Home / Facebook / Facebookに写真を投稿する時に綺麗に表示されるサイズ

Facebookに写真を投稿する時に綺麗に表示されるサイズ

Pocket

1
Facebookに写真を投稿すると、元の画像よりも低画質になってしまうといった現象を経験したことはないでしょうか?スマホで撮った日常の写真であればさほど気にならないかもしれませんが、一眼レフなどで撮影した「渾身の1枚」が、低画質になってしまってはなんだか残念ですよね。今回は、Facebookに投稿した写真が綺麗な写真のまま表示されるサイズについて解説します。

スポンサーリンク

容量の大きい写真は、圧縮される

Facebookでは、容量の大きい写真は圧縮されてアップロード・公開されます。パソコンでFacebookをやっていれば大して気にならないかもしれませんが、スマホでアクセスしていた場合にはどうしてもパケット(=通信量)を気にしてしまいますよね。

3大キャリアでは、1ヶ月7GBの制限がかかってしまっていますし、それ以外の格安スマホではそれよりも小さい容量での制限がかかってしまっているかもしれません。そんな時に、とてつもなく大きな、例えば1枚で30MBもあるような超高画質写真が投稿されていたらどうでしょうか?ダウンロード時にはとてつもない負担になってしまいます。そこで、Facebookではそのようなことがおこらないよう、写真を圧縮処理しているのです。

Facebook推奨サイズは2048ピクセル

Facebookでは、写真を最もきれいに投稿するためには、投稿する画像を2048ピクセルに調整してアップロードすることを推奨しています。つまりは、画像編集ソフトを用いて、投稿する画像の長辺を2048ピクセルにリサイズしてからアップロードすれば良いということです。(もちろん、写真が歪んでしまうことを防ぐために縦横比は固定したままリサイズしましょう。)

WindowsであればOSに標準搭載されている「ペイント」を用いればこの操作ができますし、Macintoshでも同じく標準搭載されている「写真」を用いることで同様の操作ができます。それぞれ操作方法は異なりますのでこのページで解説することは避けておきますが、慣れてしまえば1分もかからずにできてしまうほど簡単な作業です。もっと高度な編集を合わせて行いという方には、AdobeのPhotoshopなど専用の画像編集ソフトを利用するのが良いでしょう。

まとめ

Facebookに画像をきれいにアップロードするためには、長辺が2048ピクセルになるようにリサイズしてからアップロードすれば良いのです。できるだけ綺麗に写真を届けたい!という方は、この操作を行ってからアップロードすることがおすすめです。しかし、それでは物足りない!もっと綺麗な画像を届けたい!という方は、Facebookメッセンジャー等を利用して画像ファイルを相手に送信してしまう方が良いでしょう。残念ながら、Facebookでは2048ピクセルを超えた高画質な写真を満足に扱うことは難しそうです。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

facebook-1138515_640-640x330

Facebookのアカウント情報を完全に削除する方法

「SNS疲れ」っていう言葉、あ …

Facebookでのご購読が便利です