Home / ネットワーク・IT / SNS / Facebook / Facebookでアルバムを作成しよう!

Facebookでアルバムを作成しよう!

Pocket

花火大会や家族旅行などといったイベントで撮りためた写真をFacebookでアルバムとして公開したい!アルバムをインターネット上に公開すれば、いつでも好きなときに楽しむことができますし、撮った写真をたくさんの人に見てもらうことができます。

また、Facebookでアルバムを作成すれば、Facebookをやっていない人にでも、URLを教えることで公開できてしまうのです!このページではその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アルバム作成はPCからがおすすめ!

スマートフォンの小さな画面では、たくさんの写真を扱うには非常に不便ですし、写真をアップロードするにも非常に効率が悪くなってしまいます。PCから行う事をおすすめします。

とにかくやってみよう!

Facebookの「近況をアップデート」画面の横にある「動画・写真を追加」から、「写真アルバムを作成」を選択します。
2

すると、アルバム作成画面が表示されます。ここまでくれば、あとは3STEPだけです。

1

1.写真の追加を選択すると、写真をアップロードすることができます。ファイルのコピーや選択と同じような感覚でアップロードができます。直接ドラッグアンドドロップしてしまってもOKです。

2.の部分に必要事項(公開したい情報)を入力しましょう。アルバムのタイトルや、補足事項などです。撮影場所もあるとよりいいですね。また、一緒に写っている人がFacebookの友達になっていたらら、タグ付けを行うとよりよいでしょう。

すべて入力が終わったらクリックして投稿します。以上でアルバムの作成は終了です。

スマートフォンからアルバムを作成する


もちろんスマートフォンからもアルバムを作成することができます。

アルバムを作成する

アルバムを作成する

  1. Facebookアプリ を開く
  2. 画面右上の 三本線アイコン をタップ
  3. 表示されたメニューから 写真 をタップ
  4. アルバム をタップ
  5. アルバムを作成 をタップ
  6. タイトルとコメントを入力して右上の 作成 をタップ
  7. 表示されたギャラリーから登録したい写真を選択して右上の 完了 をタップ

以上の操作で写真の追加ができました。後は投稿を押すだけでアルバムを公開することができますが、写真を編集することもできます。ちょっとした加工を施したい場合は編集してみるのもおすすめです。

写真を編集する

それぞれの写真に表示されている 編集 をタップすると編集画面が開きます。フィルタやトリミングといった一般的な加工作業の他に、スタンプや落書きといったお遊び要素も。

専用の写真編集アプリを使わずともFacebook上で簡単に加工を行えるため非常に有用な機能となっています。写真に少し加工を施すだけでさらに思い出深い写真ができるかもしれません。

アルバムを削除する

アルバムを削除する

  1. 写真 タップしてアルバム一覧を開く
  2. 削除したいアルバム右端の 三点アイコン をタップ
  3. アルバム削除 をタップ

以上の操作でアルバムを削除することができます。またアルバムを削除するとアルバムの中に入っている写真は全て削除されてしまいますので注意が必要です。

Facebookをやっていない友人へのアルバムの公開


アルバムにはそれぞれURLが付与されますので、それを伝えることでFacebookをやっていない友人へもアルバムを公開することができます。URLは自分のアルバムを表示している状態で、ブラウザのアドレスバーに表示されていますので、それをコピーしてメールやLINEで送信すればOK!

Facebookでアルバムを作る最大のメリットはここかもしれませんね。

アルバムの公開範囲

Facebookのアルバムでは公開範囲を細かく設定することができます。現在設定できる範囲は下記の5つとなっています。

アルバムの公開範囲

  • 公開
  • 友達
  • 次を除く友達
  • 一部の友達
  • 自分のみ

公開

「公開」は全てのユーザーに対して公開することを意味します。Facebookを利用していない人でも閲覧することができるため、完全に公開状態となります。

企業や団体のアカウントがアルバムを公開する場合はこちらを使うことが多いようです。

友達

「友達」は友人限定の公開となります。Facebookで友達登録しているユーザーのみが閲覧できる状態を示します。

Facebookの友人に見てもらいたいけど全体公開はちょっと怖い…。といったケースで活用すると良いですね。個人のFacebookユーザーは基本的にこちらを使っているようです。

次を除く友達

「次を除く友達」は友達登録している中から一部を除外して公開することを意味します。友達登録をしているけどこの人には写真を見られたくないといったケースで活用します。

仕事上仕方なく友達登録した上司なんかが当てはまりそうですね。除け者にしてるようで可哀想ですがプライベートな写真を見られたくない時だってありますよね。

一部の友達

「一部の友達」はさらに公開範囲を絞りたい時に使います。公開したい友人の名前を入力することで一部だけに公開することが可能となります。

より仲の良い少数の友人だけに公開したい時に使えそうですね。

自分のみ

「自分のみ」は自分以外に誰も閲覧できない状態を意味します。

単純に写真を保存しておきたい であったり 作成途中のアルバムを見られたくない 時に活用することが多いようです。

友人にアルバムへ写真を投稿してもらうことも

Facebookのアルバムでは自分の写真を公開する他に、友人に写真を投稿してもらうこともできます。一緒に作成できるとよりアルバム感が出ていいですよね。

必要な設定は一つ。「友達による写真の追加を許可」欄にある「寄稿者を追加」にチェックを入れて友人の名前を入力するだけです。

以上の操作で友人が自由にアルバムへ写真を投稿できるようになりました。この機能を活用すると 一緒にいった旅行の写真 だったり、情報集め目的で 観光地の写真 をFacebookユーザーで持ち寄るといったこともできそうですね。

グループでアルバム作成することも

Facebookには仲の良い友人同士で作れるグループという機能があります。グループ内で作成したアルバムは公開範囲がグループ限定となっています。

より仲の良い友人同士だったり旅行にいったグループでアルバムを作成して共有すれば盛り上がれそうです。

おわりに

アルバムの作成、いかがでしたか?思ったよりも簡単にできてしまったのではないでしょうか?Facebookは日に日に便利に使いやすくなっています。

仕様変更がある場合もありますので、うまくいかなかった場合はFacebookのヘルプページも是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/help/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Facebookで写真を保存する方法と写真の取り扱い方の注意点

Facebookを見ていると、 …

Facebookでのご購読が便利です