Facebookのタイムラインを自分のウェブサイトに埋め込みする方法

LINEで送る
Pocket

自分のWebページに、自分のFacebookのタイムラインを埋め込んで訪問者にバンバンアピールしていきたいと考えている人もいると思います。

ここに来た人はある程度、「埋め込み」と言う方法について知ってると思いますが私自身が初心者なので、初心者向けFacebookのPage Pluginについて教えています。ですので、これを読むとある程度のパソコン初心者にも流しやすくなるはずです。

なおこの方法はスマートフォン上からでもできると思いますが、画面の物理的な大きさの関係で絶対にパソコンからの方が分かりやすいはずです。(特にコードと言う英文に関して)

スポンサーリンク

いかにも何か作ってると言った画面に飛ぶまで

LISA141018307529_TP_V
前は別の方法で出来たのですが今はFacebook自体の仕組みがリニューアルしているので、Facebookが公認している「Page Plugin」を設置する方法を紹介します。

https://developers.facebook.com/apps/?action=create と言うページに直接飛びます。

英文が書かれた緑のボタンがあるのでそれを押します。すると「Facebook開発者として協力する」的な表記が出て、その下にツマミみたいボタンがあり、(いいえ)の方になってると思いますので左にずらして(はい)にして、ボタンを押して下さい。

img_5583afb297c88
出典:http://ryus.co.jp/blog/fblikeboxhaishi/

するとカラフルな丸い4つのマークが並んでいるページに飛びますが、「ウェブサイト」を押します。(英語表記の場合も)

そしたら今度は右上に「Skip and Create App ID」が出るのでそれを押します。

今度は「新しいアプリIDを作成」などの文字が出ますので、表示名は自分がわかり易い名前で適当に書きます。(下の欄は空欄にして下さい。)

そしてカテゴリの下の▼マークを押し、「ページ用アプリ」の文字が出るまでスクロールして選択します。まだ終わりではありません。今度はクリエイト的なことが書いてある右側の青いボタンを押します。そうすると、いかにも何か作ってると言った画面が出てきます。

あと少しで完成。

その次は https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP のページに直接飛びます。

Facebook Page URLは自分のもの Widthと言う横幅とHeghtと言う縦幅は300が妥当のようなので、両方とも「300」で記入します。そして「Get Code」と書かれた青いボタンをクリックします。すると2つに分かれて妙な英文が出ますが、これが「Page Plugin」コードです。

ちなみに上のコードはWebページで言うタグの中にコピペして下さい。下のコードはつまりボタンそのもの。自分のWebページの表示したい場所に入れて下さい。これで、あなたのWebページに自分のFacebookの投稿が現れるはずです。

自分を積極的にアピールできます。

文章にすると長いですが、簡単なことが伝わったと思います。この方法を通してこれからもっと積極的に自分をアピールする方法を学べば良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です