メールアドレスからFacebookアカウントを作成する方法とメール受信設定の調整方法

LINEで送る
Pocket

Facebookでは自分から情報を発信するだけでなく、人からの情報を手に入れたり、メッセンジャーなどの連絡ツールでコミュニケーションを取ることも出来ます。Facebookのアカウントの作り方が分からないという方のために、メールアドレスからFacebookアカウントを作成する方法とメールの受信設定の方法をご紹介していきます。

これからFacebookを始めたい、メールアドレスにくるfacebookからの通知を減らしたいという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

◆メールアドレスでFacebookのアカウントを作成

それでは早速、メールアドレスでFacebookアカウントを作成する方法を見ていきましょう。
もしGmailのメールアドレスを習得している場合はGmailアドレスを利用すると、登録のステップが簡単になりますのでお勧めです。

メールアドレスを用意してFacebookにアクセス

①基本情報の入力

まずは、Facebookにアクセスして、アカウント登録画面に、名前、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力し「アカウント登録」をクリックします。
この時名前はローマ字で入力します。
セキュリティチェックで表示される単語を入力し、再び「アカウント登録」をクリック。
単語が分かりにくい場合、「別の単語を表示」で単語を変更することができます。

②後で設定できることはとりあえずスキップ

「アカウント登録」をクリックすると、Facebookを利用している友達の検索、趣味や興味の選択、プロフィールの入力、プロフィール写真の選択、の順番で進んでいきますが、これらは後からゆっくりと変更することができますので、スキップを選択し、まずはアカウントの登録を終わらせてしまいましょう。

③「Facebookへようこそ」という画面に変わったら

Facebookメールアドレスの確認が必要になります。
Facebookから確認のメールが届いているはずですので確認してみましょう。

確認メールから登録を完了

ご自分の受信ボックス内のFacebookの確認メールを開くと、「登録プロセスを完了するには、下のURLをクリックしてください」というメッセージが表示されますので、その横の登録を完了をクリックして、これでアカウント作成完了です。

2

非常に簡単ですね!

アカウントを作成できないとき

アカウント作成の際に以下のようなエラーメッセージが表示されたり、何らかのトラブルによりアカウントがスムーズに作成できない場合があります。

①あなたのメールアドレスは既に利用されており、このメールアドレスに関連付けられた既存のアカウントがあります、というエラーメッセージが表示される場合

もしも、以前に作成したアカウントで同じメールアドレスを使用している場合や、利用したいメールアドレスを誰かと共有しており、享有している人が既にFacebookアカウントをそのメールアドレスで作成している場合は、新しくメールアドレスを取得する必要があります。

②メールアドレスが無効である、というエラーメッセージが表示される場合

入力したメールアドレスに間違いがないか確認し、それでもこのエラーメッセージが表示される場合は、Facebookに知らせましょう

③メールアドレスの確認ができない

メールアドレスの確認に失敗してしまう場合は、登録に使用したメールアドレスでログインしてみて、ログインできない場合は受け取った確認メールのURLをコピーしてブラウザに貼り付けます。
それでもログインできない場合は、Facebookに問い合わせましょう

④Facebookのアカウント登録メールが見当たらない場合

そもそもこの確認メールが見つからないという場合はまず、迷惑メールフォルダを確認してください。
Gmailを使用している場合は、「ソーシャル」タブも確認しましょう。
それでも見つからない場合は、Facebookから問い合わせるか、別のメールアドレスを使用して再度アカウントを作成してください。

無事にアカウントは作成できましたか?
それでは、ここからは、無事にアカウントを作成した後、アカウント情報を管理する方法や、様々なエラーに対する対処法を解説していきます。
よりよくFacebookを使いこなすには、まずアカウントをしっかり管理することが大切です。

3

◆メールアドレスの変更、追加、削除

アカウント登録に使用したメールアドレスを変更する方法

「設定」から「一般アカウント設定」ページで、「メールアドレス」項目の右端にある「編集」をクリックして変更することができます。
変更した新しいアドレスに確認のメールが届きますので、その中のリンクをクリックし変更を完了しましょう。

