Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / facebookでチャットする手順

facebookでチャットする手順

Pocket

line

チャットとは、現在オンラインになっている友達と、リアルタイムでメッセージを交換する機能です。メールやLineのように誰とでもできる訳でなく、あくまでオンライン中の友達限定です。チャットでの内容は、チャットに参加している人しか閲覧できませんので、プライベートな会話をするのに適しています。

それでは 実際にチャットをするための手順 を紹介します。Facebookにログインしていることを前提で説明していきます。

スポンサーリンク

チャットする友達を選ぶ

ホーム画面右下の方に、「チャット(○)」と書かれています。○には数字が書いてあり、これが現在チャットが可能な人数を表しています。

「チャット」をクリックするとチャット可能な友達が確認できます。名前の横に緑色の丸印が付いていると、それがチャット可能な友達です。その中からチャットをしたい友達をクリックすると、その相手とチャットをする画面が表示されます。

チャットの使い方

チャットをする友達を選んで画面が表示されたら その画面の一番下にメッセージを入力する欄があるので、送りたいメッセージを入力し、エンターキーを押すと発言できます。メッセージを途中で改行したい場合は、キーボードのShiftキーを押しながらエンターキーを押して下さい。チャット相手が同じように発言した場合も同じ画面に表示されます。このように、1つの画面を使って、リアルタイムで会話ができるのです。

その他の機能

Facebookのチャットには、文字を送る以外の機能もあります。

絵文字

メッセージ入力欄の笑顔のマークをクリックすると、感情を表す際に便利な絵文字を入力する事ができます。絵文字をクリックすると入力欄に記号のようなものが表示されますが、発言するときちんとその部分が選択した絵文字に変換されます。

複数人でチャット

チャット画面の右側に 歯車のようなアイコン があります。それをクリックして 「チャットに友達を追加」 を押して下さい。すると、友達の名前で検索できますので、実際に検索して、チャットに参加させたいオンラインの友達を選んで下さい。1対1のチャットもいいですが、大勢でチャットをするのも楽しいですね。

オフライン表示にする

このようにオンラインの友達とリアルタイムで会話を楽しむことができるのがチャットです。ところが、場合によってはチャットしたくない時もありますよね。そんな時は、自分は今オンラインである事を隠すことができます。

チャット画面の歯車アイコンから詳細設定を選びます。すると、アカウント設定で 「一部の友達に対してチャットをオンにする」「以下を除く全員に対してチャットをオンにする」 という項目が出てきます。これらの項目を利用することで、自分があたかもオフラインであるかのように振る舞うことができるのです。

アプリでチャットするには


ここまではパソコンによる操作を見てきました。ここからはアプリでチャットする方法をご紹介したいと思います。

まずアプリでは チャット ではなく メッセンジャー という呼び方をされています。両者の機能に大きな違いはなく、表示方法が違うくらいでしょうか。パソコンの大きい画面とスマートフォンの小さい画面では表示方法を変えざる得なかったのでしょう。

アプリでリアルタイムにメッセージを送り合うには「Facebook Messenger」アプリをインストールする必要があります。当アプリを利用することで友人と気軽にリアルタイムなやり取りを行えるようになります。

本項目では Facebook Messengerの導入方法 についてご紹介します。パソコンだけでなくアプリで利用したい方も多くいらっしゃると思います。ぜひ参考にしてみてください。

Facebook Messengerをインストールする

まずはメッセンジャーアプリをインストールするところからです。Facebookアプリ内からダウンロードページを開けるようになっていますのでそちらからアクセスしてみましょう。

Facebook Messengerをインストールする

  1. Facebookアプリ を開く
  2. 画面下部のツールバーから メッセージ をタップ
  3. Storeが開かれたら 入手 をタップ

以上の操作でアプリのインストールが完了します。今回はアプリ内からStoreURLを開きましたが、もちろん直接Storeにアクセスすることでもインストールすることができます。

AppStore:https://apps.apple.com/jp/app/messenger/id454638411
GooglePlayStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.orca&hl=ja

Facebook Messengerの各種設定を行う

インストールが終わったら必要な設定を行っていきましょう。Messengerアプリを開くと ○○としてログイン というボタンが表示されているかと思います。これはFacebookアカウントと連動させるためなのでタップしましょう。

Facebook Messengerの各種設定を行う

  1. ○○としてログイン をタップ
  2. 通知アラームで OK をタップ
  3. 確認画面で OK をタップ
  4. 電話番号を入力する(スキップ可)
  5. 連絡先同期をする(スキップ可)
  6. OK をタップ

以上の操作で設定が完了しました。メッセージを送ることができる友達一覧が表示され、すぐにでもメッセージを送り合うことができます。

実際にメッセージを送ってみる

メッセージを送信することができる友達には青いアイコンが表示されています。パソコン版を利用している方やスマートフォンのメッセンジャーアプリを導入している方ということですね。

送りたい友人の名前をタップすることでメッセージのやり取りを行う画面が開かれます。

メッセージを送る

  1. メッセージを送りたい友達をタップ
  2. 画面下部のメッセージ入力欄をタップ
  3. メッセージ内容を入力して 送信 をタップ

相手にメッセージを送信することができました!このようにリアルタイムにコミュニケーションを楽しむことができるようになりました。

メッセンジャーをオフライン表示にする

リアルタイムのやり取りを楽しめるメッセンジャーアプリは非常に便利ですが、時にはメッセージを受け取りたくない時もあります。

こういった場合にはオフライン表示に変更することで対処しましょう。設定はFacebook Messengerアプリ内から行います。

オフライン表示にする

  • Facebook Messengerアプリ を開く
  • 自分のアイコンをタップ
  • オンラインのステータス をタップ
  • オンライン状態を表示する をタップしてい切り替える(白色でオフ)
  • 確認メッセージにて オフにする をタップ

Facebookアプリと統合される動きも

現在はMessengerアプリのインストールが必須となっていますが、近い将来Facebookアプリと統合される動きも見られています。

Messengerアプリに慣れた人にとっては悪いニュースになってしまうかもしれませんが、チャット機能が統合されたFacebookアプリのスクリーンショットがTwitter上にアップロードされるなど計画があることは間違いなさそうです。

別アプリをインストールするのは若干手間に感じることもありますので、Facebookアプリにチャット機能が統合されればより使いやすい環境が提供されるかもしれませんね。

統合時期は早ければ2019年内という見方もあるようです。新機能などの追加も考えられますので期待して待ちたいですね。

チャットの醍醐味

Facebookの最大の楽しみは、多くの人と繋がることですよね。チャット機能はその役割の1つを担っているといっていいでしょう。友達同士での簡単なやり取りが簡単な操作でできるのがチャットの醍醐味ですね。まだチャットを使ったことがないという方はぜひ利用してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

Facebookを見ていると、 …

Facebookでのご購読が便利です