を見つけてコピペして再編集しましょう。

また写真は「photos」フォルダに収納されています。画像の復元も必要な場合はそちらから探してみてください。

削除したはずなのに投稿が残っている時の対処法

正しい手順で投稿を削除したはずなのに何故か投稿が残り続けてしまうことがあります。正常では起こり得ないこの現象についていくつか考えうる原因があります。とれる対処法を見ていきましょう

投稿を削除できない時の対処法

  • 投稿が削除できない時の対処法
  • 安定したネット回線環境を用意する
  • Facebookアプリを最新バージョンにアップデート
  • Facebookアプリとスマートフォンを再起動
  • 時間を置いてから再度試す

多くの場合はネットワークエラーが原因となっているようです。他にもFacebookアプリのバージョンが古いことで整合性がとれずに正しい処理が行われていない可能性なども考えられます。

これらの対処法を実践しても改善の兆しが見られないようであれば、ヘルプページからFacebook運営に報告するしかないと思われます。

また問い合わせから返答が来るまで数日かかってしまうことが想定されます。急いで対処したい場合は非公開への切り替えや編集で対処する方法もあります。

自分の投稿が削除されてしまう原因とは


Facebookでは自分の投稿が勝手に削除されてしまうことがあります。これはFacebook運営から不適切な内容だと判断されたことが原因と考えられます。

基本的にFacebook運営が勝手にユーザーの投稿を削除することはありません。この事態が発生しているということは、投稿内容がFacebookの規約に反していた可能性が非常に高いです。

Facebookで禁止されている投稿・行為

  • 暴力と扇動
  • 危険な人物および団体
  • 犯罪の助長と宣伝
  • 危害を加えるための計画
  • 規制対象商品
  • その他ユーザーを不快に思わせる投稿

Facebookヘルプページに明記されている行為は以上のようなものです。上5つは無意識に投稿するような内容ではないと思われるため、ほとんどの原因は 「その他ユーザーを不快に思わせる投稿」 だと考えるのが自然です。

他人を誹謗中傷してしまったり、その人の写真を無断でアップロードしてしまっていた。ということが該当することがほとんどです。もし自分の投稿が勝手に削除されていたら心当たりがないか確認してみてください。

まとめ

Facebookの削除方法について見てきました。自分の投稿にしても、他人の投稿にしても自分の情報が拡散しまうのは大変怖いですよね。

匿名性のSNSならそこまで気にすることもありませんが、実名が原則のFacebookでは自分自身で注意を払うことが大切になってきます。

過去に投稿したもので ちょっと危ないかな? と思う節があれば削除しておくに越したことはありません。

扱い方がまだまだ苦手という方も削除方法さえしっかり抑えておけば安心です。

ここまでFacebookの危険性をメインに取り上げてきましたが、実名ということもあり 他の匿名性SNSと比べて過激な発言や炎上案件が少ない傾向 にあります。

気をつける点を把握した上で利用すればFacebookは素晴らしいツールであることには間違いありません。

本記事を参考にFacebookを少しでも楽しく利用できれば何よりです。ありがとうございました。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこまで見れる?facebookの個人情報をログインや登録なしで見る方法

世界で16億5000万人、日本 …

Facebookでのご購読が便利です