アカウント用のメールアドレスの追加または削除を行う方法

上記と同じ方法でメールアドレス編集の画面に移動し、「別のメールを追加」を選択すると新しいメールアドレスを追加できます。
その時、セキュリティのためパスワードの入力が求められ、その後新しいアドレスに確認のメールが届きますのでその中のリンクをクリックし変更を完了しましょう。
また追加したメールアドレスの削除も同じ画面から実行できます。

◆Facebookからのお知らせメールを調整する方法

4

Facebookにはたくさんのお知らせメール設定があります。
それらはすべて細かくオン、オフを切り替えることができますので自分好みにカスタマイズしましょう。
メールでのお知らせの設定は、ログイン後の画面右上の逆三角をクリック、「設定」をクリックして左の一覧から「お知らせ」選択すると設定を変更することができます。
メールでお知らせを受け取れるものの他に、個別のページにアクセスして設定を変更できるものもあります。
それぞれの細かい変更方法は以下の通りです。

Facebookの各種お知らせ

「設定」の「お知らせ」内のメールタブから、タイムラインの投稿、もうすぐ誕生日の友達、自分の投稿への「いいね!」、前回ログイン以降の友達のアップデート、友達の紹介、自分がタグ付けされた投稿へのコメント、自分がタグ付けされた友達のタイムライン、自分のことが書かれたコメント、などのメール設定ができます。

写真に関するお知らせ

「設定」の「お知らせ」内のメールタブから、自分がタグ付けされた写真、写真へのコメント、自分が写っている写真へのコメント、アルバムへのコメント追加、自分の写真のタグ、メールでの写真アップロードなどのメール設定ができます。

グループに関するお知らせ

「設定」の「お知らせ」内のFacebookサイトタブを選択し、グループアクティビティを編集できます。
自分が参加しているグループ一つ一つのお知らせを変更することができます。
また、お知らせ設定を編集したいグループの画面から、右上の「お知らせ」をクリックして編集することもできます。

ファンページに関するお知らせ

ファンページとは、今の「Facebookページ」の事で、企業やサービスなどのページを作成して紹介やプロモーションを行うのが目的です。
お知らせを変更したい場合は、編集したいFacebookページに移動し、「いいね!済み」にカーソルを乗せると下にお知らせのオン・オフが出ますのでそこから設定しましょう。

イベントに関するお知らせ

興味のないイベントからのお知らせを編集する場合には、出欠の返事をする際に招待を拒否することができます。
編集したいイベントの右上の「…」をクリックし、お知らせを設定しましょう。

ノートに関するお知らせ

ノートとは、自由にテキストを書くことができ、公開範囲を設定したりできるため、日記帳か覚書、ブログなどの下書きなどに利用できます。
自分のFacebookページの「その他」から「ノート」を選択し、お知らせを変更したいノートを開きましょう。
その右上にある矢印をクリックすると、お知らせのオン・オフが変更できます。

ライブ動画に関するお知らせ

ライブ動画に関するお知らせは「設定」の「お知らせ」内のメールタブから設定できます。
また、タイムラインの動画に関する基本設定は一番下の「動画」タブから編集できます。

ヘルプセンターに関するお知らせ

ヘルプセンターからのお知らせを変更するには、「設定」の「サポート受信箱」を選択します。
サポート受信箱には自分の送信した報告へのアップデートを確認したり、ヘルプチームからのメッセージを確認することができます。
右上の歯車をクリックし、お知らせのオン・オフを変更できます。

スポットに関するお知らせ

スポット情報はアンドロイド、iPhone用Facebookアプリで、スポットでの友達の写真、体験、思い出などの詳細情報を表示します。
お知らせを変更するには「もっと見る」をタップし、アンドロイドの場合は「アカウント設定」、iPhoneの場合は「設定」の「アカウント設定」を選択します。
「位置情報」から「スポット情報設定」を選択して、「ニュースフィードのスポット情報」からオン・オフを設定することができます。

その他のFacebookお知らせ

「設定」の「お知らせ」内のメールタブから、Facebookの新機能、Facebook調査への招待などのお知らせが編集できます。

◆覚えのないメールがFacebookから届く時の対処法

5

もしも見覚えのないメールがFacebookから届いた場合は、それぞれのケースに合わせて対処しましょう。
対処法は以下の通りです。

アカウントを再開したというメールが届く

アカウントの再開をリクエストしていないのに、アカウントが再開されたことを知らせるメールが届いた場合、第三者があなたのメールアドレスとパスワードを使用してあなたのアカウントにログインしようとした可能性があります。
パスワードの再設定を行ってください。

Facebookからと偽装した不審なメールが届く

Facebookを装ったメールには、友達リクエスト、メッセージ、写真や動画に関するお知らせの他に、Facebookのコミュニティ規定に違反しているという非難、アカウントの更新や何らかのアクションを実行しないと問題が起こるという警告、Facebookの宝くじに当選したなどの話がうますぎる主張や広告、などがあります。
不適切、不快だと思うメールを受信したらそのメッセージの添付ファイルなどは極力開かず、こちらから報告を行ってください

新しいアカウントを作成したというメールが届く

この場合は第三者が誤ってあなたのメールアドレスを使用し、Facebookアカウントを作成しようとした可能性があります。
この場合はメールを無視するか、メールの下にあるリンクから自分でないことを知らせることも出来ます。

Facebookmail.comでないアドレスからメールが届く

Facebookではお知らせメールをFacebookmail.comから送信しています。
その他からのFacebookお知らせメールを受信した場合は、そのメールを開いたり記載されているリンクをクリックしたりしないでください。

他人のアカウントのお知らせメールを受信した

他人のアカウントに関するメールが届いた場合、第三者があなたのメールアドレスや電話番号を自分のアカウントに追加しようとしたか、アカウントを作成しようとした可能性があります。
自分のアカウントにメールアドレスや電話番号を追加することで、このようにあなたの番号を追加しようとした第三者のアカウントからこれらが削除されます。

友達のアカウントが迷惑メールを送信している

友達のアカウントが迷惑メールを受信している場合は、友達のコンピューターがウィルスや悪質なソフトウェアに感染しているか、フィッシング詐欺によってログイン情報が盗まれている場合があります。
パスワードを変更し、ログイン履歴などから不審なログインがないか確認します。
改善されない場合は、こちらから報告を行ってください

リクエストしていないのに新しいパスワードリスエストのメールが届く

一般的なユーザーネームやメールアドレスを利用している場合、第三者が自分のアカウントにログインする際、偶然にあなたのユーザーネームまたはメールアドレスを入力した可能性があります。
パスワードリセット用のリンクをクリックしない限りアカウントは問題なく保たれます。
また届いたメール内の「今すぐお知らせください」から、そのユーザーネームでのパスワードリセット機能をオフにできます。

メールアドレスが削除されたというエラーメッセージが表示される

この場合はメールアドレスを変更したことを忘れてしまったか、アカウントが不正使用された可能性があります。
メールアドレスを変更したことを忘れてしまった場合は、以前Facebookにアクセスしたコンピューターからアカウント再開プロセスを開始しましょう。
第三者が不正使用している場合は、Facebookから報告を行いましょう

6

おわりに

さて、ここまでFacebookアカウントをメールアドレスで作成する方法と、お知らせの設定、様々なトラブルへの対処法を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
スムーズにFacebookを使いこなせれば、欲しい情報をすぐに受け取ることができ、人と連絡を取る際もスムーズです。
更に、伝えたい人や範囲を設定して自分から情報を発信することも出来ます。
ぜひこの機会にアカウントを作成して、これからの生活に役立ててくださいね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です